兵庫

「兵庫」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「兵庫」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【東海・近畿編】ぜいたくBBQ体験でおいしいお肉や魚をまるごといただき♪おすすめスポット6選!

    これからの季節はやっぱりバーベキューでお肉や魚を食べ尽くしたい……! 今回は、〔アソビュー〕から、バーベキュー体験ができるおすすめスポット東海・近畿編をご紹介します。その土地ならではの食材が楽しめたり、手ぶらで気軽に行ける場所がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください♪

    LIMIA おでかけ部
    • 1578
    • 4
  2. 連休は、憧れの乗馬体験に行こう♪初心者も気軽に楽しめる乗馬クラブ6選!

    「今度の休みはどこに行こう?」と考えている方へ。「いつか乗馬してみたいな〜」なんて思ったことはありませんか? 初心者の方も気軽に楽しめる乗馬体験施設が全国にはたくさんあるのです! その中でもおすすめしたい乗馬クラブをまとめてみましたので、休みの計画を立てる際にぜひ参考にしてみてください♪

    LIMIA おでかけ部
    • 1268
    • 3
  3. 家族でイルミネーションも楽しめるおでかけスポット5選!お得な前売りチケット情報もあり♡【西日本編】

    冬の風物詩といえば、やっぱりイルミネーションは外せません♪ 恋人同士で見に行かれる方も多いですが、実は家族みんなで遊べるスポットも全国にはたくさんあるんです! そこで今回は「西日本編」と称して、イルミネーションを楽しめるおでかけスポットを厳選して5箇所ご紹介します♡ 記事内ではスムーズにレジャー施設に入れるお得なWebチケットもご紹介しているので、「東日本編」と合わせてぜひチェックしてくださいね! 近くにお住まいの方はもちろん、東日本にお住まいの方も冬の連休を利用して足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

    LIMIA おでかけ部
    • 17564
    • 43
  4. 赤穂温泉は泊まりでも日帰りでも楽しめる!海の恵みを堪能できるおすすめの宿を5選で紹介

    一口に温泉といっても山に囲まれた温泉もあれば、海を望む温泉もあり、どちらも魅力たっぷりで捨てがたいですよね。今回は、海派にはうってつけの瀬戸内海に面した海辺の景色と海の幸を堪能できる赤王温泉線から、宿泊と日帰りの両方で楽しめる宿を5つ紹介します! これから赤穂温泉に旅行される方はもちろん、赤穂温泉にいこうか迷っている方もぜひ参考にしてみてください。瀬戸内海の絶景が味わえる赤穂温泉を堪能しましょう!

    LIMIA おでかけ部
    • 6154
    • 11
  5. 神戸一有名なイルミネーション「神戸ルミナリエ」完全ガイド2018

    この2018年に24回目の開催を迎える、神戸一有名なイルミネーション「神戸ルミナリエ」。初めてでも存分に楽しめるよう、開催期間や会場へのアクセス、混雑状況をはじめ、穴場スポットや周辺宿泊施設、知られざる「ルミナリエ」の歴史など、気になる情報を詳しく解説します!

    LIMIA おでかけ部
    • 2173
    • 5
  6. 外湯めぐり発祥の地【城崎温泉】おすすめの旅館とホテル7選

    外湯めぐり発祥の地として有名な城崎温泉は、昔から根強い人気のある温泉地。今回は、城崎温泉でおすすめの旅館とホテルを紹介します。湯けむり薫る城崎の温泉街は、歩くだけでも楽しい場所です。すてきな旅館やホテルに宿泊して、じっくり城崎温泉を堪能しましょう!

    LIMIA おでかけ部
    • 3908
    • 2
  7. 【特集】トイレのインテリア~トイレなんか...ではなくトイレだからこそ??~

    タイコーの施工事例の中からトイレのインテリアをいくつかピックアップしてご紹介します! トイレなんてそんなにこだわらなくても...という方もいらっしゃるかもしれませんが、トイレだからこそ、少し遊び心を出してみたり、面白い空間にするもの良いかもしれません。

    タイコーアーキテクト
    • 18640
    • 110
  8. 須磨のガレージハウス・神戸/建築家と建てる30代の家

    ― オーシャンビューも楽しめるガレージハウス ― 兵庫県神戸市須磨区、 駅徒歩5分という好立地に目前に迫る海と山の眺望を楽しみながら、ガレージライフを満喫できるガレージのある家が完成しました。 建築主からのご要望は、 「ガレージハウスであること」「大勢が集まることができる家」「眺望を楽しめる家」「近隣の視線を気にすることなく、明るく開放的にしたい」 そんなご要望に応えたのは、建築家の田中いちろうさん。 敷地は、急傾斜に囲まれた高台に位置しています。一般的に高台に家を建てる場合は、道路沿いにクルマを駐め、そこから階段を上がって建物にアプローチします。 ただ今回は敷地にゆとりがあるため、敷地内にクルマが登れるアプローチを設けることで、建物内にクルマを収めるインナーガレージを実現しました。 ― ハコが組み合わさった特徴的な外観が目を惹く ― ガレージ棟と住居棟の2棟建てにすることで、近隣からの視線を遮りながら、広がりのある明るい空間になりました。さらにガレージの上部を一部吹抜けにし、趣味スペースの他、くつろげるスペースを設けています。 2棟の間をバルコニーでつなぐことで、海と山の景色を楽しみながらホームパーティーをすることも出来るガレージハウスです。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 敷地面積/279.5m²(約84.5坪) 建築面積/74.5m²(約22.5坪) 延床面積/115.3m²(約34.8坪) 設計/建築家 田中一郎 施工/株式会社ウッドワン関西

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 4317
    • 24
  9. 六甲の眺望を楽しむ家2/建築家と建てる30代の家

    -1日のはじまりと終わりを、最高の眺めと共に過ごすゆったりした暮らし。- 兵庫県神戸市の六甲エリアで、「駅から少し離れても、眺望が抜群の場所に建てたい」とのご要望から生まれた住まいがあります。 土地探しから計画がスタート。 ご要望を満たせる希望地をいくつか見て回ったのちに、斜面地ですが市街地を見渡せる六甲の地に土地が見つかりました。 この土地に希望の大きさの建物が建つか、また斜面地なので、地盤改良や基礎工事にかかる費用も想定して予算内で収まるかチェックし、購入を決定しました。 -お風呂に浸かりながら夜景を楽しむ!?- 設計を担当したのは、建築家の田中いちろうさん。 「あっ!」と驚くようなこだわりを満載したいというご要望をカタチにしました。 広いLDKを2Fに配置し、大きく開いた窓から景色がたっぷり見えるプラン。 また、およそ6帖もあるバルコニーには、風が強い時や寒さが厳しい時でも無理せずに眺望を楽しむため、ガラスで囲まれた書斎兼展望室を設置するというこだわりぶり。 さらに3Fの浴室では、LDKより高い位置からの景色をお風呂に浸かりながら楽しめる工夫をしています。 建築主の要望に応えながらも、生活動線をしっかり考え暮らし易さも忘れない設計はまさに建築家のワザ。 日々の暮らしの中に、流れる時間や移り変わる季節を感じることができる、住まいとなりました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 敷地面積/115.7m² (約35.0坪) 建築面積/49.7m² (約15.0坪) 延床面積/121.4m² (約36.7坪) 設  計/建築家 田中いちろう 施  工/株式会社ウッドワン関西

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 8200
    • 29
  10. 【淡路市開催】兵庫県の木を使って、住宅ローンで250万円も得をする!! 完全予約制 プレミアム見学会

    9/16,17,18(土・日・月)完成見学会のお知らせ|兵庫県淡路市  【完全予約制】住宅ローンで250万円も得をする!プレミアム見学会 Concept|コンセプト 兵庫県産の木材を使うことで固定金利0.8%の住宅ローンで、 250万円も安くなる家づくりの秘訣とは? 職人が選んだ家。施工者を納得させる安全安心の家づくりとは? 《開催概要》 開催日時:9月16日17日18日(土・日・月) 10:00 - 16:00 開催場所:兵庫県淡路市 駐車場:なし[近隣に有料駐車場あり] キッズスペース:あり 参加費用:無料 その他:予約制 お申込み:http://www.sumai-jp.com/visits/premium-visit/ ※ご予約の方に、詳しい情報をお送りします

    あんじゅホーム
    • 1168
    • 5
  11. 小曽根のガレージハウス・西宮/建築家と建てる30代の家

    -住宅密集地でも人目を気にせず過ごせる立地- ザウスと共に土地探しからスタートした、小曽根のガレージハウス・西宮。 住宅密集地に建っていますが、住まいの南側には道路向かいに木々が広がるだけなので、行き来する人の目を全く気にせず過ごせます。 -スキップフロアで、外に見える大きなクスノキまで視線が通る- 設計を担当したのは建築家の藤原慎太郎さん。 建築主からのおもな要望は、プライバシーが完璧に守られるこの立地だからこそ、2階のリビングには大きな窓がほしいということと、スキップフロアで変化のある空間、そしてガレージがあること。 藤原さんは、玄関から少し上がってキッチンに入り、さらに上がってダイニング、そしてリビングとウッドデッキを経て、古く大きなクスノキまで視線が通るプランを提案しました。 外の庇の長さや角度まで計算され、冬はキッチンまで光が届き、夏は直射日光がベンチの位置までしか入ってこないよう、光の加減がコントロールされています。 変化に富むスキップ構成の屋内空間で、まだ小さな子どもたちがのびのびと動き回り、大きな窓に切り取られた風景が、四季折々の表情で暮らしに彩りを添えてくれる、そんな住まいとなりました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 規  模/地上3階建て 構  造/木造 敷地面積/94.8m2(約28.7坪) 建築面積/56.9m2(約17.2坪) 延床面積/102.7m2(約31.1坪) 施  工/株式会社ウッドワン関西 撮影: 矢野 紀行

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2826
    • 6
  12. ダイニングキッチンが中心のカフェスタイルハウス

    タイコーの分譲地HOBITTOの中に建築した「出窓ベンチのある家」。専有敷地約88㎡(26.6坪)と狭小敷地。この限られた建築面積の中、どのように日射を確保し限られたスペースで快適な空間をどうつくっていくのか?またまた難題ですが、タイコー的解釈で挑んだのがこのお家です。 建物の造形はやはりシンプルなキューブから削り取る形で構成していきました。間口は3間(5.46m)としっかりと確保できているので、バルコニーに関してはドンと2Fの東側に配置。2Fのリビングの開口部については大きく設置したいものの、実際に大きな掃出しを設けても 1)接道面に近いのでプライバシーを気にして実際は日中のほとんどカーテンを閉めてしまう 2)駐車場の前なのでとまっている間はそれほど大きくても意味がない 3)便利そうなイメージもあるが現実にリビングからの掃出しで外から出入りすることはほとんどない 4)外観正面に掃出しを見える感じで取り付けるとどうしても外観の「顔」が一般的なものになる 5)リビングに掃出しを取るとサッシの前には何も置けなくなるのでレイアウトのバリエーションが減る とたくさんのデメリットもあることから、掃出し窓に変わる新しい窓の提案を特徴あるワンポイントとしてタイコー的に考える事にしました。 まず考えたのが「出窓」です。一般的には出窓は外側に飛び出すことが多いのですが、腰ぐらいの高さで出窓をつくると「物置のような出窓」になってしまいがち…。カウンターとしての機能だけでは広さも感じにくくもったいない…。 そこで今回は A)低く設置することで視覚的に広がりを確保しつつベンチとしても使えるようにする B)外に飛びだすのではなく、内側に囲う形で飛び出させ特別な場所としての印象を強める という特徴的な「出窓ベンチ」を作りこみました。 ちょっとしたことなのですが、家のコンセプトのナチュラルなインテリアと溶け込みとっても雰囲気のいい空間ができあがりました。どの角度から見ても絵になる空間をとことん考えたプロポーションがきまる家いかがでしょうか?

    タイコーアーキテクト
    • 3702
    • 13
  13. 広い土間と透け天井のある家

    タイコーの分譲地HOBITTOの中に建築した東向き2.75間間口の都市型コンパクトハウス「広い土間と透け天井のある家」。敷地約65㎡(19.6坪)と狭小地の中でどうやって日射を確保するのか? 物理的に面積は小さくなるのものの空間をどう無駄なく広がりを作り出せるか? の難題に挑んだ意欲的な建物です。 まず、形状はシンプルに箱型で構成し、用途の無い建築面積の無駄を極力省くことをめざしました。次に1Fの36㎡という限られた建築面積の中で何を配置していくか? どこまでの大きさを確保するか? 優先順位をつけて検討していきました。 一般的に1Fにあって面積を大きくとってしまうものの代表に ①玄関・シューズクローク ②玄関ホール ③洗面 ④風呂 ⑤トイレがあります。ここで2Fにあげることで対応したのが優先順位の低い風呂・洗面・トイレ。逆に玄関まわりはやはりどうしても必要なので、思い切って「土間」として大きく配置してみました。そして玄関ホールを無くして、ドア無しでLDKと繋がりを持たせ一体の空間として視覚的にも広がりを持たせました。 次に検討したのが「日射」です。 東向きということで午前中は有利に日射を確保できるのですが、隣に2階建てが建つ敷地でいかに南の日射を得るのか? 具体的に検討していきました。最初は吹き抜けも検討したのですが、狭小住宅で限られた建築面積を吹き抜けに割くことはやはり難しく、一部2Fの床をグレーチングにして使い勝手や心地よさを考え、その上にポリカーボネートを施工することで床はあるのに光を1Fに通す「透け天井」として仕上げました。 あとはクローゼットの扉を無くしてオープンの棚をサビ加工の鉄パイプで仕上げ、ブルックリンスタイルのインテリアで家全体をコーディネイトしました。 限られた予算・敷地でもこだわりを詰め込む、タイコー流の新しい狭小住宅の考え方です。

    タイコーアーキテクト
    • 2967
    • 9
  14. たつのの店舗併用住宅/建築家と建てた30代の家

    ー パン工房とお洒落なカフェを併用する住宅 ― 兵庫県たつの市にあるカフェ併用住宅。 以前から喫茶店を経営していたオーナーが、小麦粉からこだわったパン工房とお洒落なカフェをつくりたいとの相談からスタートしました。 建築主からの要望は、店舗と住宅の入り口を別にすることと、全体的に”古い学校”のようなイメージにするということ。 この要望を実現したのは、建築家の田中一郎さん。 十分な敷地があったので、母屋と離れのように2棟に分け、2棟をつなぐ中央には、このお店のシンボルツリーを植えました。 ”古い学校”のようなイメージを出すため、店舗の床には、粗いミモザを使用しています。 塗装は拭き取り仕上げにしており、木目を際立たせ、古く懐かしい雰囲気の仕上げにしています。 2階の居住スペースは大きなワンルーム。 住居のトイレ・キッチン・浴室にはモザイクタイルを貼ったり、和室との仕切り建具に、気泡の入ったアンティーク風ガラスを用いたり、店舗の雰囲気と合わせて一体感を生み出しています。 こちらの住まいは、 資料請求で無料プレゼン中の「店舗併用住宅事例集」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/525.0m2(約158.8坪) 建築面積/92.0m2(約27.8坪) 延床面積/148.0m2(約44.8坪) 店舗面積/82.1m2(約24.8坪) 店名/cafe terrace HANA 撮影:平野和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2018
    • 1
  15. 玄関土間が特徴的なナチュラル空間

    兵庫県神戸市の中古分譲マンションをリノベーション。 リビングは無垢のフローリングと白い壁紙が空間をナチュラルな印象に。 随所に見られる造作の建具や回転窓が心地よい暮らしを愉しむ空間を演出。 自転車や趣味のもの等を置いても出入りが狭くならないように玄関土間も広めに取りました。

    株式会社Standard
    • 1388
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    52件中 1 - 20 件を表示