個室

「個室」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「個室」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. リビングの一部を子ども部屋に。のぼり棒付きのロフトベッドが楽しい

    以前、お家の全面リノベーションをしたお客様。その時「リビングの一部を将来仕切って使えるように」と考えていました。あれから数年、当時小さかった子ども達もわんぱく盛り!今回、リビングの一角、6帖程度のスペースを子ども部屋にリノベすることに。いったいどんな子ども部屋ができたのでしょうか??

    スタイル工房 stylekoubou
    • 34874
    • 538
  2. 大空間or個室?…どっちも!という人に。LDK横個室リノベ

    個室を取り込んで、大空間のLDKをつくるのが最近のマンションリノベの主流。リビングをより明るく広く、充実させることで家族が集まるようになった…と嬉しい声も聞かれる反面、気になるのが個室の数。単純に考えると一部屋減っている分は不便じゃないの?と疑問に感じてしまいますが、LDK横のスペースの使い方・仕切り方の工夫でクリアできます。リノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3048
    • 5
  3. 大人の「籠り部屋」で趣味や仕事に没頭する贅沢な時間

    住宅性能の向上にともなって、家族がつながる大空間リビングや、吹き抜けなどのオープンな間取りが大人気。でも、ときにはひとりっきりになれる時間、趣味や仕事に集中できる場所も必要だったりします。そのためには、あえて広くなく、お気に入りに囲まれた秘密基地のような雰囲気が落ち着く…そんな「小さくても贅沢な、大人のための籠(こも)り部屋」をリノベで作った例をご紹介。書斎やホビールームづくりの参考にしてみてください。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 11878
    • 12
  4. 我が家の真ん中!家族みんなが心地いいリビングとは?

    毎日使う場所であり、リノベーションでもっともこだわる人が多いのがリビング。最近はLDKをひとつにつなげて、開放感のある空間をつくり出すのが主流です。でも、家族のライフスタイルはさまざま。リビングでやりたいことや好みの雰囲気もそれぞれに違います。今回はポピュラーなものからニッチなものまで、リビングリノベを集めてみました。家族が心地よく過ごせるリビングづくりのヒントを見つけてみてください

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4965
    • 20
  5. 寝る部屋では無い、楽しむ為の個室のつくり方

    子供の為の部屋は、有るけれど、肝心の大人の為の部屋、無いですよね。何故でしょうか? 夫婦の寝室は有るけれど、自分の個室は無い。 リビングの共用部で大人は過すから、自分のだけのスペースは必要無いといと考え勝ちですが、全ての行動をリビングで行うと、落ち着きが全く無いガチャガチャしたスペースになってしまいます。 リビングは大人がくつろぎ、会話をし、子供が遊ぶ場所です。その場所に他の作業をしたり、生活に関係ないものを収納したり、仕事の場所にしたり、大人の趣味のグッズを置いたりすると、くつろげないスペースになってしまいます。そう言ったスペースをキチンと計画して配置するには良いですが、無計画にリビングを共用してしまうと、居心地の悪い片付かないリビングになります。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 5087
    • 18
  6. 日本一予約が取れない温泉宿「箱根吟遊」の人気の秘密。

    宿・ホテル予約サイト「じゃらん」で行われたユーザーアンケートで「人気温泉地ランキング」として見事1位を獲得した神奈川県の「箱根温泉」。新宿からロマンスカーに乗れば1時間30分程度で訪れることができ、外国人観光客からも大人気の温泉リゾートだ。そんな箱根に芸能人や企業のトップがお忍びで訪れる、人気の高級旅館「箱根吟遊」はある。日本一予約が取れない宿として有名な箱根吟遊、その人気の秘密に迫っていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 60390
    • 96
  7. つい誘われてしまうような不思議な空間 その秘密は…【脱毛サロン】

    つい誘われてしまうような不思議な空間の秘密は 「可愛さ」の中にひそませたほんの少しの「不気味さ」 <脱毛サロン>【エターナル・ラビリンス 千葉店】 [デザインコンセプト] 今回で4店舗目のデザイン。 お客様からの指定コンセプト<いざない感> これをいかにして表現するか、お客様をどう誘導するか、悩んだ末、少し暗めのイメージ(不気味さトッピング)でデザインしました。 不気味だけど可愛いみたいに、そこにいると何かはまる空間に出来ればと。 エントランスからはなるべくその先が見えないようにし、期待感をあおるように面ごとに多くの色が出るように色々なクロスを貼分けしています。

    ユニオンテック株式会社
    • 872
    • 1
  8. 隠れバー

    お友達の誕生日会どこでやろうかなーと悩んでたところ非日常気分を味わえる洞窟バーを見つけちゃった🎵藤沢駅から徒歩5分ほどにある『カーブ隠れ屋』店内は本当に洞窟のように個室が沢山あってゆっくりとできる雰囲気でとってもお洒落なバーカウンターもありました! アメリカでは洞窟バーがお洒落なスポットで流行ってるので湘南でも洞窟バー流行っちゃうかなー!なんてお喋りしながらお誕生日お祝いの主役のお友達も大喜び🎵お店からのサプライズデザートはおしゃれなお皿に盛り付けられています! とっても楽しい時間でした💓

    tomochan33
    • 893
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    22件中 1 - 20 件を表示