ワッペン

ワッペンは、オシャレな服やカバンをさらに可愛らしくします。実はこのワッペン、雑貨屋さんはもちろん、100円ショップでもオシャレなものが買えます。また、自作すれば世界で一つだけのワッペンができます。ここでは、そんな毎日をちょっと楽しくするワッペンの作り方などをご紹介します。

  1. ユーモラスな《和片(わっぺん)》や雑貨がいっぱい!新しい和テイストが魅力の〔京東都〕

    京都を拠点とする刺しゅう工房が手がける刺しゅうブランド〔京東都(きょうとうと)〕。一風変わったブランド名には“ニッポン、京都発、東京経由~世界行き。”という想いを込めたとか。浮世絵などの日本画や神話、京野菜などの和柄をモチーフにした《和片(わっぺん)》が数百種類揃うほか、美しい刺しゅうを施した和雑貨が揃う今注目のショップです。「ワッペンって、服や布カバンにつけるだけでしょ?」とあなどることなかれ。《和片》の楽しみ方を教わるべく、銀座店にお邪魔しました。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 1040
    • 5
  2. 【キャンドゥ】アイロンでたったの15秒!お手軽オリジナルキッズパーカーを作ってみた♪

    いつもさまざまなハンドメイドに挑戦しているLIMIA編集部。今回は、〔GU〕の無地のキッズパーカーに〔キャンドゥ〕で発売されている《北欧風ワッペン》を使ってオリジナルキッズパーカーを作りたいと思います♪ アイロン1つであっという間にオリジナルのものが作れちゃいます!

    LIMIA お買い物部
    • 10909
    • 32