ルーフバルコニー

階下の住戸の屋根部分を利用したバルコニーのこと。一般のバルコニーに比べてスペースが広く、開放感がある。

  1. 〔イケア〕の屋外家具はおしゃれで機能的!殺風景なバルコニーが「もうひとつの部屋」に大変身♪

    バルコニーインテリアに挑戦したいけれど、屋外用の家具がどこに売っているのか、どうしたらおしゃれになるのか分からない……。そんな悩みは、〔イケア〕に行けば解決します! 屋外用の家具が豊富にそろうから、家具屋さんを探しまわらなくても〔イケア〕のアイテムだけでコーディネートできるんです。今回は、LIMIAの人気インフルエンサーさんが、〔イケア〕のアイテムでコーディネートしたご自宅のバルコニーインテリアを紹介します♪

    LIMIA編集部
    • 101240
    • 553
  2. 趣味スペースもセカンドリビングも実現!家族がワクワクする家づくり

    憧れのマイホームを建てるなら、家族が充実した時間を過ごせる家にしたいもの。そこで今回ご紹介するのは、「カフェのようなおしゃれな空間にしたい」という奥様の希望をふんだんに盛り込んだ〔エースホーム〕のお家です。敷地面積がコンパクトでも、使い勝手の良さと開放感あふれる空間を追求した、こだわりのお家を見てみましょう!

    元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
    • 4468
    • 26
  3. ありきたりな部屋に飽き足らないクリエイティブなカップルにぴったり。ハンモック付き賃貸住宅にお洒落なレノベーションを実施!

    お洒落な部屋や気分爽快な部屋に住むことで仕事も恋愛も上手く行くと思いませんか?古い日本人の感覚では何㎡の部屋で、我が家は何人いるので何部屋という形で探される方が多かったと思います。自分達が優先する住み方に応じて物件を探すという考えがあまりなかったとも言えます。現在では様々なニーズが出てきておりますが、自分にあった物件を探すのが難しかったかと思います。

    PR TIMES
    • 1504
    • 1
  4. Jira-東京タワーとルーフバルコニーと眺望を条件に探したら……

    Cさんご夫婦はお二人とも関西ご出身。結婚を機に奥様が上京し、学芸大学駅に住んでいらっしゃいましたが、中古マンションを購入して、リノベーションすることに。71.15平米のルーフバルコニーと眺望があり、しかも3面採光という物件を見つけ、良さを最大限に生かすプランニングをしました。 まず、間取りが横長だったので、バルコニー側のスペースをひとつづきのLDKに。キッチンは全面モルタルと木で造作し、モルタルにダイニングテーブルの天板を埋め込みました。このときの端材はテレビ台に使っています。 DIYに興味があったCさんは、壁をポーターズペイントの“ホエールウォッチング”という深い青色にブルースタジオのスタッフと塗りました。ダイニングテーブルの後ろ側にある、木の引き戸を開けると“隠れ書斎”があります。また、たくさんの窓からLDKに光が入り、さらにそこから奥の個室に光が入るように設計しています。広いルーフバルコニーには、デッキを敷き、テーブルと椅子を置いて、開放的な空間に。リノベーションならではの良さが詰め込まれた理想のお家の完成です。

    ブルースタジオ
    • 1475
    • 7
  5. 狭小地でも光あふれる開放的な住まい!階段をズラして生まれたスキップフロアの吹抜け空間

    愛知県名古屋市、74.65㎡(22坪)の狭小地に「SHS」は建設されました。木造3階建てのボリュームの中に、スキップフロアを採用。階段を上に重ねず、ずらしていくことで階段上部の吹抜けを空へと繋ぐことができました。階段をずらすデザインにより、表と裏の空間が生まれ、表は開放的な空間、裏は収納やバックヤードの空間として明確に分かれた間取りとなっています。土地探しからCOHACOスタッフが同行することで、土地の価格を抑えながら、気持ちの良い住宅が完成しました。

    小さいを楽しむ COHACO 狭小住宅
    • 2435
    • 11
  6. 滋賀県大津市の高低差のある敷地に2階リビング、勾配天井、ルーフバルコニーから琵琶湖を一望出来る家

    敷地に約1m弱の高低差がある為数段の階段を新たに作り,ただ1段の高さを15㎝以下とすることで毎日の上がり降りの負担を軽減! 外部ホールには外部収納を,冬用タイヤ,その他お車の備品などたっぷり収納できます。 玄関ホールには造り付け玄関収納,土間より浮かして造作し下には足元を照らす関節照明! 廊下に特注の鉄骨スリット階段,1階の寝室予備室にはウッドデッキのある中庭も! 外部からの視線が気になるので採光が入るように塀を設置!主寝室には大きなウオークインクローゼット,書斎コーナーには大量の本が収納できる造作棚も制作! 2階21.5帖のLDKリビングとダイニングの間にはパソコン専用のデスクとカウンター付の食器棚を造作,デスクの袖部分は階段ホールの手摺と併用! ダイニングアイランド型キッチン背面には大容量のパントリー! 壁面には趣味の本を収納できる大きな本棚も造り付け。リビングTVコーナーには巾2.4mのTVボード! 全開口サッシを開けると6帖のリビングテラス,1階駐車スペースに採光を入れる為にウッドデッキとファイバーグレーチングとのミックスで!2階リビング天井は勾配天井で一部ペントハウスを! 屋根の一部にルーフバルコニーを! 琵琶湖が一望でき夏の風物詩、花火大会をムることが出来ます!

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 2374
    • 4
  7. ルーフバルコニーの採光を活かした摺りガラス引き戸に

    広いルーフバルコニーに面した採光抜群の洋室とリビングとの仕切り扉を 天井の高さまである全面摺りガラスの引き戸にして 洋室からの光を取り込めるリビングダイニングに。 明るい木目のフローリングとダークカラーの建具に 摺りガラスの引き戸の組み合わせがモダンな雰囲気の部屋です。

    東京下町のリフォーム会社 セイワビルマスター
    • 2845
    • 7
  8. 二世帯の新しい形、見つけた! 親から子、子から孫へ継がれる家

    形がいびつで高低差があるばかりか、防火指定地域や斜線規制などさまざまな制約がある土地に、4世代が暮らす2世帯住宅を建てたいというリクエスト。そんな難条件をクリアし、家族の夢を叶えるため、スタジオすぅ 西村佳大さんがとった手法がスキップフロアを使った「継」の家だった。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2025
    • 8
  9. 建築家が自分のために設計!四季を楽しむオーナー邸付き賃貸住宅

    オーナー邸付きの賃貸集合住宅は珍しいものではない。だが、この住宅のオーナーは設計者である渡辺 仁さん。つまりオーナー邸は“建築家の自邸”なのである。渡辺さんは自分たちと入居者双方のプライバシーを確保し、快適さとデザイン性を両立。完成した住空間には、建築のスペシャリストならではの発想が満載だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1837
    • 4
  10. オンもオフもココで!絵のような中庭と壁一面に8000冊の書棚

    思い立ったら散策に出られるほど自然豊かで、芝居見物やコンサートにも気軽に出かけたい――。そんな思いを胸に、Sさんご夫婦は神奈川県鎌倉市へ移住することを決意。新居を作るため、自然環境を生かした住まいの設計に詳しい建築家に依頼することにしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1670
    • 10
  11. 二世帯住宅で家族が集まる。30人!?でも幸せな空間とは?

    かつて母家と倉庫のあったところに二世帯住宅を建てることに決めたQさんご家族。同じ家に住む家族でも以前の家との関わりも違えば、普段の生活スタイルも違います。誰もが住みやすく、楽しく暮らせる家をつくるため、家族はたくさん家の話をしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2226
    • 9
  12. 桜に銀杏、富士山も!借景と多彩な趣味も詰め込む美空間の作り方

    「建て替えるならギャラリーのようなシンプルなデザインにしたいね」と話していたOさんご夫妻が、建築家の石川さんと出会ったのは、なんとテレビ番組。そこで紹介されていた住宅を見て、「これだ!」と、すぐさま連絡先を調べたそう。おふたりを一目で魅了した、石川さんの家とは。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1674
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    45件中 1 - 20 件を表示