倉庫

「倉庫」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「倉庫」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【DIY】ラブリコを使って、デットスペースを大容量の物置きスペースに!

    マンション特有だと思いますが、壁が出っ張っていて、寝室のベッドの横に無駄なスペースがあります。 ちょうど、引き戸が収まる部分でもあるので、壁に棚を作る事ができず、デッドスペースとなっていました。 そこで、ラブリコを使って柱を立て、物置きスペースを作ってみました! 収納力が上がり、デッドスペースの有効利用が出来て大満足です(*゚▽゚*)v

    mirinamu
    • 83669
    • 406
  2. 便利すぎ!新しい収納のカタチ。お手軽収納サービス《サマリーポケット》

    「おうちにモノが溢れてる……」「服を収納する場所がない……」そんな収納の問題に頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか? そんなみなさんに、まったく新しい収納をご提案です。今回は、たったの250円(税別)で荷物を預けられる収納サービス《サマリーポケット》をご紹介します!

    LIMIA編集部
    • 6190
    • 35
  3. 100均すのこで倉庫にありそうな貨物のようなカッコイイ収納ボックス♪

    ワッツの細目のすのこを6枚使って、貨物のようなカッコイイ収納ボックス。 子供のゲーム機類がリビングで丸見えに放置されているのを何とかしたくて作ってみました。 100均の普通サイズのすのこは板と板の間が広いので、中身が見えてしまいます。 ワッツの細目のすのこを使うことにより、中身が見えにくいことがポイントになっています♪

    あこ*
    • 44414
    • 385
  4. 【景色】好きモノ、嫌いモノ 窓の工夫で、綺麗な景色がより綺麗に!

    敷地には、景色の良い敷地も有れば、余り良くない敷地が有ります。 景色の良い敷地は、より気持ち良くなる窓のつくり方が有ります。 景色が余り良くない敷地でも、眺めが3倍にも5倍にも良くなる窓のつくり方が有ります。 景色を、見えるものを切り取る方法です。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 1820
    • 4
  5. 2×4材で簡単DIY ♪【木製自転車ラック(サイクルラック)の作り方】ソーホースブラケットでお手軽に♪

    フルトンのソーホースブラケットとツーバイフォーを使って、マウンテンバイクなどを立てかけられる自転車ラックを簡単DIY♪ ご自宅用にも、コンビニやカフェなど店舗設備にも(#^^#) 現在、コンビニの駐車場に2台設置していますが、ライダーさんからとても好評です♪ 自宅ようなら、普段は物干し、布団干し台にもなりますよ(^^♪

    りんご
    • 15699
    • 61
  6. 二世帯住宅で家族が集まる。30人!?でも幸せな空間とは?

    かつて母家と倉庫のあったところに二世帯住宅を建てることに決めたQさんご家族。同じ家に住む家族でも以前の家との関わりも違えば、普段の生活スタイルも違います。誰もが住みやすく、楽しく暮らせる家をつくるため、家族はたくさん家の話をしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1999
    • 9
  7. house-W-C 倉庫のコンバージョン

    ヴィンテージ倉庫をコンバージョンした大きな窓の吹抜けリビングのある住まい 佳景の郊外に建つ築40年のヴィンテージ倉庫を全面改装し居住空間として再生させた住まい。倉庫の面影を残した外観からトンネルのような玄関ホールをを抜けると天井まである大きな窓を持つ吹抜けリビングが広がります。陽射しの射し込むその大空間に施主様コレクションのヴィンテージ家具が置か空間は何とも味わい深いリビングです。居住空間として採光や通風の確保は勿論のこと、断熱改修を行なった本建物は、リビングの真ん中に残る鉄骨の柱などコンバージョンならではの色が残る拘りの詰まった一味違う住まいです。 倉庫・コンバージョン・リノベーション・大開口・吹抜・断熱改修・ルーフデッキ・ガルバリウム鋼板小波板外壁・アンティーク・パッシブデザイン

    創右衛門一級建築士事務所
    • 904
    • 1
  8. 白岩倉庫 -家に木を使うということ-

    家に木を使う。日本の伝統的な家屋は木でできています。土台に使う木、柱、梁、建具などそれぞれの役割にふさわしい木材が各所に使われます。まさに適材適所ですね。その中でも日本の「化粧」と言われている、完成時に意匠となって目に見える部分に使われている木があります。木目の美しいものや、色の美しいもの、艶、大きさ、細さなどバランスを見ながら銘木たちが家の中へ組み込まれます。そのようにして使用される木材とそれを保管する鞍城建設の倉庫をご紹介します。

    鞍城建設
    • 1078
    • 4
  9. 倉庫をオフィスにリノベーション!世界から大注目の新しいオフィススタイルとは?

    今回は、倉庫をオフィスにリノベーションする魅力についてご紹介します。 最近では、窓がなく薄暗くて、人の出入りがあまりない場所倉庫をオフィスにリノベーションするという、倉庫の新しい活用法に注目が集まっています。 倉庫をオフィスとして活用するとどんなメリットがあるのかに加え、リノベーションする際に注意すべきポイントをチェックしていきましょう!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2893
    • 2
  10. 近江八幡のワークスペース『はちぷちひろば』(倉庫の中に小さな家が建ち並ぶ空間)

    ボリュームを感じる空間  今回は、倉庫の一部を改装したプロジェクトです。 この倉庫は、現在一部を事務所として利用しています。 今回は、残りの余地空間を使い、誰もが気軽に立ち寄れる多目的なワークスペース作りたいという依頼を受け、倉庫の中に箱庭のような空間をつくりコミュニティーをはかる場所にできないかと考えました。 そこで私たちは、様々な用途を担う家型のボリュームを倉庫の中に並べ、そのボリュームの大きさを少しずつ変化させ円に沿うように配置し、その中心に広場という要素を生み出すことにしました。 家型のボリューム空間から広場を見ることで、外にいるような感覚を人々に与え、広場から家型のボリュームを見ることで、家が立ち並ぶ街並みを彷彿させます。 また、家型の大きさを変化させることで、流動的な空間が作りだされていきます。 ワークショップ等を通して、人々がこの場所を訪れ、様々な空間の広がりを感じ、屋外にいるような感覚を感じ、五感で体感してもらえるような空間をつくりました。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 445
    • 5
  11. 石部の家(倉庫をリノベーションしたかのような新築の住まい)

    本計画はクライアントの「倉庫をリノベーションしたような住まい」という言葉からスタートしたプロジェクトです。 近年住まい方の多様化もあり、金額面を考え既存倉庫をリノベーションしたような住まいが流行っています。 しかしながら実際は、しっかりと住居として考えるには断熱性能や構造面を配慮する必要があり、結局のところ新築並みの金額がかかってしまうことが多々あります。 そこで、本計画では新築で「倉庫をリノベーションしたような住まい」をつくりだし多様で豊かな空間を試みました。 敷地は古くからある住宅地と新しい分譲地の間に位置し三方を細長い生活道路に囲まれた敷地です。 そこで私たちはまず、昔からこの場所に元々存在するような倉庫を生み出し、その倉庫を施主の手で一つ一つリノベーションしていったかのように丁寧に設計を行っていきました。 外部と内部のつながりを大切にしながら、内部空間ではホワイトキューブを1つ設け、その中にプライバシーの必要な機能を閉じ込めました。全体としては、緩やかに繋がるスキップの空間とし、あえて空間の機能を限定しない平面計画を行い、施主の手で長い時間をかけて愛着のもてる空間を作っていける余白を設けました。 新築とすることで耐久性や環境負荷を考慮しながら時間軸までもデザインし、まるでそこに今まで濃く生活の豊かさへと変化することを私たちは期待しています。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 629
    • 6
  12. 倉庫のような、隠れ家チックな美容院

    静岡駅北口から徒歩3分の至便な場所に、隠れ家チックな美容室がOPEN。 オーナーさん好みのインテリアがキラリと光る、落ち着きのある店内です。 2Fに上がっていくと倉庫感たっぷりのエントランスが出迎えます。相手との距離を感じない、ゆったりとした店内で自分好みのスタイルに。 ジャンクな柄の床にゴージャスなシャンデリア、時とともに変わっていく木のパーティションが空間を演出します。

    オレンジハウス
    • 1318
    • 7
  13. 『 』の家|狭小スキップフロアのガレージハウス

    下町の狭い間口の土地に建つ住宅です。限られた敷地の中で、上下階の移動を単なる制約としてではなく様々な性格を持つ空間のつながりとして楽しめるよう、1つのハコの中に6つの「」型の床面をつくり、半階ずらしながら積み重ねることで止まり木を移るような生活が送れる住まいを計画しました。敷地を最大限有効活用するために内・外装を兼ねた断熱材入りサンドイッチパネルを隣地境界際に立てて鉄骨の柱梁をそのまま露出、倉庫の中に暮らすような住まいになりました。南面の大きな開口とルーフテラスから太陽光を家全体に取り入れつつ、透過性の異なる3種類のカーテンによって時間や用途に応じてプライバシーを調整できます。(撮影:山田圭司郎)

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 810
    • 6

おすすめ

話題のキーワード

    27件中 1 - 20 件を表示