家事動線のアイデア(3ぺージ)

家事動線がスムーズな住まいはストレスが少なく、室内の見ばえもよいですよね。もし、家事動線に不満や違和感がある方はぜひこちらの記事をご確認ください。リフォームにおける坪ごとの家事動線を意識した間取りや、インテリアや収納を工夫する術など家事動線のアイデア満載です!

  1. 壁向きキッチンとLD。イイ関係をつくる配置のコツ

    対面キッチンへのリノベーションはすっかり定番ですが、お料理に集中したい人やスペースを広く使いたい人には、壁向きのキッチンの人気も根強いもの。ところで、壁向きキッチンを作るときに気を付けたいのが、ダイニング・リビングとの関係性。とくに、ダイニングテーブルをどう置くかで、食事のときの家事動線や居心地が決まります。今回は、壁向きキッチンで快適なLDKを叶えた例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5635
    • 22
  2. ~築39年一戸建てリノベーション~「最高に楽しかった!」みんなで力を合わせた家づくり

    キッチン 限られた予算のなかで、どうしても実現させたかった珪藻土の壁や洗面室のタイルは、DIYすることにしたお客様。珪藻土での壁塗りは、ご近所や友人家族なども巻き込んでの一大イベントとなりました。「大変だったけど、最高に楽しかったです!」と奥様も振り返ります。築39年一戸建てリノベーションはどのように進んでいったのでしょうか。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 16421
    • 18
  3. 家族もワンちゃんも大満足!ペレットストーブのある自然な暮し

    賃貸として貸していた自宅を、自分たちが暮らすためにリフォームすることにしたお客様。リビングを広く、使いやすくしたいということと、デザインも自分たちの好みに変えたいというご希望がありました。また、3匹の愛犬の世話をしやすくしたいとお考えでした。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2516
    • 8
  4. 2WAYキッチンなら、動きもスペースもコンパクト!

    壁付けから対面式にすることが多いキッチンリノベですが、最近増えているのが2WAYタイプ。対面のカウンターにシンクを、コンロは壁側に設置するのですが、シンクからくるっと後ろを向けばコンロと、歩かず少ない動きでお料理できるメリットがあります。また、コンロを壁側にすることで、お料理のニオイがリビングに広がらず、換気扇も壁側ですっきりした印象。そんな対面式と壁付け式のイイとこどりの2WAYキッチンの実例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 8491
    • 52
  5. 引越し前に考えたい!ママの家事を楽にする洗面所の収納3つの工夫

    洗面所は洗濯したり、メイクしたり、子どもをお風呂に入れたり、コンパクトな場所にもかかわらず、たくさんの役目があります。だからこそ、収納の工夫次第で家事を楽にしてくれる場所。 今回は我が家が「洗濯」「入浴」「オシャレ」と収納を工夫している3つのシーンをご紹介します。

    引越しオーガナイザー®︎ 門野内 絵理子
    • 49328
    • 219
  6. ドアと引戸、結局どっちがいいのだろう?

    新築に限らず、リフォームや大型リノベーションでもよく聞かれる建具【ドア・引戸】などの扉のお悩み。 今日は、『扉』のお話をまとめました。リフォームされる際も参考になるので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 16513
    • 34
  7. 究極の家事動線♡キッチンからバスまで一直線♪狭小住宅に

    ご覧いただきありがとうございます◡̈♥︎ わが家は小さいお家です。 なので、無駄なスペースはカット! 引っ越す前はお風呂までリビングから廊下に出てグルッと回った所にお風呂があったので、冬は寒くて温度差も気になっていました σ^_^; 家を建てるならキッチン横に作ろうと考えていました♪ 利点は洗い物しながらお風呂の準備が横に行くだけで出来るし♪ 冬は引き戸を開けてエアコンで温度差なし❣️ ご年配の方にもオススメな間取りです(*˘︶˘*).。.:*♡ 今もこの間取りでよかったと思います。 さぁそれではわが家の究極の家事動線をご覧ください♡

    ももたくママ
    • 37148
    • 81
  8. 夢のマイホームは「家事時短」でゆとりある生活を。“宿泊体験モデルハウス”で住宅の機能を実感しよう♪

    マイホーム購入を検討していると出てくる心配事のひとつが「家事動線」。失敗すると、時間もストレスもかかってしまいゆとりのない生活に陥ってしまうことも。 「実際に使ってみないと使い勝手が良いかどうかわからない……」という方にとっておきの“モデルハウス 宿泊体験プラン”が登場します♪

    LIMIA おでかけ部
    • 4017
    • 29
  9. 朝日をいっぱいに取込む 東向きシンプルテイストな家

    閑静な住宅街にあるF様邸。約36坪の敷地に建つ邸宅です。 東面接道道路は6mと広く、南面は既存の平屋に隣接、北面は3階建と採光計画も容易でゆったりとした敷地です。ただし、南面の平屋が将来建て替え等になることを想定する必要もあり、南側に吹き抜けをとったプラン提案としました。 外観のデザインは、シンプルな建物の形状を引き立たせるようにサイディングは白で統一、スッキリとしたものとなっています。また、卓越風向である東から西への風を取り入れるため、窓はランダムな大きさの四角窓をリズミカルに配置し家の外観を軽くしています。 内部のプランは家全体のコンセプトであるやさしく「まじ切る」を、障子の建具で実現。LDKは南面の吹き抜け・掃き出しから一年を通じて採光できる快適な空間です。また、来客用の和室はLDKから切り離す設計にしました。 2階ホールから広がる主寝室にも、吹き抜けの光をやさしく採り入れるために障子の建具を配置しています。個室として利用する時は3枚引き戸(障子建具)でやさしく区切ります。 南面のインナーバルコニーは雨が降り込まず、風と光を調整して家の中に採り入れる快適な入口として機能します。

    タイコーアーキテクト
    • 4011
    • 9
  10. 会話の弾む居心地の良いスペースに!ダイニングとキッチンの関係性

    家の中心となるダイニング・キッチン。家族との交流を深める場だけでなく、洗面所や物干し場などの配置にも工夫を凝らせば利便性が高い環境になります。そこでアイムの家では、コラム「会話の弾む居心地の良いスペースに!ダイニングとキッチンの関係性」を公開しました。

    アイムの家(岡山県)
    • 7387
    • 23
  11. 散らからない秘訣は家事動線にあった!引越し前に考えておこう

    引越し後、段ボールが片付け終わらなくても 翌日からの生活はスタートします。 引越しで家が荒れないためにも大切になのが 日々の家事で使うものの収納先。 例えば ●洗濯物を干すときに必要になるモノをどこに収めるか ●保育園の身支度道具はどこに収めるか ●ゴミ捨ての動線 ●帰宅時の荷物の置き場 …などなど 今回は リビング、ダイニング、キッチンが 部屋が散らかりにくくなるコツのひとつ。 我が家の買い物帰宅後の動線を例にご紹介しますね。

    引越しオーガナイザー®︎ 門野内 絵理子
    • 21638
    • 149

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    86件中 41 - 60 件を表示