三和土

「三和土」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「三和土」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ドアを開けた瞬間、住む人のセンスを語る「玄関の床」

    お家の第一印象を決める部分といえば、なんといっても玄関。「ごめんください」の瞬間、「あ、オシャレな人が住んでるな」と伝わる空間づくりで、意外と役割が大きいのが玄関の床、いわゆる「三和土(たたき)」と呼ばれる部分です。賃貸でもDIYでシートを敷いたりと模様替えできますが、デザインの豊富さはやっぱりリノベーションならでは。素敵な玄関リノベを集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 176919
    • 449
  2. お家と外の中間基地「玄関土間」で趣味をもっと楽しく

    マンション、戸建ての区別なく、リノベーションで「玄関収納を広げたい!」という希望が増えています。靴はもちろん、外に出しておくのは不安なものの収納や趣味のスペースとして、確かに土間はとても便利。アウトドアブームの後押しもあって人気急上昇中の「玄関土間」をつくったリノベをご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4897
    • 3
  3. Dias #102

    築20年ほどのハウスメーカー製賃貸物件のリノベーションです。一般的な賃貸物件は、築年数が経つにつれて建築としての魅力が失われていくため、単純な現状回復リフォームでは家賃と入居率の低下に歯止めがかかりません。長期的な視点でみれば、どこかのタイミングでコストがかかってもプランを含めた抜本的なリノベーションを行い、劣化しにくい価値をもつ物件へと転換する必要があります。ありきたりなワンルームをできるだけシンプルで広く使える間取りへと変更し、ナラ無垢フローリング・ウッドデッキ・モルタル床など素材感のある仕上げや、カウンター・木製建具など現場製作品を使用した設計を行うことで、より良く・より長く入居者に使って頂ける空間をつくりました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1168
    • 8
  4. 大空間の吹抜けがある邸宅

    ダイナミックな空間と繊細な曲線が美しい邸宅。RC造の特長を活かした提案を希望されたお施主様にドーム状の空間と採光を重視した大空間の吹抜けがあるリビング内観プランを提案。更なる提案としてドーム状のコンクリートウォールと一体になったラウンドするRC階段は重厚感と高級感を演出しています。和室も本格的な木造造りとなっており三和土には玉砂利を敷き詰め一見コンクリート造と思えぬ仕上がりになっています。

    鉄筋コンクリート住宅のJPホーム
    • 814
    • 5

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード