厚木

「厚木」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「厚木」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【店舗デザイン】街の人々の暮らしと「らしく」に寄り添う写真館

    ー 街の写真館 Studio LAXIQ 新横浜 ― 『街の人たちに寄り添う写真館』をコンセプトに、 3つの異なったテーマに分けられた撮影ブースをデザイン・設計。 壁に大きな円形のライトボックスを設置し、無数のフォトフレームで装飾したアンティークな雰囲気漂うメインスタジオ、 古風なすりガラスの扉に格子と縁台を配置し、和の風情が情緒あふれるコンパクトなスタジオ、 そして、小さなお子さまのベストショットを引き出す、開放的で明るく遊びゴコロ満載なスタジオ。 それぞれの持つテーマの空気感を大切に、街の人たちの大切なシーンを彩る特別な空間がそこに誕生しました。

    OHESO GARAGE
    • 497
    • 1
  2. 【店舗デザイン】ワンコサイズのこだわりドッグホテル

    《 ワンコのためのワンコサイズのホテル 》 ワンコサイズのスケールで作られたホテルを思わせる外観に設置された小さな扉型のパネル。 室内の床は庭のようにペイントし、河石を設置することで外にいるような感覚に。 犬舎は完全個室で、表示板など細かいところまで「ワンコのため」を意識したドッグホテルです。

    OHESO GARAGE
    • 3231
    • 18
  3. 【店舗デザイン】インダストリアルなテイストのコーヒーショップ

    【インダストリアルな要素とナチュラルモダンテイストの空間的融合】 かしわ台駅前にあったカフェ店舗からオーナー様こだわりの珈琲豆焙煎所が誕生しました。 天地いっぱいに貼った杉板やレンガ調の壁が重厚かつ、ナチュラルな印象で、 コーヒーのように深みと爽やかさの調和がとれた内装にしました。 インダストリアルな照明の無骨さや、焙煎機の渋さが映える素敵なお店です。

    OHESO GARAGE
    • 1426
    • 2
  4. 【1月22日】藤籠づくりワークショップ参加者募集

    国産材工房稲葉屋の【衣・食・住】を見つめ直すワークショップ第11弾 「藤籠づくりワークショップ」 参加者募集のお知らせです。神奈川県厚木市飯山地区の里山に自生する藤のツルを利用して籠(かご)を作るワークショップを開催します。藤籠を作った後は、飯山地区の地産野菜による鍋料理でランチを楽しみます。お気軽にご参加ください。 日時:2017年1月22日(日)AM10:30~PM14:00 場所:国産材工房稲葉屋 神奈川県厚木市上荻野1722-9 参加費:1名様 2000円 (地産野菜の鍋料理ランチ付き) 募集定員:10名(先着順) 講師:飯山農楽校(いいやまのらっこ)校長 渡辺一夫さん 申込方法:国産材工房稲葉屋HPのお問合せフォーム から必要事項を入力して、お申込みください。電話046-243-5933 や FAX046-243-5934でもOK。名前と住所と電話番号をお伝えください。皆さんのご参加をお待ちしております。(2016年12月31日~2017年1月5日まで年末年始休業) 国産材工房稲葉屋 神奈川県厚木市上荻野1722-9 TEL:046-243-5933 E-mail:info@kobo-inabaya.co.jp 営業時間:AM9:00~PM18:00 <毎週水曜日休業>

    国産材工房 稲葉屋
    • 764
    • 3
  5. 【8月20日】地域材で作るバターナイフ&しゃもじワークショップ参加者募集

    神奈川県産のヒノキの端材を加工して「バターナイフ」と「しゃもじ」を作るワークショップです。おひとり様ても親子連れでもお気軽にご参加ください♪ 日時:2016年8月20日(土)PM13:30~PM15:30 場所:国産材工房稲葉屋 神奈川県厚木市上荻野1722-9 参加費:1名様に付き800円(お子様も1名扱いになります) 募集定員:10名(先着順) 講師:NPO法人里山ネットあつぎ 平川克己さん 申込方法:国産材工房稲葉屋HPの問合せフォームから必要事項を記入。電話046-243-5933でも可。 【募集は締め切りました】 国産材工房稲葉屋 神奈川県厚木市上荻野1722-9 電話:046-243-5933  営業時間:AM9:00~PM18:00(水曜日定休) http://kobo-inabaya.co.jp

    国産材工房 稲葉屋
    • 537
    • 4

おすすめ

話題のキーワード