ブルースタジオ

「ブルースタジオ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ブルースタジオ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 子育てのためのかしこいリノベ。共働き家庭の住まい【我が家の暮らし #4】

    今回ご紹介するのは、文京区で2人の子どもを育てながら暮らす、共働き夫婦の住まいです。ご夫婦がリノベーションを決めたのは2人目の子どもの育休中でした。家づくりには〔ブルースタジオ〕 のセレクトオーダー式リノベーションサービス《TOKYO*STANDARD》を利用。そのプロセスはどのようなものだったのでしょうか? 彼らのライフスタイルと、家づくりの関係に迫ります。

    LIMIA編集部
    • 4184
    • 38
  2. ブルースタジオ/石井健が提言する今後のトイレのあり方とGROHE”SENSIA ARENA”にできること

    ドイツ生まれの水栓ブランド、GROHE(グローエ)から発表された、まったく新しい概念のトイレ、SENSIA ARENA(センシア アリーナ)を様々な視点から紐解いていくこの企画。今回はリノベーションを多く手掛ける建築家のブルースタジオ/石井健氏を迎えて、住環境におけるトイレ空間の変化と、その変化の中でSENSIA ARENAがどんな役割を担えるのか、どのような存在となるのかを語って頂いた。

    LIMIA編集部
    • 6069
    • 29
  3. 空間がエモーショナルに輝く☆クリエイティブ系塗料・EMO paint登場!

    形自体を変えるわけではないけれど、住まいにとって重要な質感を大きく左右する「壁」。その壁を、塗り手の感性や感情をダイレクトに表現できるものに変える新発送の内装衣装仕上げ材、「EMO paint」が登場しました。 その瞬間、その場所でしか生まれない感情を、ひらめくままに。 クリエイティブな塗料が他にない空間を生み出します。

    LIMIA ニュース部
    • 2324
    • 12
  4. 古びた団地が南仏リゾート空間に一変⁉︎ブルースタジオのリノベ実例

    中古マンションをリノベーションして素敵に暮らしたい。でも、本当にうまくできるのか、新築とどこが違うのか、疑問に感じる人も多いはず。そこで、リノベーションのプロ中のプロ、ブルースタジオが手がけたリノベ実例をご紹介。古さや広さ、撤去できないものといった「条件」と夫妻の「夢と希望」をデザイン力で見事に混ぜ合わせる。その鮮やかなリノベ実例をご覧ください!

    LIMIA編集部
    • 9908
    • 66
  5. ブルースタジオの「ホシノタニ団地」の部屋を徹底解剖!

    「事・物・時間」をデザインする集団・ブルースタジオが手がけた団地リノベ「ホシノタニ団地」。築50年の古い集合住宅をリノベーションし、誰でも使えるカフェや貸し農園、ドッグランなども備えた、街に開かれた団地に生まれ変わりました。それぞれのお部屋はどうなっているの? シンプルで明るい空間へと変貌を遂げた団地を徹底紹介! 

    LIMIA編集部
    • 4446
    • 42
  6. 団地リノベとは「街」をつくること。ブルースタジオのホシノタニ団地

    リノベーションをして団地に暮らす。「団地リノベ」という選択肢はここ数年で一気に広がりを見せています。多くの企業が取り組む中で、一風変わった切り口で団地リノベを行うブルースタジオ。団地を1つの「まち」と捉えたプロジェクト「ホシノタニ団地」の真の魅力をお伝えします。

    LIMIA編集部
    • 4706
    • 27
  7. Left hand Rule/壁面収納にさまざまな機能

    「子どもに一人部屋を作ってあげたい」という要望からスタートした事例です。全面的にリノベーションを行って、キッチンとリビングの壁もすべて壁面収納にすることによってスペースを有効活用しています。玄関側には出し入れできるガラスケースの棚を配置。机、玄関周りの棚などソファと椅子以外は、ほぼすべてリノベーションの際に造作しました。子ども部屋は青空をイメージした天井で少しばかり遊び心のある仕上げにしています。

    ブルースタジオ
    • 4435
    • 26

おすすめ