素材感

「素材感」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「素材感」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 光と視線と印象を操る「造作ドア」は満足リノベへの入口

    リビングに寝室や洗面、トイレ……玄関以外の室内にも、意外とたくさんあるドア。毎日触れるものでもあるので、お部屋の印象に与える影響も大。また、ガラスなど透明感のある素材を組み合わせることで、光を届けたり、視線をほどよく通す役目も担います。そんな室内ドア、既製品もたくさん出ていますが、せっかくリノベーションするなら、実現したいインテリアに合わせて作ってしまうという手段もあります。造作ドアで、望み通りの空間をつくった例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2796
    • 16
  2. アイアン(鉄)ならではの楽しみ方

    アイアン(鉄)だってテーブルとして使えます。 特徴的なのは、わずか6㎜という薄さと素材感。 無垢材や本革と同じく、愛用した分だけ風合いも変化する素材ですから、 塗装もメッキもせず、自然に生成した「黒皮」のままがおススメですが、 よく触る部分は色が変わりますし、濡らせばサビも出てきます。 経年劣化を好まない方は、塗装をすることでこういった変化をストップさせる事はできます。 お問い合わせ・ご相談はSIMPLEPLEASUREまでお気軽に^^ ソファのご相談も承ります。

    SIMPLE PLEASUREインテリアショップ
    • 4149
    • 12
  3. 板橋マンションリノベーション

    奥行きが深く、中央の耐力壁により住空間が2つに分断された住戸ユニット。 耐力壁を含む住戸中央部をサービスゾーン(お風呂、洗面脱衣室、トイレなどの水廻りや家族用クローゼット、パントリーなどの収納)と位置づけ、 その両側、窓際の明るいスペースを居住ゾーンに充てた。 明るく快適なLDK、個室、子供スペースには、それぞれ異なるテーマカラーが施され、 場所ごとに変化のある楽しい住空間となった。 LDKからアクセスする子供スペースは、それぞれに机・ベッド・収納が設えられた独立した部屋ながら、 上部が連続した、風通しがよくお互いに気配の感じられるコージーな空間となっている。

    アトリエハコ建築設計事務所
    • 658
    • 4

おすすめ

話題のキーワード