切妻

「切妻」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「切妻」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ワンランク上の性能と美しいデザインを両立

    3寸勾配の切妻屋根に、フラットなシルエットを取り入れた和モダンの佇まい。 正面に存在感のあるスクエアのアクセントウォールが、建物の“顔”のデザインに粋な装いをもたらしています。 外観の意匠性を高めるための工夫や創り込みに妥協せず、重厚感を引き立てています。

    「最高の普通」を実現する住まい(エースホーム㈱)
    • 1416
    • 3
  2. モダンな和の印象に仕上げたシルエット

    5寸勾配の切妻屋根によるシンプルかつモダンな和の外観。 水平ラインが際立つフラットルーフによる玄関側のゲートデザインは、スクエアフレームサッシがアクセントとなり、リビング階段に光を採り入れ、室内の階段室からは空と雲を切り取って眺めることができます。

    「最高の普通」を実現する住まい(エースホーム㈱)
    • 1136
    • 3
  3. シチリの家

    海をパノラマ状に見渡すことの出来る絶景が素晴らしい高台の敷地。切妻屋根の木造2階建てに平屋の2台分のビルトインガレージとペントハウスが取り付いたような形態の家である。眺望の良い2階はほぼ全面をLDKとして海側は横長の大きな窓として眺望を取り入れ、外には広めのバルコニーも全面にを設けている。1階部分には2世帯同居可能な寝室と水廻りを配置していて、1階の寝室や浴室からも海への眺望は十分得られる。外壁は黒く塗装した杉板縦羽目板張として、海を背景として黒々とした建物の輪郭が鮮やかな家となった。

    tentline(テントライン)
    • 605
    • 6
  4. 4つの切妻の家

    既存の動物病院に代わる動物病院併用住宅の建て替え計画です。1階動物病院と2,3階住宅部分で必要な機能と面積を形にすると、1階>2階>3階と上階へ行くほど小さくなるボリュームとなったので、上階へ行くほどセットバックすることで威圧感を軽減しています。さらに2階の一部が半階分の吹抜となることで、1階、2階、2.5階、3階の4つの切妻屋根が連続した形となりました。病院部分はデッキ材を使ったルーバー曲面壁が駐車スペースからガラス張りの待合内部にまで曲面を描きながら連続しています。住宅部分は2階で畳敷きの広間が特徴的で、LDK・寝室・客間・勉強室といった機能が、襖で仕切られつつ続き間としてつながっています。障子戸は雪見にするとともに全面開放できるように引き込み、開閉によって明るさや視線の調整を細かにできるようにしました。職住がほどよい距離感を保ちながら、より一層地域に根ざした病院になって欲しいと思います。 写真:谷川ヒロシ

    水石浩太建築設計室
    • 329
    • 2

おすすめ

話題のキーワード