築山

「築山」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「築山」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. あたたかいけど、アーバンでクラシカル。ほっとする和モダンの庭。

    あたたかみのある木の家と、コンクリートのモダンな組み合わせがお好きなセンスのあるお客様。家まわりのお庭も木の柔らかな雰囲気を取り込みつつ、ステンやグレー系のクールな素材をバランス良くあわせ、モダンデザインをイメージしています。 メインには、玄関前にお住まいの顔として、こだわりのオリジナル門袖をつくりました。 木材とステンレスの表札が、シンプルでありながら存在感を出しています。 また、広々とした縁側スペースには、砕石を敷き、目隠しとして渋みのあるハードウッドをたててスリットに。鑑賞としても良いように築山にして和風に演出しています。

    カントリーガーデン
    • 5885
    • 28
  2. 高低差のある敷地全体を 庭ととらえた、空中庭園 のようなデザイン

    道路から高さのある敷地に建てられた家と、アプローチをどのように結びつけるかというテーマの元に、全体のデザインを考えました。 大きな白壁と、開口の広い階段が来る人を優しく迎えてくれます。 庭のデッキと築山、そして白く敷き詰められた化粧砂利によって、モダン和風の空間に仕上げました。 夜には、照明により壁に映し出されたシンボルツリーのシルエットと灯りの軌跡が落ち着きと心の安らぎを感じさせてくれます。

    カントリーガーデン
    • 1917
    • 2
  3. 植物の景石をまとめあげ 広い空間を上質な和庭に

    広い土地にたくさんの植物が植えられていたK様邸のお庭。 のびのびと育ったたくさんの植物たちが、さらに生き生きとそこで育ち根付いていけるように、既存植物の美しい配置、お庭の雰囲気に合う素材と色彩、夜の光の演出まで、たくさんの工夫を凝らしています。 ゆるやかな曲線を描く優しい女性的な石組と、迫力のある強い印象の男性的な石組を、ひとつのお庭の中で美しく表現。 広いお庭の休憩所として、パーゴラを。 ライトアップの風景では、お客様を迎える門袖のLEDのライトが優しい色の光で足元を照らし、庭の中央に据えられたライトはどしりと立つイトスギが幻想的に浮かび上がらせます。 植物の姿をよりいっそう美しく、四季をいっそう楽しく。 デザイナーと職人が、とことんこだわり抜いて作ったお庭です。

    カントリーガーデン
    • 1221
    • 1
  4. #004 シンプルな水平ライン

    最初はオープンなプランからスタートして、その後クローズドとなり、メイン駐車スペースや駐輪スペースの配置の決定と、数か月かけながらジワジワとプランを固めていきました。オープンなプランの時から変更していない箇所は、塗装壁の高さを揃えることでした。これは建物の屋根庇が横(水平)に延びるような感じがして、たとえ塗装壁の長さや配置が変わっても水平に揃った塗装壁がもっとも美しいのではないかと感じたためです。 そしてもう一つは主張を減らし、できるだけシンプルにすることです。打合せの中で、お子様が植物に興味を示していると感じられたので、構造物は極々シンプルにして植物の生長を楽しめるプランとしました。工事完成後、水やりはご主人の担当となったそうですが、お子様たちも楽しんで参加されていることでしょう。今後のお子様の成長と植物の生長が楽しみです。

    Green Scape Lab(GSL)
    • 1607
    • 11

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード