押し花

子供の頃に、花を本の間に挟んで押し花にしたなんて経験はありませんか?かつてはしおりとして利用することなどが多かったですが、今ではなんと、スマホケースに押し花が使われています。UVレジンという液を使って作るのですが、センスのいい方なら、とても綺麗に仕上がりますよ! ここでは、スマホケースの作り方以外にも、いろいろな押し花の活用法をご紹介します!

  1. 花や植物が浮いて見える!フローティングフレームの作り方【ポストハーバリウム】

    ハーバリウムの次はコレが来る?!「フローティングフレーム」。 まるでフレームの中にお花や植物が浮いているかのような、とってもロマンチックで幻想的な海外で大注目のインテリア雑貨を作ってみました! 押し花・プリザーブドフラワー・生花など、お好みの状態のお花を選んで作れるので、色々な表情が楽しめますよ。是非トライしてみてくださいね♪

    Hanae
    • 5894
    • 285
  2. 【不器用だってハンドメイド】レジンとマステで押し花風のスマホケースを作ってみた!

    アクセサリー作りの中でも、今大人気のレジン。キラキラとした透明感がとってもすてきですよね♡ 今回はそんなレジンと桜の花びらのようなマステを使って、押し花風のスマホケース作りにチャレンジしてみました! しかし、チャレンジしたのはとっても不器用なLIMIA編集部のスタッフB。はたして無事に完成させることができるのでしょうか……!?

    LIMIA ハンドメイド部
    • 21214
    • 331
  3. 【100均】スマホケースは使い方無限大!お気に入り探しからリメイク術までまとめて大公開☆

    毎日手にするスマホは、私たちの生活に欠かせないツールです。そんなスマホをファッションアイテムとして彩ってくれるのが「スマホケース」。最近は100均でも、数多くの種類・デザインのスマホケースが販売されていますよね♪ 今回は、そんな100均のスマホケースのご紹介から、100均アイテムだけでできちゃうリメイクアイデアまで、スマホケースのあらゆる使い方を一挙ご紹介しちゃいます! 100均の高コスパスマホケースや、世界にひとつだけのオリジナルスマホカバーも手に入っちゃいますよ♡ 

    LIMIA ハンドメイド部
    • 3726
    • 3
  4. ✳︎UVレジンで作る!手作り押し花スマホケース✳︎

    押し花のスマホケース、第二弾です! 夏に向けて、元気の出る色合いを♡ 百均のハードタイプのスマホケースに、押し花・ラインストーン・デコパーツをレジンで封入しました。 レジンはできるだけ薄く伸ばし、何回かに分けて硬化させるのがポイントです。 厚塗りをして一気に硬化させると、反り返って固まってしまいます。

    Non❁No
    • 4478
    • 31
  5. ✳︎UVレジンで作る!お花のピアス✳︎

    UVレジンで春らしいお花のピアスを作製しました♡ 丸枠にパールのラメパウダーを混ぜたレジン液を流し込み、押し花を封入し、丸カンを通して完成! ◆材料・準備◆ ・UVクラフトレジン液 ・UVランプ ・丸枠→セリア ・丸カン ・ピアスパーツ→CanDo ・押し花 ・ラメパウダー→CanDo ・ピンセット ・爪楊枝 ・ヤットコ

    Non❁No
    • 3952
    • 58
  6. ✳︎UVレジンで作る!プチプラピアスとストラップ✳︎

    UVレジンでピアスとストラップを作製しました⑅◡̈* ◆材料・準備◆ ・UVクラフトレジン液 ・UVランプ→cielネイル ・ラメグリッター→CanDo ・押し花→CanDo ・ラインストーン→ダイソー ・丸型土台(ピアス用)→CanDo ・猫型土台(ストラップ用)→セリア ・ピアスパーツ→CanDo ・ピンセット ・爪楊枝 ・接着剤 ◆作り方◆ ①型が筒抜けのため、裏側にマスキングテープを貼る。 ②レジン液を高さ1/3程度流し込み、36wのUVランプで3分程度硬化し、土台を作る。 ③再度レジン液を流し込み、ラメグリッターを混ぜて色味をつけたり、押し花を封入したり、好きなようにデコレーションを行い、何回かに分けて硬化する。 ④最後に表面張力を利用して、表面がぷっくりとなるまでレジンを流し込み、硬化する。 ⑤完全に固まったらマスキングテープを剥がし、裏側にもうっすらとレジンを塗り、硬化する。(裏側の曇りが無くなる。) ⑥ピアスは、裏側に瞬間接着剤でキャッチ付きのパーツを固定する。 短時間でプチプラ雑貨の完成です♡

    Non❁No
    • 4073
    • 49

おすすめ

話題のキーワード