採光

「採光」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「採光」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 実例あり!室内の観葉植物が枯れる原因「日照不足」を解決するブラインド

    お気に入りの観葉植物を飾って、お部屋をコーディネートされる方は近年とても多いですね。インスタ用の写真を撮影する時にも、写真の片隅に少しグリーンが入るだけで一気に写真が引き立ちます。そんな名わき役の観葉植物、意外と育てるのが難しくありませんか?観葉植物が枯れる原因に「育てる環境」がとても影響しています。元気がないからとむやみに肥料を与えるのは要注意です!

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 11912
    • 46
  2. 悩める新生活の子ども部屋作り(その2)【100均シール(セリア)で大変身!明るくて楽しいデコ・ブラインド】

    春からの新生活を控えた子供たちのために、今までのお部屋を少しでも明るく居心地のいい場所にしませんか?子どもにも安心な、おしゃれなブラインド「アカリナ」とセリアの100均アイテムを使ってブラインドのデコレーション技をご紹介します。親子で楽しいお部屋づくりにチャレンジしてはいかがでしょうか。

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 8061
    • 62
  3. 悩める新生活の子ども部屋 ~その1~ 【ロールスクリーンで簡単間仕切り】

    子どもの進学を控えた今の時期、お子さまの勉強場所にお悩みの方も多いのではないでしょうか。最近の定番になりつつある「リビング学習」を考える方や、1つの部屋を2人で使っていたけれど、そろそろ独立した空間を用意してあげたいと考える方など、お子様の成長と共に生活空間の使い方が変化します。限られたお部屋の空間を少し工夫することで上手に活用していく方法を提案します。お子さまに明るくやさしい雰囲気の集中できる勉強スペースをつくってあげましょう!

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 10692
    • 54
  4. 3階建てに囲まれた平屋暮らし

    間口7m奥行25mと南北に伸びる敷地となっている。道路は南道路。建物の入口は、半屋内のアプローチを抜けると辿り着く中庭にある。この半屋内のアプローチを介して中庭に辿り着く導線が存在する事で、道路と中庭との間に実際の数字以上の感覚による距離感が生まれ、更に門の役割を果たす扉を間に設けることで、この住宅が三階建の建物に囲われた敷地に建っている事を忘れてしまうほどの落ち着きのある中庭が生まれた。更に奥行25mの敷地を生かし、アプローチから中庭を介して、リビング、その奥の庭へと抜ける視線を確保する事で内と外が交互に連続し、更なる奥行きの演出を試みている。

    前田工務店
    • 6677
    • 21
  5. 外からの視線が気になる|アカリナは昼も夜もプライバシーを守ります!

    お隣が近い、道路が近い、など、普段の生活で外からの視線が気になる事ってありませんか?採光ブラインドアカリナなら、もう安心!日中はもちろん、夜間、室内の照明をつけても外から見られる事はありません。閉めているのにお部屋は明るい!「お部屋を明るくしたいけど、外からの視線が気になってカーテンを開けられない」とお困りの方に採光ブラインドアカリナは最適です。

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 7779
    • 56
  6. 四季の太陽の動きもバッチリ計算!徹底的に快適な家づくりとは?

    転勤で東京暮らしのNさんは、地元長野へ戻るのを機に、自宅の建て替えを決めました。長野の気候風土に合った「明るく開放的な住まいづくり」をテーマに建築家選びを開始しましたが、依頼することにしたのは東京在住の建築家、冨田享祐さん。「自然の力を最大限に生かしながら快適な暮らしの場をつくるという考え方に共感できた」というのが、その理由です。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2940
    • 13
  7. 大切な我が家を湿気から守る!快適な住まいに不可欠な採光と通風

    住みやすさを考えるうえで、建物内に十分な採光と風通しを確保することはとても大切です。 昼間でもあまり外の光が入らない家では、陰気なだけでなく光熱費バカになりません。 また、風通しが悪いと湿気がこもって結露やカビの発生の原因になり、身体どころか建物の傷みにつながります。 戸建て住宅なら、長屋でない限り壁4面が外部に面しているので比較的プランを建てやすいのですが、開口部が限られる、マンションや長屋の場合は、光の取り入れ方や、風の抜ける道について工夫する必要があります。

    リフォームワーク
    • 2728
    • 10
  8. 趣味の自転車を大事に、そして難しい採光も実現の技が知りたい!

    愛車の自転車が手入れできる土間と、桜並木を眺められるバルコニーのある家を希望した施主のFさん。テレビ番組の『建物探訪』を数年分録画でストックするほどの建築好きというFさんが納得する家を完成させた、建築家の工夫の数々をご紹介!

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1344
    • 5
  9. 工具不要で簡単組み立て・使わない時は畳んでコンパクトに収納♡ 「DCMブランド 室内物干しシリーズ」♪

    ホームセンター業界最大手のDCMホールディングスから、組み立てが簡単で収納性に優れた室内物干し「DCMブランド 室内物干しシリーズ」全5品が2017年1月23日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗にて発売されます。

    LIMIA ニュース部
    • 24239
    • 186
  10. 部屋の明るさを保ちながら直射日光を遮りプライバシーを保護する「DCMブランド 光が入る日除けすだれ」が画期的!

    ホームセンター業界最大手のDCMホールディングスから、室内の明るさを保ちながら直射日光を防ぎ、プライバシー保護にも役立つ機能的なすだれ「DCMブランド 光が入る日除けすだれ」が4月24日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗にて販売開始されました。

    LIMIA ニュース部
    • 10930
    • 20
  11. 思わず友達を呼びたくなる!こだわりの作り付け家具が満載の家。 ー「10年愛♡の家」Vol.3 ー

    時を経ていくことでより愛着が湧いてくる、そんな家を紐解いていく連載企画。3回目となる今回は、家の中心となるリビングが空間を繋いでくれる、そして家族をも繋いでくれる、そんなHさん宅をご紹介しましょう。ロフト構造を持った空間演出の効いたリビングとこだわりの作り付け家具が魅力的な、生活のしやすさとお友達を呼びたくなる清潔感が同居したお宅だったのです。

    LIMIA編集部
    • 13380
    • 63
  12. 光・風・視線が通る家

    住宅街の北入りの敷地でも敷地は有効に使いたい。「吹抜けで光を取り込みたい」「洗濯物干しスペースがほしい」さらに「読書するスペースがほしい」といったご要望をかなえるアイテム『ひかりゆか』を採用したお宅です。 また、子供室の本やゲーム、おもちゃもきれいに収納したい。というご要望で収納が家の外に飛び出たような立体的な外観になりました。

    ユーアイホーム (株)山本組
    • 815
    • 5
  13. リフォーム I様邸

    築39年のお住まいをバリアフリーに改装しました。 温熱環境に配慮し、夏は涼しく、冬は暖かい年中快適なお住まいで光熱費を削減できます。 玄関まわりから外装の張替も一新しました。 キッチンは奥様がご自分で選ばれました。 作業スペースの横に大容量の収納庫があるので、家事動線もスムーズです。 小窓が2箇所あるので、採光も通気も充分出来ます。 また、吊戸棚の設置が無く天井もすっきり、開放感のあるLDKになりました。

    株式会社グッドワンリフォーム
    • 746
    • 3
  14. リフォーム I様邸

    築39年のお住まいをバリアフリーに改装しました。 温熱環境に配慮し、夏は涼しく、冬は暖かい年中快適なお住まいで光熱費を削減できます。 玄関まわりから外装の張替も一新しました。 キッチンは奥様がご自分で選ばれました。 作業スペースの横に大容量の収納庫があるので、家事動線もスムーズです。 小窓が2箇所あるので、採光も通気も充分出来ます。 また、吊戸棚の設置が無く天井もすっきり、開放感のあるLDKになりました。

    株式会社グッドワンリフォーム
    • 580
    • 2

おすすめ

話題のキーワード

    25件中 1 - 20 件を表示