造作

「造作」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「造作」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【平屋の家】暮らしを豊かにする間取りはこれだ!ぜひ参考にしてほしい4LDKの完成見学会です。

    平屋の家は、1人暮らしにも夫婦ふたり暮らしにも、そして子育て世代にも今、世代を問わず人気の間取りです。 暮らしを豊かにする間取りにはズバリ!「収納」が欠かせません!それぞれが自分サイズを追求し、「動線」と合わせて「収納スペース」を暮らしに合わせて配置することで、暮らしやすくストレスのない生活を可能にします。適材適所に収納を配置することで暮らしを豊かにしてくれるんですね。そんな快適な間取りを実現した平屋の家の完成見学会が2/1.2に奥州市水沢で開催。施主様のご厚意による2日間限定の開催です。ぜひ、見学にお越しください。

    伸和ハウス
    • 731
    • 6
  2. スマートに隠す、仕切る。ブラインドの実力

    リノベーションで新たに揃えるものといえば、家具や照明以外には、カーテンがあります。窓はもちろん、収納の間仕切りや目隠しにも定番のカーテンですが、もっとシャープな印象にしたければ「ブラインド」という選択肢も。あえてカーテンではなくブラインドを選んだリノベーション例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 8088
    • 6
  3. ブックカフェの佇まいで、本をインテリアの一部に。 「大人のリビング本棚」のつくり方

    出しっぱなしになりやすいのに必要な時に見つけづらく、かさばってホコリがたまりやすいのが「本」。リビングに本棚を作ってしまえば、家具のおさまりを気にすることもなく、お気に入りの本を手の届くところに、飾りながら収納できます。まるでブックカフェのように、インテリアとしても楽しむことができる「リビング本棚」の施工例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5596
    • 7
  4. タイルリノベの新たな魅力!広い面積に使うとどうなる?

    リノベーションでお家をつくっていくなかで、もっとも楽しい過程のひとつに「素材選び」があるのではないでしょうか。なかでも、種類の多さと組み合わせの多彩さでワクワクするのは、断然タイル選び!リノベで初めて取り入れる人も多い憧れ素材でもあります。今回は、思いきって広い面積でタイルを採用したお家を集めてみました。少しでも十分カワイイタイルですが、広く使うと、一体どれほどの存在感をはなつのでしょうか・・・!?

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3319
    • 2
  5. 杉板打ち放しコンクリート壁が浮いているように見える家

    浮いた壁を思わせるファザードは昼と夜で違う雰囲気を醸し出します。 また、リビングは3m60cm、LDK全てを OPENにしたようなテラスは開放感溢れています。 ホワイトオークの床にストーンの天板のキッチンが 存在感をアピールしてくれています。 和室には掘りごたつのカウンターを設け、 読書やお子様の勉強スペースとして利用できます。

    Style Create
    • 502
    • 0
  6. 洗面空間の主役!住む人のセンスを映す「鏡」集めました

    リノベでこだわりを発揮する場所はたくさんありますが、意外とセンスが問われるのが洗面室。限られた空間で、かつ生活感が出やすいため「どうしたらいいか分からない」という声もよく聞きます。洗面ボウルに照明、収納と様々な要素があるなか、今回は必ず目に入るもの、洗面室の中心にくる「鏡」に注目して実例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 1732
    • 9
  7. リビングの壁をリノベ→さあ、何を飾る?

    自分たちの住まいを「飾る」という行為は人間だけの特別なもの。リノベでも、お部屋にいろんなものを飾って楽しむ人がとてもたくさんいらっしゃいます。とくに、過ごす時間が長くお客様が来ることもあるリビングは、住む人の個性とセンスの見せどころ。リビングの壁をリノベして、素敵に飾っている実例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2258
    • 4
  8. 【リフォーム実例】カリフォルニアスタイルのペントハウス

    8階建てのビルを所有されているオーナー様の住まいとして、最上階をペントハウスにリノベーション。 各部屋を鮮明な青のドアでリズムよく切り替え、広さを活かして設けたファミリーリビングの奥に主寝室を配し独立感のある落ち着いた空間としています。 無垢のフロアと自然素材の漆喰で包まれた最上階はきれいな風が心地よく抜け、光溢れる格別な空間となりました。

    株式会社フレッシュハウス
    • 2723
    • 9
  9. 「パントリーって何を収納するの?」 計画する時のポイントと実例

    『パントリーがほしい』という声が定番になっています。 今回は、パントリーを作る時のポイントをまとめてみました。 実例をもとに解説してみたので、ぜひ参考にしていただければと思います。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてください。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 10199
    • 67
  10. 子育て、仕事がひと段落したら、オトナリノベで人生を豊かに!

    慌ただしい子育てや、頑張ってきたお仕事がちょっとひと段落したタイミング。これから増えるお家での時間をより楽しく、豊かなものにするためのリノベーションをする人が増えています!誰かのためじゃなく、自分たちだけのためのこだわりを発揮した「オトナリノベーション」。そんなお家を拝見してきました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4416
    • 16
  11. 「玄関収納」でスッキリ、いい運気をお家に呼び込もう♪

    お客様をお迎えすることも多い年末年始を過ごして、玄関をスッキリさせたい!と思った方も多いのではないでしょうか。風水上、玄関は気の出入り口。キレイに保つことでいい気を呼び込むとされています。リノベーションでも、クロゼットと並んで人気の玄関収納。大容量からシンプルまで、今回は玄関まわりの整理整頓リノベをご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 20302
    • 128
  12. 運命のドア、見つけた!アンティークドアを取り入れたリノベ

    ふらりとはいったアンティークショップで、目についた味のあるドア。「このドアを我が家のリノベに使いたい!」…でも、そんなことが可能なのでしょうか?もちろん可能です。今回は、世界にひとつだけの(かもしれない)ドアと出会い、オリジナルのリノベを叶えたお家をご紹介します。施主支給(オーナーさんが購入した建具などをリノベに取り入れること)の注意点もまとめました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3382
    • 23
  13. 裏方建材で、狙っては出せない味わいを

    倉庫風、ブルックリン風インテリアの流行に伴い、外装に使う建材を室内に使ったり、本来クロスなどで隠してしまう下地用建材をあえて見せるリノベが増えています。工事中の墨出し(躯体に直接書き入れた寸法や印)の跡をそのままにしたり、ざっくりした荒々しい質感であったりと、とにかく武骨で味わい深いのが特徴。今回はそんな裏方建材を使ったリノベをご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4472
    • 9
  14. 可愛くてお掃除もラク♪「モザイクタイル」洗面編

    5cm角以内の小さくてカラフルなモザイクタイル。前回は、キッチンまわりに取り入れた例をご紹介しましたが、同じくらい需要が高い場所といえば…そう、洗面室です!小さい面積でも空間の雰囲気を変えてくれるモザイクタイル、水はねにも強くお掃除しやすいのがポイントです。今回は洗面室まわりにモザイクタイルを使った例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 10404
    • 60

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    91件中 1 - 20 件を表示