デッキ

アウトドアリビングの場としてリビングやダイニングの前庭につくった外部スペース。天然木材のものはウッドデッキと呼ぶ。またガラスの壁や天井で囲ったデッキスペースをサンルームと呼ぶこともある。

  1. 気をつけて!ウッドデッキを取り付ける前に確認したいアレコレ

    バーベキューやお茶をしたり、ハンモックでゆったりお昼寝をしたりと家でも自然を満喫できるのがウッドデッキの魅力です♪ いざ、設置しようと意気込む前に注意したいのが、家のどのスペースを利用するかということ。家には、建ぺい率や容積率など、守らなければいけないルールがあるんです。 そこで今回は、ウッドデッキを取り入れるために確認しておきたいポイントをご紹介します。新築時の導入の際も参考にしてみてくださいね。

    MINO株式会社
    • 9465
    • 10
  2. 気分転換に!話題の【おうちキャンプ】なら子どもも大人も夢中に♡

    最近注目を集めているのが、「おうちキャンプ」という家での過ごし方。外出しなくても、アウトドアな体験ができて世代を問わず楽しめるのです! そこで今回は、明日から試してみたくなる「おうちキャンプ術」をご紹介。ウッドデッキを使うことでさらに気分も高まりますよ♪

    MINO株式会社
    • 10887
    • 26
  3. 『え!?ほんとに大丈夫?』雨でも雪でも腐らない…!ウッドデッキ見てみない?

    激しい雨や台風、思いがけない積雪など、日本全体で気候の変動が激しくなっています。家族でくつろげるおしゃれなウッドデッキを作りたいけれど「豪雨での浸水が心配……」「積雪の多い地域だけど、雪の重みに耐えられるの?」と、不安もありますよね。様々な地域の生活形態に対応できる『彩木(あやぎ)』ウッドデッキの特徴をご紹介します。

    MINO株式会社
    • 6567
    • 7
  4. 【ウッドデッキDIY】冬こそメンテの時期!寒い時期の改修メリット

    冬場は寒くてウッドデッキを使う機会も減ってしまう……。そんな時こそ、メンテナンスや大改修をじっくり行うタイミング! 気温の低い中でウッドデッキの修繕やDIYを行うメリットをご紹介します。春に家族そろって気持ちよくウッドデッキでくつろぐために今から準備しちゃいましょう♪

    MINO株式会社
    • 3488
    • 6
  5. 【DIY】狭小の庭が〇〇で一変!デッドスペースが家族の憩い空間に♪

    ちょっとした隙間、庭の使っていないあのスペース。どうすることもできない、と諦めていませんか? そのスペース、ウッドデッキで生まれ変わるかもしれません。耐水性に優れ、お手入れも簡単な『彩木ウッドデッキ』を取り入れてみませんか? ウッドデッキとしてうれしい機能が、『彩木』にはたくさんありますよ♪ デッドスペースが憩いの場に変わったおうちをのぞいてみましょう。

    MINO株式会社
    • 244266
    • 1718
  6. 【ウッドデッキDIY】経年変化も美しい木材!色あせないヒミツとは……?

    住まいに癒やしの空間が増え、家族に楽しい時間を提供してくれるウッドデッキ。しかし、経年劣化によって見た目が大変なことになっていませんか……? そこで、耐候性に優れ、美しい状態を維持できる彩木のウッドデッキをご紹介。これからウッドデッキを作りたいと考えている方も必見ですよ♪

    MINO株式会社
    • 12019
    • 12
  7. 【DIY】話題の熱くなりにくい素材がウッドデッキに最適♪裸足で走り回るのも◎

    ウッドデッキは、経年劣化による傷みやメンテナスの手間が課題。しかし、人工木材の《彩木》なら水や汚れに強く真夏でも熱くなりにくいことから、お子さんがいるご家庭でも安心してウッドデッキで遊ばせることができますよ♪ 子どもがたくさんいる施設でも取り入れられている、《彩木》の魅力を詳しくご紹介します。

    MINO株式会社
    • 15653
    • 35
  8. 【DIY】水に濡れても美しい木材がスゴイ!その耐久性の秘密は〇〇にあった

    人工木の《彩木》を使ったウッドデッキを見たことはありますか? 色あせてしまう天然木材と比べ、美しい状態で長く維持できる《彩木》には、内部の主要部材のひとつにヒミツがあるのです。家族と過ごす癒やしの空間を演出してくれる、《彩木》のこだわりのひとつをのぞいてみましょう。

    MINO株式会社
    • 6963
    • 25
  9. 【ウッドデッキDIY】見違える美しさ!ボロボロの天然木を人工木材に変えてみました

    天然木材で作ったウッドデッキが朽ちてきて、お庭の印象が残念なことに……。そんな悩みにおすすめしたいのが、《彩木(あやぎ)》のウッドデッキ。人工木材で耐候性や耐久性に優れ、見た目も美しい状態が長く続きます。今回は、とあるお宅のウッドデッキが改修作業によって生まれ変わった姿をご紹介します。

    MINO株式会社
    • 7870
    • 14
  10. 気軽にアウトドア気分でお外ごはんも楽しめるデッキ活用法と目からウロコの収納法

    アウトドアライフにピッタリな季節になっていますね♪ みんなでワイワイ楽しく、外でご飯を食べると数倍美味しく感じられるから不思議です♪♪ でもアウトドアって。。。 食材や道具、色々なものを準備して車に詰め込んでさあ出発ーー! までが、まず面倒なズボラな我が家の面々。 それならおうちでも手軽にアウトドア気分を味わえるようにすれば?! という思いで新築時に作ってもらったデッキの仕掛けです。 これがあるおかげでキッチンから数歩で、アッという間にバーベキューや炉端焼き、普段の朝食でも気軽にお外ごはんが楽しめます。 またこんな収納にしておく事でデッキの活用度も広がってデッキライフが充実したものに。 これから新築される方、リノベーションでデッキライフを充実させたい思ってらっしゃる方のご参考に!

    南の島でお片づけ*整理収納アドバイザー川根礼子
    • 149303
    • 434
  11. ●フェイクグリーンの意外な使い方??手抜きなのに冬まで綺麗を保つコツ●

    お部屋もベランダもお庭も、グリーンたっぷりが 人気の昨今。寒くなる前にガーデニングを楽しむ 方も多いのではないでしょうか? ですが、冬になるとどうしても寒くてお手入れが 億劫になる上、葉が落ちてしまったり 褪せた色になったり寂しい風景になりがちです。 今日は、あまり手入れをしなくても綺麗なお庭が 保てるコツをご紹介します。

    瀧本真奈美
    • 84165
    • 350

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード