在来工法

日本の伝統的な建築工法で、「木造軸組(もくぞうじくぐみ)工法」とも呼ばれている。土台の上に柱を立て、その上に梁(はり)を掛け渡し、斜めに筋違い(すじかい)を入れて補強する。柱と梁で建物を支える構造になっているため、増改築が容易で、使用する木材によって予算にも柔軟に対応できる。

  1. 【リノベーション事例】カフェのように寛げる趣味と理想の住まい

    ― 木造在来工法 中古一軒家の屋内フルリノベーション ― 日頃よりカフェ巡りを愉しんでいる珈琲好きなご夫婦おふたりだけのコンパクトな暮らしを可能にしたマイホーム・リノベーション。 映画・音楽鑑賞や読書など休日問わずゆったりと好きなことをして過ごせる理想のわが家をカタチに。

    OHESO GARAGE
    • 2685
    • 13
  2. 素材・・・木を考える

    「住まい」や「建築」の素材は沢山あります。 その中で、大きな要素を占める木材・・・構造体、仕上げ材と種類は多岐に渡ります。 日本の伝統的な木造建築を考える上で、大切な要素です。 ここでは、木について「もやい」が考えている事をUPしています。 国産材の杉・檜・松・栗・栂・栃・欅・ヒバ・樫・桜・雑木・・・等など 外材としては、一般的に使われているのは、米松・米栂・北洋材・南洋材大きく分けて考えられます。 それに+集成材 それぞれ短所・長所がありますが、「もやい」はお客様の要望を考え、コストバランスを 考えて選択してます。

    もやい建築事務所
    • 1122
    • 9
  3. Reno*のシゴト - 一緒につくるリノベーション。 -

    種 別:リノベーション 面 積:約70平米 間取り:1LDK+S 工事費:非公開 説 明:こちらのお部屋は設備配管や防水工事、家具製作などの専門的な工事はReno*(リノ)が行い、残りの塗装や壁紙、タイル貼りなどの仕上工事は住人自ら行ないました。その様子も写真を1枚載せています。モルタルのお風呂や完全にオリジナルのキッチンなど細部にもお客様と打合せを重ねてこだわってつくりました。

    リノベーションプロジェクト Reno*(リノ)
    • 888
    • 9
  4. Reno*のシゴト - 途中からDIY。 -

    種 別:リノベーション 面 積:約45平米 間取り:1LDK+LOFT 工事費:非公開 説 明:こちらのお部屋は設備配管や防水工事などの専門的な工事はReno*(リノ)が行い、残りの塗装や壁紙などの仕上工事は住まい手が行なう予定のリノベーションでした。コスト削減にもなりますが何より自分の家を自分でつくるは楽しいですよね。

    リノベーションプロジェクト Reno*(リノ)
    • 754
    • 9
  5. 光を抱く家

    夫婦と成人した子供2人のための家です。 建物を大きく3つに分けて、中央を家族がいっしょに過ごす共有の場、それを挟んで南北に寝室などの個のスペースを配置しました。 中央と個室の間に、階段やサンルームなど、空からの光が注ぐ明るいスペースを配置することで、各個室が「離れ」のような独立した落ち着きある雰囲気を感じられるようにしました。 道路に対してはプライバシーを守る閉鎖的な表情にしつつ、中庭に開放的に各空間を配し、落ち着きつつ、広がりの感じられる住空間をめざしています。 リビングダイニングと個室との間に落ちる自然光が、個室を離れのように感じさせてくれます。  落ち着きつつ、広がりの感じられる住空間をめざしています。

    西島正樹/プライム一級建築士事務所
    • 8057
    • 22
  6. 森を望む家

    森の縁に建つ家です。 母屋の庭の一角に増築する形で実現しました。 コンパクトな総2階建ての中に、母屋と調和しつつ、北につらなる森へと視界が広がる住空間をめざしました。 母屋の和風の佇まいと調和をするように、緩やかな屋根で全体を包み、庇を大きく出す外観としました。 その庇の下に、2階リビングから連続して、森に向かって大きくテラスを張り出しました。 リビングは、穏やかな高まりを生み出す勾配天井と、森の眺望を取り込む水平窓によって、おおらかで伸びやかな空間を展開しています。

    西島正樹/プライム一級建築士事務所
    • 7536
    • 10

おすすめ

話題のキーワード