手編み

技術が進歩し、かつてはすべて手で編んでいた衣類も現在ではほとんど機械編みになりました。しかし、手編みはなくなりません。自分だけの衣類、小物を編むためや大切な人に愛情を伝えるためなど、さまざまなシーンで手編みは使われます。そんな手編みを用いた手芸をご紹介します。

  1. モフモフの手ざわりと作りやすさに夢中になる人続出!超極太の毛糸で“ジャンボ編み”に挑戦しました♪

    あったかいニットが恋しくなるこれからの季節、手作り派におすすめしたいのが、「えっ」と驚くぐらい太い毛糸を使った“ジャンボ編み”です。モフモフの手ざわりと、ざっくりした編み地の質感は魅力たっぷり。しかも、毛糸が太いから編み方がわかりやすくて間違えにくいし、どんどん編めてすぐに完成することから、最近ぐっと注目を集めているんです! 今回は、〔クロバー〕が発売している超極太毛糸《モフモ》と《2本針ジャンボ》を使って、インスタグラマーがジャンボ編みに初めてチャレンジしました。その作品とコメントを紹介します。

    LIMIA編集部
    • 277452
    • 5667
  2. 玄関を彩る。手編みニットのラグマット・コレクション

    玄関マットに最適なサイズのラグマット・コレクション。手編みのニットによる立体的なデザインが玄関を彩ります。落ち着いた深みのあるグレーはツヤ感もあるので、ごちゃごちゃしたくないけどちょっとしたオシャレ感が欲しくなる玄関にさりげないアクセントをつけてくれます。

    Karmie神谷寝具
    • 3090
    • 24
  3. ぐるぐる編むだけで模様が出てくる、魔法の毛糸《Opal》で作るあったかソックス

    普段、編み物をしない人でも寒くなってきたり、誰か特別な人にプレゼントしたくなったりすると「今年こそは、手編みを完成させようかな」と思うもの。顔の近くで主張するマフラーほど特別感がなく、かつ「こんなの自分で作れるんだ!?」と少しばかりのサプライズ感のある手編みのソックスを作ってみませんか。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 10683
    • 95
  4. 海外でも大人気! 思わず驚く超ジャンボヤーン! ざっくり編み目が可愛い超・超極太毛糸「WOW!」がついに登場♡

    全国で展開中の手芸専門店「クラフトハート トーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などを販売する藤久から、棒針もかぎ針も使わずに編み物が楽しめる画期的な道具として話題を呼んだ「かんたん手編みメーカー あめるモン」の新作や、超極太毛糸など初心者の方でも簡単に編み物を楽しめる商品が販売されています。

    LIMIA ニュース部
    • 1475
    • 105
  5. 天然素材の風合いで、“ささくれず、洗えるカゴ” 「Timb.」 ~機能性のある新素材を使った、手編みのカゴ5種が発売~

    スタックストーが、天然素材の風合いをそのままに機能性を追求した手編みのカゴ「Timb.(ティム)」を、2月中旬より全国のインテリア雑貨店・家具店・インターネットショップ・自社公式サイト等にて、順次発売を開始しました。

    LIMIA ニュース部
    • 2327
    • 16