無垢板

「無垢板」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「無垢板」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 家具に使われる木材。「無垢材」と「集成材」ってどう違う?

    家具のカタログや店頭なんかで 「無垢材」や「集成材」という言葉を目にしたことはありませんか? これって家具に使われている「木の板の種類」を表しているんですね。 この2つは「天然木からできている板」なんですが、 それぞれがどんな特徴があって、どう違うのか?ということを解説♪

    ひらた家具店
    • 4016
    • 13
  2. 金山の家  群馬県太田市

    薪ストーブとオーダーキッチンを中心に計画したシンプルで豊かなライフスタイルを目指した住宅です。 建て主希望のすっきりとした空間となるように、見せるもの、見せたくないものを明快に分け、メリハリのある空間となっています。 薪ストーブやキッチンは自然と周囲に人が集まりやすくコミュニケーションを誘発します。

    田村建築設計工房
    • 585
    • 8
  3. オリジナル アイランドキッチン

    天板を檜などの天然木にすることもできます。 耐久性もあり、安心してお使いいただけます。 シンク形状やコンロ・食洗機などすべてお好みでオーダーすることができます。 サイズ:W3000 H900 D1000 素材:樹種は以下で製作可能 ブラックウォールナット・ブラックチェリー・水目桜・栃・タモ・オーク・杉・桧・栗・楢・欅・チーク・メープル・パドック・アフリカンパオロッサ・オーク・ブビンガ その他ご希望の材料を世界中から探します。

    SSD建築士事務所株式会社
    • 831
    • 8
  4. 無垢 チェア くり(栗)

    四角い無垢一枚板とアイアンを組み合わせた素朴な形。 無垢 チェア優しい質感で身体を包んでくれます。 ずっしりとした重みに、身体を預ける安心感。 この椅子は「無垢の木 くり」で作りました。 背もたれ、座面、共に厚みをとり、贅沢に無垢の木を使用。 サイズ:W400 H880(座面415) D470 素材:樹種は以下で製作可能 ブラックウォールナット・ブラックチェリー・水目桜・栃・タモ・オーク・杉・桧・栗・楢・欅・チーク・メープル・パドック・アフリカンパオロッサ・オーク・ブビンガ その他ご希望の材料を世界中から探します。

    SSD建築士事務所株式会社
    • 533
    • 4
  5. 大阪・岸和田の家/建築家と建てた30代の家

    ー テーマは上質な素材と庭と北欧らしさ ー だんじり祭りで有名な大阪府岸和田市。そこに「上質な素材」と「庭」をテーマにした北欧テイストの「岸和田の家」があります。 打ち合わせはそのテーマに忠実に進められました。上質な自然素材を使うことを優先したため、他の部分で費用を抑える必要があり、当初の計画から建物の大きさを縮小したほど。 建物の大きさを抑えることで生まれた予算を木製サッシ・土佐漆喰・天井の無垢板張りに充てました。予算を上げることなく、当初のテーマを守ることができています。 そんなこだわりのおかげで、訪れたゲストの多くが素材を気に入られているとのこと。 ー 限られた予算にメリハリを ー 「限られた予算にいかにメリハリをつけて振り分けていくかがとても大事です。がんばって予算を充てたところは6年経った今でもお気に入りの場所となっています」とは建築主の声。 もう一つのテーマである庭については、造園家である荻野寿也さんに設計を依頼。自然のままの姿で繊細な樹形を用い、建物のデザインも引き出す技法で考え抜かれた自然を鑑賞できる庭です。 ※こちらの住まいの一部は、ザウス南大阪店の店舗となっております。 ご覧になりたい方は 0120-360-354 まで事前にご予約ください。 資料請求で無料プレゼン中の「ZAUS Style BOOK」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス南大阪店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/175.6m2(約53.2坪) 建築面積/85.2m2(約25.8坪) 延床面積:104.7m² (約32.0坪) 撮影/杉野 圭

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1736
    • 6
  6. 大きなダイニングテーブルのある家

    実家の庭先を通り南北に細長く延びる三角の変形地。吹抜けに大きな開口を設け、南面に拓けた庭から通風と採光を各室内に取り込みました。茶の間感覚で使える玄関。食堂では大きなテーブルを囲んで団欒を楽しめるように考えました。食堂を中心に台所、洗濯・洗面室、家族便所、個室へと回遊できる間取りを考えました。 部屋を造付収納家具で間仕切ることや、屋根勾配の下部を利用することで比較的多くの収納スペースを確保しています。 天然乾燥された無垢の桧・杉・松を柱、梁などの構造体に使用し、壁は漆喰。建具や家具を造作とし、床の間は天然の楓。 アイアンは工務店社長の手作りです。 季節の移り変わりや素材の持つ温かさを肌で感じる事ができるよう開口部から見えるものを大切に。季節ごとに美しく、素材の持ち味を温かく感じる事が出来る住まいになりました。

    アトリエきらら一級建築士事務所
    • 1016
    • 7
  7. ヨコの家 - 木組み・土壁の家

    見晴らしの良い敷地を活かした“ 明るい家 ”をテーマに 三重県産の杉・桧を使い伝統的なシャチ引きや鼻栓・込み栓・渡り顎・追っ掛け大栓継ぎ等の仕口や継ぎ手を使い組み上げた、真壁の左官仕上げの住まいです。 良い家を求め本気で家づくりに取り組む施主様、外壁板の塗装や芝生張りを自ら施工してただき、共同作業としての家づくりはとても充実したものになりました。 木組み・土壁の家

    SSD建築士事務所株式会社
    • 710
    • 7
  8. お気に入りに囲まれて暮らす家

    Sさんのお宅に伺って驚いたのは、家具や家電製品雑貨小物まで選び抜かれた最小限のモノだけで暮らしていることでした。求められたは、和と北欧モダンが融合した木の温もりを感じられる家、手をかけることで愛着が沸き、古くなっても素敵な家、というものでした。柱、梁などの構造材は全て国産無垢のスギを使い、室内仕上げは素朴でも古くなって味わいのでる珪藻土の壁と無垢の床としています。わずかにベージュがかった白で統一されたシンプルな空間の中で、陰影のある畳部屋と居間の木製ルーバーが控えめながらも和のテイストを感じさせます。この家は主張しすぎることなくお気に入りの家具や雑貨などの背景として静かに暮らしに寄り添ってくれることでしょう。

    松原正明建築設計室
    • 1060
    • 5

おすすめ

話題のキーワード

    32件中 1 - 20 件を表示