耐震性

「耐震性」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「耐震性」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 家の耐震性について理解しておきたいポイント3つ

    東北や熊本での地震以降地震が多く、 自分たちが住む家の耐震性について気になるところです。 これから家を建てようとする人も、 すでに持ち家の人も、 自分の家がどの位大きな地震に耐えられるのかが 気になるのではないでしょうか。 家を新築しようと考える時に 耐震性について理解しておきたいポイントをまとめてみました。

    大久保工務店
    • 1636
    • 1
  2. マイホームに万が一の備えを!家を建てるときに知っておきたい地震と火事への備え

    日本は地震が多い国です。過去に起きた大きな地震を通じて、いつ起こるかわからない地震への備えの必要性を実感した方は多いのではないでしょうか。もちろん、住宅にも地震の備えは重要です。今回は、家を建てるときに知っておきたい構造の基準についてわかりやすくお届けします。

    元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
    • 5428
    • 8
  3. ⇐タイル外壁でおしゃれにメイクアップしてみませんか。

    長くご使用したブロック塀も、タイル張りにてイメージチェンジできます。 既存のブロック塀が使用(弱い部分は補修)できれば、お安くおしゃれで高品位なタイル外壁がつくれます。 年数の経過した外壁や耐震性などに不安のある外壁も、まずはお気軽にご相談下さいませ。

    エクステリア相談センター
    • 1578
    • 6
  4. ブロック塀補強ならお任せ下さい‼

    耐震性に不安のあるブロック塀も控え壁などの設置により、既存塀を利用できれば安価で容易に、補強が出来る場合がございます。 1.2m以上のブロック塀において、手で押してグラグラするようですと大きな地震の時、大変危険です。 不安なブロック塀などがございましたら、一度ご相談下さいませ。 ご相談及びお見積りは、無料にて対応致します。 お気軽にご連絡下さい。

    エクステリア相談センター
    • 1576
    • 3
  5. メンテナンスフリーで楽ちんに。

    毎年の手入れが大変な生垣を、思い切ってメンテナンスフリーなブロック塀にリフォームしました。 ポイントは、長年使用した既存基礎をそのまま残し強度をアップさせ再利用した点です。 ケミカルアンカーや控え壁設置、土間コンクリートと一体化させ、必要十分な強度を確保出来ました。 既存ブロックがぐらつく等の症状が出ている壁は、耐震性に不安があります、一度ご相談頂ければ、現状の確認と今後の対策を無料にてアドバイスさせて頂きます。 お気軽にご相談下さいませ。

    エクステリア相談センター
    • 6594
    • 8

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード