旅館

旅館に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく旅館についてご紹介しています。

  1. 日本一予約が取れない宿「箱根吟遊」が選んだ「ニチベイ」のブラインドのお話。

    宿・ホテル予約サイト「じゃらん」で行われたユーザーアンケートで「人気温泉地ランキング」として見事1位を獲得した箱根温泉の中でも、芸能人や要人も多く訪れ、人気の高級温泉旅館が「箱根吟遊(はこねぎんゆう)」。 日本一予約が取れないことでも有名な、その箱根吟遊のインテリアに採用されているのが、70年以上の歴史を誇るブラインドメーカー「ニチベイ」の商品だ。最高のおもてなしを必要とする空間にふさわしい、高品質・高品位のブラインド類はどのようにお客様を満足させるのか、その秘密に迫っていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 58500
    • 151
  2. DIYゲストハウス~100万円以下で空間を変える手法~

    「華月」~アイザ鎌倉の簡易宿泊所 https://www.airbnb.jp/rooms/14709111 計画地は鎌倉駅から徒歩1分という好立地に位置する場所です。しかし、商業施設の裏口から集合住宅部分は入るという点もあり、2LDK(99㎡)に3年間入居者がないという状況がありました。そこでオーナーから民泊コンサル経由で依頼があり企画・設計・運営に携わることになりました。 大きな問題は予算が100万円を切っていたことです。 どうしようかなと思った時に「民泊」という言葉が注目を集めていたので、延床96㎡、2LDKの集合住宅の1室を簡易宿泊所としてDIYでゲストハウスを作ることにしました。 現在ではこのゲストハウスはオープンから6か月経過し、 BOOKING.COMの評価9.2、稼働率90%の人気宿になっています。 コンセプト  本プロジェクトでは、アイザ鎌倉の4階住宅部分を転用してゲストハウスにし、簡易宿所許可を取得しました。 鎌倉駅から徒歩1分の商業施設、アイザ鎌倉の4階の住宅部分を転用してゲストハウスにしました。アイザ鎌倉は1階から3階部分が商業施設であり、小町通りなどに面しています。夏は観光地として由比ヶ浜などの海岸部分もありますが、ヨーロッパ、中国などのアジア系の観光客には日本の寺社を観光する方が多い印象があります。寺社をいくつか見て廻りましたが、鎌倉の寺院建築で一番良かったのが明月院です。明月院は鎌倉原産の花である紫陽花などの花々や日本伝統家屋の中にある円と緋毛氈という赤い布をモチーフにした美しい空間構成を作っています。 アイザ鎌倉の簡易宿泊所は明月院の円の借景をモチーフにしてデザインしました。2LDKには和室が2部屋併設されているが間仕切りを取り、緋毛氈と呼ばれる赤い布をくりぬいて間仕切りを入れることで明月院の借景を再現しました。 またリビングの天井には紫陽花を表現した天井画をアーティストに描いてもらっています。なお鎌倉山に住む華道家に生け花を円の間仕切りの奥に配置してもらうことで間仕切りの円に中心性を持つ空間を再現しました。今回の簡易宿泊所では宿泊すると同時に、鎌倉駅か徒歩1分という好立地なので華道教室やアートギャラリーとしても使用できるように計画しています。

    香月真大 / 伊藤知宏
    • 2626
    • 9
  3. 船旅気分を愉しむ、「星野リゾート 界 アンジン」オープン

    星野リゾートが運営する温泉旅館「界」の14軒目として、「星野リゾート 界 アンジン」が伊東市にオープンしました。 伊東市は、英国人航海士ウィリアム・アダムス(三浦按針)によって、日本初の西洋式帆船が製造された地として知られています。その三浦按針から名付けられた「界 アンジン」は、海や船旅をテーマにしたデザインが随所に施された、今までにない温泉旅館です。

    LIMIA ニュース部
    • 1896
    • 4
  4. ホテルに用途変更リニューアルしたマンション・HOTEL shinsaibashi

    大阪は心斎橋付近に完成したホテル。 時代の変化により街が変わってしまい、採算が合わなくなってしまった築30年、延べ床2000㎡以上のマンションを、コンバージョン(用途変更)+ リニューアルデザイン し、ホテル + 一部ウィークリーマンション として リニューアルオープンをおこなったものです。 大阪に、東京のデザインで用途変更をして欲しいと相談があったところからスタートし、実現したものです。弊社では、建物単体でおこなえる街づくり(街と建物の再構成・再生)の気持ちを持って取り組みました。 既存マンションは、住戸のレイアウトは中廊下型、給湯設備はセントラル方式という状況で、見栄え,平面計画,設備計画が共にホテルとしてまとめやすい状況にあり、ホテルに用途変更したいマンションとしては奇跡的に好条件が揃っていたことが、このプロジェクトが比較的低コストで実現した大きな理由の1つ。 既存建物の建設当初は、マンションの共用廊下の床面積はまだ容積率の緩和が行われる前の時代にあたり、容積率算定上の床面積に含まれてたため、ホテルに用途変更する際はウィークリーマンション部分の共用廊下の床面積を新たに緩和し、ホテルのロビーに割り当てることが可能となった。それが実現した大きな理由の2つ目。 その他、マンションをホテルとするために、主なところでは、バリアフリー客室を設け、EV昇降設備はバリアフリー仕様にリニューアルし、消防設備は非常用発電機と客室内の非常用照明を新たに追加している。 ・設計監理 :大坪和朗建築設計事務所 ・協働設計 :MuFF Co.,Ltd. kosuke kajikawa

    大坪和朗建築設計事務所
    • 995
    • 6
  5. 日本一予約が取れない温泉宿「箱根吟遊」の人気の秘密。

    宿・ホテル予約サイト「じゃらん」で行われたユーザーアンケートで「人気温泉地ランキング」として見事1位を獲得した神奈川県の「箱根温泉」。新宿からロマンスカーに乗れば1時間30分程度で訪れることができ、外国人観光客からも大人気の温泉リゾートだ。そんな箱根に芸能人や企業のトップがお忍びで訪れる、人気の高級旅館「箱根吟遊」はある。日本一予約が取れない宿として有名な箱根吟遊、その人気の秘密に迫っていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 29829
    • 69
  6. 伊勢志摩-麻吉旅館

    海の博物館を見学した後、宿に入る前に、伊勢神宮内宮と外宮の中間に位置する「麻吉旅館」を訪問。 「ブラタモリ」に影響を受けて足を運びました。 坂道をまたぐ渡り廊下が圧巻。 通常、公道の上に建築はつくれないので、坂道は私道ということが予測つきます。 逆に言えば、誰もが通り抜けできる道が敷地の中を突っ切っていることになります。旅館とはいえ大胆な発想ですね。昔の人は大らかだったのだと思います。 古い旅館ですが、今でも営業していらっしゃいます。もちろん、要予約。

    シーズ・アーキスタディオ
    • 642
    • 8
  7. ホテル・旅館のリノベーションで押さえるべきポイント

    リノベーションの対象とされる物件は、一般的な住宅だけではありません。現代ではさまざまな物件にリノベーションが施されており、住宅以外で代表的な物件としては、ホテルや旅館などが挙げられます。 ホテルや旅館となると、一般住宅よりもリノベーションの規模が大きくなりますが、具体的に一般住宅のリノベーションとはどのような部分が異なるのでしょうか?ここでは、ホテルや旅館のリノベーションについて詳しくご紹介していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 836
    • 2
  8. 別府温泉 テラス御堂原

    別府の景観を一望できる、ひとつの集落のような旅館 別府湾の地形や湯けむりの街並を一望できる眺望の優れた土地での旅館建築。ロビー棟、二つの宿泊棟、お食事処、大浴場などで構成されており、高低差のある地形の中に配置されている。エントランスからロビーに到るまでは日常から非日常への気分を切り替えられるよう歩行空間を用意している。ロビー棟は景色の方に広がる空間として、進んでゆくと、別府湾の景観が広がり、斜面上に持ち出したテラスから一望できる。棟同士は半屋外の路地的な渡り廊下で繋がれており、植栽や光の取入れ方などに配慮して館内での移動や散歩を楽しめるようにしている。宿泊室は少しづつずれて連なっており、独立性を確保しつつボリューム感を抑え、環境や地形にフィットしながら、全体としてひとつの集落のような一体感を感じられるようにデザインした。 建物概要-------------------------------------------------- 主用途/旅館 構造・規模/木造2階建て 敷地面積/3291.86m2(995.79坪) 建物面積/721.07m2(218.12坪) 延床面積/1045.05 m2(316.13坪) 構造設計/株式会社黒岩構造設計事ム所 設備設計/株式会社桑野設計 施工/有限会社メジャープラン 写真/イクマサトシ(techni staff)

    DABURA.m株式会社
    • 346
    • 0
  9. 龍吟 ~石塀小路の風情を感じるSMALL LUXURY~

    “スモールラグジュアリー”をテーマに計画されたコンパクトな旅館。 京都の伝統美で彩られたスイートタイプの客室は、広々とした間取りで、 旅の疲れを癒すくつろぎの時間を約束してくれる。 風情ある石塀小路に立地することから周辺環境との調和も考慮され、 滞在中ずっと古都の風情を堪能できる宿である。 1階には本格的な京料理を楽しめる割烹店も計画。 旬の味わいに舌鼓を打ちながら、上質の京都ステイを満喫できることだろう。

    ローバー都市建築事務所
    • 393
    • 1
  10. 和室をおしゃれな部屋にリフォームさせる仰天テクニック!

    和室って古臭くておしゃれじゃない…色合いもワンパターン…。そんなマイナスイメージを持っていませんか?それならリフォームで、見違えるほどおしゃれな空間に生まれ変わらせましょう!さまざまなテクニックを駆使すれば、和室を快適かつモダンな部屋にすることができます。若い方にもお年を召した方にも、それぞれに合った最適な方法があるので、参考にしてみてくださいね。

    geck0888
    • 2940
    • 4
  11. QUATTRO

    川端康成の小説『雪国』の舞台としても知られる豪雪の地、越後湯沢。この地に構える温泉旅館『さくら亭』の別邸として建設された。水の豊かな湯沢の四季をイメージして作られた2階建てメゾネット式の客室はわずか4室。『4』を意味する“QUATTRO"の名を冠する所以である。多雪地域において融雪の設備が不可欠であるが、井水を汲み上げて建築の周囲に水の流れを配する事で、美しい水景としても機能させている。さらには水上の浮島に植えられた桜が日本情緒を演出。その様は、まるで建物全体が水に浮かんでいるいるかのような趣である。建物へ向かう迄のアプローチは雪の中でも快適に利用出来るよう竪格子の通路を設計。光と影を強調するライティングも相まって、非日常の空間へ向かう高揚感を感じさせる。 日本特有の手法である『道行き』や、漂う水のゆらぎ等、モダンの中に『和』を表現することで、日本の四季と建築が響きあうスタイリッシュな癒しの空間が誕生した。

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 1675
    • 12

21件中 1 - 20 件を表示