手編み

技術が進歩し、かつてはすべて手で編んでいた衣類も現在ではほとんど機械編みになりました。しかし、手編みはなくなりません。自分だけの衣類、小物を編むためや大切な人に愛情を伝えるためなど、さまざまなシーンで手編みは使われます。そんな手編みを用いた手芸をご紹介します。

  1. 〔ダイソー〕で手に入る毛糸でインテリアを楽しもう!簡単にできるアイデアまとめ♪

    冬は寒くて外に出るのはちょっと……というみなさん! ぜひおうちで毛糸を使ったハンドメイドを楽しんでみてはいかがでしょうか。〔ダイソー〕では毛糸はもちろんのこと、毛糸を使ってポンポンやタッセルを簡単に作ることができるメーカーや、リリアン編み器なども手に入ります。とっても簡単にかわいいアイテムが作れるので、初心者の方にもオススメですよ♪ ぜひチェックしてくださいね。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 20078
    • 85
  2. すてきな手作りバッグの作り方8選!毎日を彩ろう

    毎日欠かさず使うバッグ。せっかくだから、世界に1つのオリジナルバッグをハンドメイドして自分好みのオシャレを楽しんでみませんか? 今回は布などを使って1からハンドメイドするものから、リメイクするものまで、思わず「なるほど!」と言ってしまいそうなあっと驚くアイデアをご紹介します。どれも簡単で試しやすいものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 49383
    • 146
  3. ぐるぐる編むだけで模様が出てくる、魔法の毛糸《Opal》で作るあったかソックス

    普段、編み物をしない人でも寒くなってきたり、誰か特別な人にプレゼントしたくなったりすると「今年こそは、手編みを完成させようかな」と思うもの。顔の近くで主張するマフラーほど特別感がなく、かつ「こんなの自分で作れるんだ!?」と少しばかりのサプライズ感のある手編みのソックスを作ってみませんか。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 18172
    • 147
  4. モフモフの手ざわりと作りやすさに夢中になる人続出!超極太の毛糸で“ジャンボ編み”に挑戦しました♪

    あったかいニットが恋しくなるこれからの季節、手作り派におすすめしたいのが、「えっ」と驚くぐらい太い毛糸を使った“ジャンボ編み”です。モフモフの手ざわりと、ざっくりした編み地の質感は魅力たっぷり。しかも、毛糸が太いから編み方がわかりやすくて間違えにくいし、どんどん編めてすぐに完成することから、最近ぐっと注目を集めているんです! 今回は、〔クロバー〕が発売している超極太毛糸《モフモ》と《2本針ジャンボ》を使って、インスタグラマーがジャンボ編みに初めてチャレンジしました。その作品とコメントを紹介します。

    LIMIA編集部
    • 318653
    • 5720

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード