岸和田

「岸和田」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「岸和田」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 大阪・岸和田の家/建築家と建てた30代の家

    ー テーマは上質な素材と庭と北欧らしさ ー だんじり祭りで有名な大阪府岸和田市。そこに「上質な素材」と「庭」をテーマにした北欧テイストの「岸和田の家」があります。 打ち合わせはそのテーマに忠実に進められました。上質な自然素材を使うことを優先したため、他の部分で費用を抑える必要があり、当初の計画から建物の大きさを縮小したほど。 建物の大きさを抑えることで生まれた予算を木製サッシ・土佐漆喰・天井の無垢板張りに充てました。予算を上げることなく、当初のテーマを守ることができています。 そんなこだわりのおかげで、訪れたゲストの多くが素材を気に入られているとのこと。 ー 限られた予算にメリハリを ー 「限られた予算にいかにメリハリをつけて振り分けていくかがとても大事です。がんばって予算を充てたところは6年経った今でもお気に入りの場所となっています」とは建築主の声。 もう一つのテーマである庭については、造園家である荻野寿也さんに設計を依頼。自然のままの姿で繊細な樹形を用い、建物のデザインも引き出す技法で考え抜かれた自然を鑑賞できる庭です。 ※こちらの住まいの一部は、ザウス南大阪店の店舗となっております。 ご覧になりたい方は 0120-360-354 まで事前にご予約ください。 資料請求で無料プレゼン中の「ZAUS Style BOOK」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス南大阪店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/175.6m2(約53.2坪) 建築面積/85.2m2(約25.8坪) 延床面積:104.7m² (約32.0坪) 撮影/杉野 圭

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1698
    • 6
  2. 仲間が集う「よりあい」の家

    仲間が集う「よりあい」の家 大阪府岸和田市/住宅/2013年竣工 大阪泉州岸和田、だんじり小屋にほど近い周囲を家々に囲まれた敷地に建つ住宅です。建築主はだんじり祭りに参加しており、多くの友人が家を訪れます。お祭りの仲間が集う明るく開放的な空間が要望でした。 まず、2階をワンルームとし、南側道路に面して大きな開口のあるLDKとしました。1階に水回りと和室、3階に個室を設け、光が降り注ぐ階段がそれらをつないでいます。 LDKにはステップを設け、一枚板の座卓と組み立て式のテーブルをしつらえました。座卓、テーブルでくつろぐ人、キッチンに立つ人の視線をそろえることで、たくさんの仲間が一体的に集うことができる空間としました。また、バルコニーに向かって天井高に変化を持たせることで、空間の広がりを演出しています。

    I Live Architects
    • 775
    • 3
  3. 岸和田の家

    大阪の岸和田に建つ2世帯住宅です。 3階建てでボリュームがあるため、圧迫感を感じさせないように、建物を道路面から約5mセットバックさせるとともに、 道路からは見えない位置に3階部分を配置しています。 道路側の前面には木格子を設け、昼間は、その内側に設けた中庭にほどよく光と風を導くことで、内部との緩やかなつながりを保ちつつ、 外部に対してのプライバシーも確保します。 夜は逆に、内部から放たれた光が木格子越しに漏れ、その風景が周辺環境に幻想的な雰囲気と程よい明かりを提供します。 中庭は、1階世帯と2・3階世帯をつなぐ共通の縦の空間となるため、一つの家としてのつながりを感じさせる大事な要素ともなっています。 2階のリビングは、中庭に面する全面をFIXガラスとし、日々の生活の中で常に中庭を感じられるようにしています。

    神谷徹建築設計事務所
    • 616
    • 6
  4. 岸和田の平屋

    母屋に隣接した敷地に建つ若いご夫婦と子供のための家。 隣接する母屋にご両親が住んでいますが、将来ご夫婦と入れ替わる予定のため、平屋で計画しました。 敷地に余裕があるため南北に庭を設け、様々な場所から庭を望むことができるよう配置しました。また、内部は屋根の化粧垂木を表しとし、シンプルで力強い空間としています。

    I Live Architects
    • 634
    • 14

おすすめ

話題のキーワード