家事動線

家事動線がスムーズな住まいはストレスが少なく、室内の見ばえもよいですよね。もし、家事動線に不満や違和感がある方はぜひこちらの記事をご確認ください。リフォームにおける坪ごとの家事動線を意識した間取りや、インテリアや収納を工夫する術など家事動線のアイデア満載です!

  1. 取り出しやすさがポイント☆コンロ下収納のコツ4選

    キッチンは毎日使う場所。 調理中は <時間との勝負!> なことも多いですよね。 そんな調理中に、 キッチンツールや 調理器具などが 取り出しにくかったら 手間取ってミスしてしまったり・・・。 そうならないためにも キッチン収納は 【取り出しやすさ】 が大事になってきます☆ 【取り出しやすい収納】 にするためのコツを4つ 今回はご紹介したいと思います☆

    ちびかお
    • 276688
    • 3124
  2. 時短家事 !動線も意識したサッと使える洗濯ネット収納

    大切な衣類を守ってくれる「洗濯ネット」 大きさがバラバラで 使いたいサイズをサッと 取り出せない事はありませんか? 我が家では洗濯後、ネットはすぐに干し 乾いたらそのままボックスにポイっと 片付けるだけ。 時短しながら “見た目もスッキリ散らからないスタイル”です。 本日はそんな我が家の収納を ご紹介したいと思ます。

    gbdad
    • 226679
    • 2263
  3. アイロンも収納できちゃうアイロンマット★

    アイロンやアイロン台の収納場所に悩んでる方って意外と多かったりしますよね。 アイロン台やアイロンマットなどは、アイロンと一緒に使います。 なので同じ場所に収納している方も多いと思います。 そこで私はアイロンを収納できるアイロンマットを取り入れてみたので、ご紹介したいと思います☆

    ちびかお
    • 77740
    • 1144
  4. 【動線②】収納のセオリーで一番大切なこと『終点編』

    動線を考えた収納で使いやすくしたい! だけど「使うものを使う場所に収納する」だけでは、使いやすく戻しやすい収納にならないことも。 戻すのが苦手、ちょい置きばかりしてしまい散らかってしまう人におすすめの「終点」をポイントにした収納例とコツをご紹介します。

    おうちデトックス 大橋わか
    • 30940
    • 473
  5. 一石何鳥!?梅雨・花粉の時期や冬もおすすめ!浴室乾燥のススメ

    梅雨の時期や冬の寒い時期は、洗濯物が乾きにくくて困りますよね。 我が家は季節を問わず、ほぼ一年中浴室乾燥機と洗濯機の乾燥機能を使っています! 実は浴室乾燥って一石二鳥どころか、何鳥!?ってくらいメリットがあるんですよ! 今日は浴室乾燥について熱く語っちゃいます。

    整理収納アドバイザー あらいゆきこ(東京・調布)
    • 29940
    • 263
  6. 大空間or個室?…どっちも!という人に。LDK横個室リノベ

    個室を取り込んで、大空間のLDKをつくるのが最近のマンションリノベの主流。リビングをより明るく広く、充実させることで家族が集まるようになった…と嬉しい声も聞かれる反面、気になるのが個室の数。単純に考えると一部屋減っている分は不便じゃないの?と疑問に感じてしまいますが、LDK横のスペースの使い方・仕切り方の工夫でクリアできます。リノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 955
    • 5
  7. 水まわりの床ならフロアタイル!無垢や設備との相性も◎

    リノベーションして数年経つお家で「コレがよかった!」とのお声をいただいたのが洗面脱衣室のフロアタイル。小学生の子どもたちがお風呂からびしょびしょのまま飛び出してきても、さっと拭けばお掃除完了で助かっています、ということでした。洗面室に限らず、キッチンやトイレなどの水まわりにフロアタイルは大人気。様々なデザインがあるので、壁や無垢床とのコーディネートも楽しめます。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4715
    • 8
  8. キッチンを美しくする収納術。パッと欲しい物が手に取れる!【家事百科 #10】

    キッチンでフライパンを取り出すのに、上に乗った鍋を避けて……なんて経験はありませんか? 毎日使う所だから、キッチンは使いやすいとうれしいですよね。今回は、きっと理想的なキッチンの参考になる収納アイデアをまとめました! ぜひチェックしてみてくださいね♪

    LIMIA編集部
    • 3184
    • 23
  9. 【連載・比べてみたシリーズ】苦手なアイロンを楽にするには?

    新年度がいよいよスタートして アイロンが必要になる機会も ぐっと増えたのではないでしょうか。 アイロン作業が好きな人には 苦痛ではないかもしれませんが 苦手なほどその作業が苦痛に なります。 どう楽にするか? 今回はアイロン台について 色々比べながら考えてみました。

    瀧本真奈美
    • 36105
    • 74
  10. 腰かけても、横になってもヨシ!収納にもなる「上り畳」

    和室を取り込んで大空間リビングをつくるリノベが主流ですが、畳の感触や香り、ごろりと横になれるスペースは捨てがたい、という声も根強いもの。そんなお客様にお勧めしているのが「畳スペース」。それも、一段高くした小上がりでつくることで、ソファのように腰かけたり、畳下を収納にすることもできて一石二鳥です。そんな「上がり畳」を取り入れて暮らしやすくリノベした例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 8481
    • 60

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    80件中 1 - 20 件を表示