リノベーション事例

「リノベーション事例」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リノベーション事例」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 築25年のリノベーションされた部屋にも好相性!美しいデザインの水まわり

    〔セラトレーディング〕は生活に欠かせない洗面ボウルや水栓、バスタブなど、海外の水まわり商品を輸入販売しています。自分好みのテイストの部屋にしたくても、それに見合う水まわりのデザインがなかなかない……そんなこだわりを叶えてくれるのは〔セラトレーディング〕かもしれません。今回は、魅せる空間づくりをした築25年のリノベーション事例を紹介していきます。

    海外水まわり商品なら、セラトレーディング株式会社
    • 2598
    • 13
  2. キッチンのセルフリノベーションにおすすめの方法をご紹介!

    毎日ご家族の誰かが必ず使うキッチンは、使う人の好みをできるだけ反映したい場所のひとつ。見た目の楽しさと使い勝手を両立したキッチンが実現できれば、日々の家事もよりはかどるはず。そして、キッチンはセルフリノベーションの事例が多いことも特徴です。「好みのキッチンリフォームが自分でできれば…」と考えている人も多いでしょう。そこで今回は、キッチンのセルフリノベーション(セルフリフォーム)についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 13030
    • 24
  3. 床をセルフリノベーションしてみよう!成功のポイントやおすすめの床材は?

    リフォームの一環として、床の張り替えリノベーションを検討している方も多いでしょう。しかし、床の張り替え工事はプロのリフォーム会社に依頼するものと思っていませんか?場所や方法によっては、自分でも床のリフォームができる場合があります。好みの床材を自分で張り替えられたら…と考えている方のために、今回は床のセルフリノベーション(セルフリフォーム)について詳しくご紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 10665
    • 17
  4. 素材選びで独自の世界観を演出!遊び心のある1Rリノベーション

    都内の中古マンションをリノベーションしたAさん夫婦の事例です。細かい間取りを全て取っぱらいワンルームにし、バルコニー側に大きな窓を開けて、お風呂に浸かりながら外の景色が見えるようにしました。特徴的なのがミモザを使ったヘリンボーンのフローリング。さらに随所での素材を選ぶ行為で、独自の世界観を作り出した素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 1685
    • 16
  5. 軽量鉄骨住宅のリノベーションをしよう!住みやすい環境のために

    工場で大量生産された建材を使う軽量鉄骨造の住宅は、職人さんや大工さんの腕に左右されず、常に一定以上の質を保つことができます。そのため、とくに大手ハウスメーカーの手がける鉄骨の住宅の多くは、この軽量鉄骨造の住宅だと言われています。 しかし、規格化された大量生産品を建材としているため、どうしても設計・施工の自由度が低く、ともすれば画一的に見えてしまいます。そこに不満を抱いている方も多いことでしょう。そんなときは、より好みに合った住宅にリノベーションするのがおすすめです。そこで、今回は軽量鉄骨造のリノベーションについて、さまざまな情報をまとめました。

    LIMIA 住まい部
    • 23934
    • 8
  6. 二世帯住宅にリノベーション!親子三代の円満家庭を築こう

    今回は、二世帯住宅へのリノベーション術をご紹介していきます。親の介護や子どもの誕生など、二世帯住宅が必要になるタイミングはいくつか見られます。そこで、二世帯住宅をリノベーションして、二世帯が円満に暮らせる住まいの実現を目指す方は増えています。二世帯住宅を新築で購入する方も多く見られますが、ここではリノベーションによって二世帯住宅を手に入れる方法を詳しく解説していきます!

    LIMIA 住まい部
    • 2487
    • 5
  7. ゆったりとくつろげる空間を実現!古民家風のリノベーションの魅力

    「ゆったりとくつろげるリビングが欲しい!」と感じたことはありませんか?一般的な和室や洋室も、アイディア次第では魅力的な空間にすることができますが、ゆったりとした雰囲気が好きな方であれば「古民家風」はぴったりのスタイルです。そこで今回は、古民家風のリノベーションについてご紹介していきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 2771
    • 4
  8. 住宅を「リノベーション」するってどんな意味?「リフォーム」と何が違うの?わかりやすく徹底解説!

    今回は、住宅の「リノベーション」について、「リフォーム」とも比較しながら解説していきます。「リノベーション」という単語を聞き慣れない方もいらっしゃるかと思います。住宅の改修を意味する言葉としては、「リフォーム」という言葉が一般的になりましたが、最近では「リノベーション(リノベ)」という言い方もよく使われています。「リフォーム」ともよく似ている「リノベーション」という言い回しですが、具体的にはどんな意味の言葉で、どのような改修を行うことをいうのでしょうか。

    LIMIA 住まい部
    • 3460
    • 4
  9. リノベーション物件のメリット・デメリット。失敗しない物件選びをしよう

    今回は、リノベーション物件が持つメリット・デメリットをご紹介します。リノベーション物件とは、一般的に「大きく改修され、新築物件並みの美観や機能性を備えている中古物件」のことを指します。中古物件であるため、購入の際にはメリット・デメリットをしっかり押さえておく必要があります。リノベーション物件は、築年数が経っていて格安な割にきれいで、間取りなどにも古さを感じない点で人気が高まっているので、興味をお持ちの方は、この記事を参考に失敗のないリノベーション物件選びをしましょう!

    LIMIA 住まい部
    • 7454
    • 2
  10. Stitch —異なる素材をパッチワークのようにつなげて

    今回のリノベーションのポイントは「大きい本棚が欲しい」ということ。もう一つが、「ヘリンボーンのフローリング」など、個々の素材へのこだわり。床は大きくわけて、リビングのヘリンボーン、キッチンのタイル、寝室や子ども部屋のカーペットという“パッチワーク”にしてみました。

    ブルースタジオ
    • 3306
    • 16
  11. Left hand Rule/壁面収納にさまざまな機能

    「子どもに一人部屋を作ってあげたい」という要望からスタートした事例です。全面的にリノベーションを行って、キッチンとリビングの壁もすべて壁面収納にすることによってスペースを有効活用しています。玄関側には出し入れできるガラスケースの棚を配置。机、玄関周りの棚などソファと椅子以外は、ほぼすべてリノベーションの際に造作しました。子ども部屋は青空をイメージした天井で少しばかり遊び心のある仕上げにしています。

    ブルースタジオ
    • 5498
    • 28

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード