露天風呂

露天風呂に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく露天風呂についてご紹介しています。

  1. 距離によって新たな身体的関係性をもたらす住居

    敷地は猛暑で名高い館林市に有り、間口10m×奥行50mの深さを持つ。 この長い敷地の中で自然を利用し夏の暑さから守られるような住まいを目指した。 東側に敷地に沿うように流れる川があり、安定した風を運んでくれる。 その川に向けて大開口を設け建物幅を必要最小限に抑え風が常に通り抜けるような計画とした。 大開口側には軒の深いデッキスペースを設け、生活の場を強い日差しから守りながら拡大している。 西側には水周りとプライベートデッキを設けユーティリティースペースとして活用できる。その他にも効果的にドライエリアを設け居室に光と風を届け、浴室部分には露天風呂を配している。 同じ空間にいながらも各々が自由に過ごせる事が出来る、距離がもたらす新たな身体的感覚を我々に教えてくれた住まいとなった。

    studio LOOP
    • 5054
    • 37
  2. 日本一予約が取れない温泉宿「箱根吟遊」の人気の秘密。

    宿・ホテル予約サイト「じゃらん」で行われたユーザーアンケートで「人気温泉地ランキング」として見事1位を獲得した神奈川県の「箱根温泉」。新宿からロマンスカーに乗れば1時間30分程度で訪れることができ、外国人観光客からも大人気の温泉リゾートだ。そんな箱根に芸能人や企業のトップがお忍びで訪れる、人気の高級旅館「箱根吟遊」はある。日本一予約が取れない宿として有名な箱根吟遊、その人気の秘密に迫っていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 31780
    • 72
  3. 傾斜地に建つ、自然に溶け込んだアートミュージアムな家

    斬新かつ究極シンプルな白い箱。 玄関側からは窓の一切無い閉鎖的な外観。しかし一度建物の中に入ると想像も付かないほどの開放感に圧倒される。朝は木漏れ日が室内に影を落とし、夜はライトアップにより幻想的な雰囲気を醸し出す。崖地を上手く利用して念入りに計算された光の取り入れ方。空間構成はまさに建築家マジック。 「自然と一体化して暮らせる住まい」を作りたかったという施主の要望を形に。 桜の木をどの部屋からも借景でき、木々の木漏れ日を楽しみ、雨の日は雨水が滝に早変わりするというサプライズも設計され、家の中心にはシンボルツリー、空を眺めながらバスタイムを楽しめる露天風呂と見どころ満載の室内に圧倒される。 生活感を全くなくすため、収納に扉を付けた。白い壁の中に一体化するようにテレビの枠も白枠を造作。 建築家の提案力と欧倫ホームの実現力が世界に一つだけの「我が家」を提案。

    欧倫ホーム
    • 505
    • 0
  4. The Live Oak Place

    The Live Oak Place/COMPLETION 2015/08/13 カシの木に囲まれた敷地の木造平家住宅が竣工しました。『過ごす庭』『毎日がリゾート』をテーマにしています。平家でありながら目線の高さぐらいのアンジュレーションを作り、立体的な空間の変化と内外のシークエンス(連続性)を作り込んでいます。南庭の一部にプールを設け、ここを中心に庭で過ごす空間=アウトリビングを設けています。イングリッシュガーデンから和風庭園等楽しめる緑溢れる庭に日々囲まれて暮らす住空間となっています。車寄はコンクリートの曲面の壁にガラスの屋根で構成され、光が溢れる明るいアプローチを演出しました。建物はMアーキテクツの代表がMISAWAのセンチュリーデザインオフィスのデザイン顧問としてマスタープランとデザイン監修を行い、MISAWA東京(株)の設計施工。車寄を含めた外構植栽は Mアーキテクツがデザインし、(株)共進、ガラス工事サービス、緑化園、ハートランド、プロスパーデザイン、秀光が協力して施工しました。

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 2951
    • 16
  5. 大海原の景色が広がる海沿いの別荘

    景観の良い海沿いの2階建てRC住宅。 海をいつでも眺められる景色の良い別荘として海岸沿いの傾斜地に建築する為、堅牢なRC造が条件でした。特長として柱や間仕切りのない大空間のLDKや横6.7m×縦2.4mのリビング大開口窓など壁式工法の良さを最大限表現しました。また出幅4.0mの柱のないキャンチバルコニーはゆとりあるオープンスペースとなっています。更に格子天井や左官仕上の壁のある和室、螺旋階段のある吹抜けなど上質な設えも整えました。 そして檜の浴槽のある露天風呂や屋外プールが自然を満喫できるアメニティスペースとして最大限楽しめる空間を表現した邸宅です。

    鉄筋コンクリート住宅のJPホーム
    • 695
    • 11
  6. QUATTRO

    川端康成の小説『雪国』の舞台としても知られる豪雪の地、越後湯沢。この地に構える温泉旅館『さくら亭』の別邸として建設された。水の豊かな湯沢の四季をイメージして作られた2階建てメゾネット式の客室はわずか4室。『4』を意味する“QUATTRO"の名を冠する所以である。多雪地域において融雪の設備が不可欠であるが、井水を汲み上げて建築の周囲に水の流れを配する事で、美しい水景としても機能させている。さらには水上の浮島に植えられた桜が日本情緒を演出。その様は、まるで建物全体が水に浮かんでいるいるかのような趣である。建物へ向かう迄のアプローチは雪の中でも快適に利用出来るよう竪格子の通路を設計。光と影を強調するライティングも相まって、非日常の空間へ向かう高揚感を感じさせる。 日本特有の手法である『道行き』や、漂う水のゆらぎ等、モダンの中に『和』を表現することで、日本の四季と建築が響きあうスタイリッシュな癒しの空間が誕生した。

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 1705
    • 12
  7. 寒〜い季節に「日本一の温泉」で温まりましょう!〔おんせん県おおいた〕の魅力をご紹介♪

    皆さんは「大分県」と聞くとなにをイメージしますか? そう、やはりこれからの季節に恋しくなる「温泉」が有名ですよね。大分県は、温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位の「おんせん県」なんて最近では呼ばれています。また、大分県の魅力は温泉だけにとどまらず、グルメや特産品、観光地など様々で、休みを満喫するにはぴったり! 今回は、そんな大分県の魅力をたっぷり紹介します!

    LIMIA おでかけ部
    • 1700
    • 8
  8. 豪邸に無料で泊まれる!?ホームアウェイのメルマガ登録で《日本の豪邸に無料で泊まろう!キャンペーン》募集開始

    専用のプールや露天風呂がついた「豪邸」に無料で泊まれる、と聞いたらどう思いますか? 嘘みたいな話に聞こえますが、実は本当にあるんです。 今回、ホームアウェイでは、なんと無料で国内の豪邸に宿泊できる《日本の豪邸に無料で泊まろう!キャンペーン》を2017年10月31日(火)まで開催中♪期間限定ですので今がチャンスです!

    LIMIA おでかけ部
    • 1413
    • 15