対面キッチン

対面キッチンに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく対面キッチンについてご紹介しています。

  1. 憧れのアイランドキッチン!向きや動線、リビングからの 視線はどうする?成功例Q&A

    キッチンはLDKの主役!とばかりに存在感を放つアイランドキッチン。お料理教室みたいで憧れるけど、どこに、どう置くかは意外と迷いますよね。また、お料理をしている手元や洗いものが見えやすいのでちょっと…という話もよく聞きます。リノベで使いやすくオシャレなアイランドキッチンを実現した施工例を、よくある疑問への解答としてご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5755
    • 46
  2. 愛猫も大満足! 光と風を感じる、広々LDKに『まるごと再生』

    「あたたかな陽射しが届く、リビングが欲しかったです」とSさん。以前のお住まいは、和室中心の細かく仕切られた間取り。「居間代わりの和室は手狭で、せっかくの日当たりも、廊下で遮られていました」。また、築70年の家は耐震性の不安も大きく、思い切って「まるごと再生」を決意されました。まず、二間続きの和室と廊下を一体化し、広々LDKに。窓から届く光が、部屋いっぱいに広がります。また、独立型の台所を移動し、LDを一望できる対面キッチンを実現。さらに、愛猫家のSさんのために、リビングの一角には、猫のためのキャットスペースを設ける工夫も施しました。「リビングの明るさは、見違えるほど変わりました!愛猫も日向ぼっこが楽しそうです」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1370
    • 4
  3. 【リノベーション事例】カフェのように寛げる趣味と理想の住まい

    ― 木造在来工法 中古一軒家の屋内フルリノベーション ― 日頃よりカフェ巡りを愉しんでいる珈琲好きなご夫婦おふたりだけのコンパクトな暮らしを可能にしたマイホーム・リノベーション。 映画・音楽鑑賞や読書など休日問わずゆったりと好きなことをして過ごせる理想のわが家をカタチに。

    OHESO GARAGE
    • 1235
    • 6
  4. 2.5間の間口で実現 東向きボートガレージの家

    商工住が混在する用途エリアで東向きに立地する邸宅です。 外観の特徴となる1Fのビルトインガレージは、ガルバリウムの外壁との組み合わせにより、一見すると住宅とわからない外観意匠とし、建物内部との印象のギャップを演出。門型フレームを採用することで、間口約3m奥行き約11mのビルトイン空間を、柱や壁をつくらずに実現しました。 2階のLDKは約22.6帖の大空間。奥様のこだわりのキッチンはステンレスと黒で統一したコーディネイトで空間を引き締めます。 LDKの東の端には段差をなくした約5帖のバルコニーが繋がります。 なお、このお宅は南面からの採光が難しい立地のため、東・西・北の3方向からの光でまかなう基本採光計画で考えられているのが特徴です。それにより、一年を通じてLDKにはやわらかい光が入り込み、南側が開けたお宅とはまた異なった居心地を提供します。どんな敷地にもおいても光と風を考える、タイコーならではの家づくりの考え方です。

    タイコーアーキテクト
    • 3078
    • 14
  5. 「ちょうどいい距離感」の分離型二世帯住宅へ

    上下階を分離し、両世帯が気兼ねなく暮らせる、二世帯住宅へと再生した。完全には分離せず、吹き抜けを通して上下階をつなぎ、お互いの気配を感じられる工夫も施されている。1階は、もとの建具をそのまま活用するなど、既存の良い部分を生かしながら再生。「以前の趣きも、ちゃんと残っています」とお喜びのお父様。子ども部屋だった2階は子世帯スペースに改造。天井や壁を抜いて、明るく開放的な第二のLDKが誕生した。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 11739
    • 26
  6. R+houseで建てた家 「家族の絆をつなぐ 森の架け橋がある家」

    R+house とは… 「一流の建築家が設計するデザイン性の高い家」「高気密・高断熱・高耐震の高耐久の家」 誰もがいつかは住んでみたいと思う理想の住宅。これを手の届く価格で提供できないか。お客様の想いをカタチにする注文住宅でありながら、様々な工夫でコストを抑える。そんな発想に基づいて生まれたのがR+houseです。 ■□ 建物説明 □■ ※木造軸組工法+パネル工法 南面に隣接する小山を望む、自然に抱かれた住環境。家の中に架かるブリッジが、緑の癒しと家族、そして家族同士の絆をしっかりと結ぶ懸け橋となります。 <お問合せ先> R+house 事業部 (株)八幡 国立店 所在地:東京都国立市中 1-17-23 TEL:042-505-8830 / FAX:042-505-8858 MAIL:y-homewell@orion.ocn.ne.jp HP:http://www.yahata-home.com/

    株式会社 八幡
    • 6205
    • 30
  7. 対面キッチンのメリット

    キッチンののリフォームでは「アイランドキッチンにしたい」という要望をよく耳にします。確かにオープンなアイランドキッチンなら、リビング・ダイニングなど広い空間を見わたせて気持ちがよさそうですが、実際にはいつもキッチンをきれいにしておかなければならず、調理中や片づけ中の音にも気負使うため、使いこなすにはそれなりの覚悟が必要です。

    リフォームワーク
    • 3699
    • 12
  8. 対面キッチンのメリット

    キッチンののリフォームでは「アイランドキッチンにしたい」という要望をよく耳にします。確かにオープンなアイランドキッチンなら、リビング・ダイニングなど広い空間を見わたせて気持ちがよさそうですが、実際にはいつもキッチンをきれいにしておかなければならず、調理中や片づけ中の音にも気負使うため、使いこなすにはそれなりの覚悟が必要です。

    リフォームワーク
    • 1126
    • 1
  9. 女性が気になるキッチン。中古マンションで多いリフォーム例はコレだ!

    台所は女の城といった言葉は大昔にあったような気がしますが、現代でもキッチンへの思いは男性より女性のほうが大きいことは確かな気がします。 リフォームで、自分の思い通りにキッチンを模様替えができるとなると、女性は気持ちがグッときますね。 ここでは、女性が気になるキッチンのリフォームを紹介します。

    リフォームワーク
    • 857
    • 1
  10. カントリースタイルの家

    ダークグリーンの外壁に白い幕板がアクセントのおしゃれなカントリースタイルのおうちです。リビングの天井を梁表しにしたり、壁紙やドア&照明など全体の雰囲気と調和するように配慮された、お施主様ご希望の内装デザイン。カントリースタイルの外観と内観が統一されたおうちです。リビングの計算された照明が木の空間と相まって、とても落ち着きのあるくつろぎのLDKとなっています。小屋裏には大容量の収納スペースが完備。ご主人のバイク用ガレージも完備です。

    伸和ハウス
    • 1795
    • 4
  11. 家事の「超時短」で子育てファミリーを応援する住まい

    ご長女様の小学校入学に合わせて住み替えを検討されたM様。通勤・通学の便利さや環境などが気に入り中古マンションを購入。共働きで忙しい中でも2人のお子さまと過ごす時間を大切にできるように、家事を超効率化するためのリフォームを実施しました。LDKと隣接した洋室の壁を撤去し、さらに洗面・浴室やウォークインクローゼットもLDK内に取り込むことで、家事すべてが一室で完結でき、収納もたっぷり。すっきりとスタイリッシュなデザインに加え、家事の「超時短」を実現。対面にしたキッチンからはお子さまにも目が届き、家事をしながら家族一緒に過ごす時間を楽しまれています。(ジェルコリフォームデザインコンテスト2016リフォーム優秀賞)

    東京ガスリモデリング(東京ガスのリフォーム会社)
    • 3126
    • 20
  12. 見学した多くの実例を参考に木の素材感が優しい住まいを実現

    【外観】 清潔感あふれ、窓の配置にもこだわった外観。お庭部分はご主人がDIYで作ったもの。 これからまたいろいろと追加工事をしていくとか。 【キッチン】 全面に木を張ったキッチンが印象的。 キッチンの背面には窓を設け、オーダー家具やパントリーで、明るく使いやすく。 【子ども部屋】 2 間続きをやめ、間仕切を設けた子ども部屋。 追加した壁は薄いペールグリーンの壁紙に。

    アイムの家(岡山県)
    • 439
    • 2
  13. 《 憧れのアイランドキッチンを中心としたこだわりの家 》

    中古マンションをスケルトンからフルリフォームした弊社最新事例です。 アイランドキッチンが主役のこだわりが詰まったお家になりました。 弊社では最近人気のホワイトレンガ調クロスも使用しています! リフォーム・リノベーションをご検討中の方、アイランドキッチンはいかがでしょうか?

    株式会社リノックス
    • 5230
    • 16
  14. 国産スギ材の温もりと暮らしやすさ。心地よい癒しをくれる住まい。

    リビング・ダイニングや廊下など住まいの中心となる空間に、ご要望の国産スギのフローリング張を採用。国産スギと落ち着いた色のベースクロスで包まれた柔らかい空間の中で、お二人で選ばれたアクセントクロスが挿し色になり、穏やかなお客様の雰囲気がよく感じられる 空間が生まれました。 最上階で、ダイニング・キッチンの天井が一部傾斜していて高さのあるカップボードが計画できないため、壁際にダイニングまで連続するカウンターを造作。カウンター上部にも棚を設けて収納量を確保すると共に、天井のラインに呼応した水平ラインを表現。キッチンや浴室は1cm単位で調整し、限られた空間を最大限有効に活用できるようにしました。

    インテリックス空間設計
    • 913
    • 1

48件中 1 - 20 件を表示