ビス

「ビス」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ビス」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. キッチンカウンターをDIYしよう!作り方やカフェ風リメイクアイデアもご紹介

    キッチンカウンターがあると収納やディスプレーなど、さまざまな点でとっても便利! 何よりキッチンをこだわりの空間に変えることもできます。ここではDIYでキッチンカウンターをいちから作るアイデアや、DIYテクニックで好みのテイストにアレンジするアイデアをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    LIMIA DIY部
    • 118039
    • 1239
  2. 初心者さん向けから上級者向けまで!参考にしたい机のDIYアイデア10選

    日々の生活に欠かせない机やテーブル。お店で買うこともできますが、高さがちょっと足りなかったり、色が好みじゃなかったりと、おうちに合った商品を見つけるのは大変なことも。そんなときはDIYしちゃいましょう! 今回は、机やテーブルをDIYする際に参考にしたいすてきなアイデアをたっぷりご紹介します♪

    LIMIA DIY部
    • 27917
    • 347
  3. 【セリア】材料は100均、工具不要!すのことフレームを使って壁掛けシェルフを作ろう

    何も飾っていない壁はスッキリと見えて洗練された雰囲気がありますが、どの部屋のどの壁にも何も飾りがないと、少し物足りなくも感じます。グリーンや雑貨を飾るようなちょっとした棚があったら……? そんなお部屋の雰囲気を簡単にガラッと替えることができますよ。 今回は、100円ショップ〔セリア〕の商品を使って壁掛けシェルフを作ってみましょう。難しい工具は必要なし! 金槌やドライバーがあれば簡単に作れますよ。

    LIMIA DIY部
    • 14492
    • 180
  4. もう100均木材でも割れない!あのストレスを軽減する《木割れ防止ビス》の実力とは?

    DIYで木材の端っこの方に木ねじを締めると、パキッと割れてしまうことがありますよね。特に100均の薄い木材などではよくありがちかもしれません。これを防止する《木割れ防止ビス》なるアイテムがあります。その実力はいかなるもなのか……編集部で購入テストしてみました!

    LIMIA DIY部
    • 13902
    • 118
  5. ネジの頭をナメてしまったときの秘密兵器!?《ネジザウルス GT》を試してみました!

    しっかりネジを締めようとしたら、ネジをナメてしまった……そんな経験をしたことがある人もいるかと思います。そうなると、もうドライバーではそのネジを外せませんよね。もう諦めるしかないのでしょうか……そんなときの秘密兵器が《ネジザウルス》。編集部で使用テストしてみましたよ♪

    LIMIA DIY部
    • 10427
    • 101
  6. 1から作る?リメイクする?参考にしたい椅子のDIYアイデア特集!

    インテリアとしてもリラックスする場所としても日常生活に欠かせない「椅子」。お店でもさまざまなタイプの椅子は手に入りますが、DIYすれば自分好みのものをリーズナブルに作ることができますよ♪ 初心者でも簡単にできる、すてきな椅子のDIYアイデアをたっぷりご紹介します!

    LIMIA DIY部
    • 16852
    • 152
  7. 【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?

    大のDIY好きの父から“工具愛”を受け継いだ「工具マニアのエリー」による、道具のイラスト解説コーナー。第3回目は「クギとビスの違い」について簡単に解説していきます! 「クギといえば小学校の工作で使ったものの、近頃DIYするときはもっばらビス(ネジ)を使ってばかり」という方も多いかもしれません。そもそもクギとビスはどう違い、どう使い分ければ良いものなのでしょうか? それぞれの道具の特性を知って、DIYに役立てましょう!

    LIMIA DIY部
    • 14393
    • 112
  8. 壁の中の「木の位置」を叩いて調べる方法を店長が解説します。

    カーテンレールなどを取り付けるために壁にネジ(ビス)を打った時、 壁の中の木にしっかりと固定されていないと危ないわけなんです。 でも、壁の中のどこに木があるのかって見ても分からないですよね? そういう時は「壁を叩いて木の位置を確認」するんです。 その方法を解説しよう!というのが今回のお話♪

    ひらた家具店
    • 4884
    • 24
  9. ◆これができると作品がワンランクアップ!!ビスや釘を隠すテクを色々ご紹介♪◆

    木工をする上で作品の強度を出すのに 必須の釘やビスですが、 そのまま見えてしまうのと ビスなどが見えないように 処理されたものではやはり 見えないものの方が 作品としてワンランク上に見えます。 (アンティーク風にわざと見せる場合を除く) そこで今回はビスや釘の頭が 見えないように作品を作る テクニックをご紹介します!

    ぬくもり工房YUKI
    • 11023
    • 113
  10. 組立家具のネジなどは「締めすぎる」とエラい事になるのでご注意を♪

    組立家具(ノックダウン家具)はご自分でお家で組み立てるわけです。 その際、付属のネジを使って組み立てていくわけですが… このネジってやたらと締めすぎなくてもいいわけなんです。 昔、力いっぱい、これでもか!と締めて失敗した店長たちが、 締めすぎるとどうなるのか解説いたします(笑)

    ひらた家具店
    • 4999
    • 35
  11. パレットでビス棚をDIY

    ずっと買い物かごに山積みになっていた釘やビス。 整理したい!パッと見てどのビスがどこにあるかわかるような整理棚が欲しいと思ってました。うん。思ってたの、ずっと…ずっと。。。 思うだけ思っててそのまま放置してました(。-∀-) それでふとパレットを見てて閃いちゃった(* ̄∇ ̄*) 出来るだけ時間もお金もかけずに、尚且つ簡単に出来る棚。 家にあるものだけで作っちゃいました★ まず、パレットの裏側の板をノコギリでカットします。 カットした板の幅を半分にカットします。 最初にカットして残った部分の間にはめて釘でとめます。 残りの3枚をL字金具でビス箱の高さに合わせてビスでとめます。 この時定規で測りません。←ズボラ 板の上に水平器を置いてビス止めします。 あれ?なんか斜めだなーって思ったら、元々のパレットが水平じゃない…(。-∀-)←そんなこともあります。が、自宅で使うのでさほど気にしません!←ズボラ② 左右に幅がほぼ同じ←ズボラ③板が家にあったので、それをパレットの高さより少し短めにカットして両サイドにビス止めします。 その下にT字になるように角をカットした板をビス止めしてからT字金具で補強します。 これで多少の前後の揺れにも対応出来ます。 ビス箱が落ちないようにあとはワイヤーを巻いたビスを両サイドにうったら完成です。

    tic * tac
    • 1606
    • 11

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード