カラーコーディネート

「カラーコーディネート」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「カラーコーディネート」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. フロートテレビボードはカラーコーディネートが可能

    テレビボードの仕上は通常一種類ですが 完全オーダーのフロートテレビボードは ご希望により二種類の建材の組み合わせも可能となっています。 ただインテリアセンスが問われる部分でもありますので もっと良くなるかどうかはあなた次第です。 センスに自信がある方は挑戦してみませんか?

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 1374
    • 10
  2. 本もインテリアに-シンプルおしゃれなブックカバー

    並べるとカラフルな文庫本 部屋の中にまとめて置くと、どうしてもごちゃごちゃしてしまいます。 そんなごちゃごちゃを隠してくれる、シンプルなブックカバーを見つけました。 ごちゃごちゃを隠して統一感を出したいけれど、カバーをかけると、タイトルまで分からなくなってしまう。。。 その点もクリアした、読書好きさんにもオススメのブックカバーです。

    akiko maeda
    • 37583
    • 115
  3. 【GU】大人の着回し力抜群カラー・カーキで楽しむ秋コーデ♪カーキのフロントジップタイトスカートをカラフルに着回しました♡

    すっかり涼しくなり、秋本番ですね! お洋服も夏服から秋服へ移行して・・ 楽しくもあり、日々の気温もまだ不安定で・・ 「今日は何を着たらちょうど良いんだろう?」 そんな風に迷うこともあるかもしれません。 そんな・・どうしようかな?と迷った時の myお助けカラーの1色が「カーキ」 色が持つ秋らしいイメージが コーディネート全体に「秋の風」を吹き込んでくれる様に思います。 今月の某ファッション誌のメインテーマにも この「カーキ」が取り上げられていて・・ 今、カーキカラーへの注目も高まっているのかも!! そんな「カーキ」の私なりの楽しみ方♡ 今期【GU】で購入致しました、カーキカラーの フロントジップタイトスカートを使ってご紹介致しますね(^_−)−☆

    カラーリスト&クローゼットオーガナイザー山本和恵
    • 23267
    • 134
  4. 【日程変更】シンデレラコーディネート☆美部屋づくりレッスン(全3回)@志木

    【美部屋づくり】では、美しいだけでなく 自分らしさを大切にしたインテリアコーディネートを ご提案しております。 本年も、どうぞよろしくお願いいたします! 早速ですが、2018年初めての 【美部屋づくり】レッスンのご紹介を。 (東京デザインセンター様のご協力での開催です)

    美部屋づくり~B-room☆~ 堀江梨江
    • 6311
    • 28
  5. お部屋の着せ替えDIY計画体験会@長野

    お部屋の模様替えしたいな、初めての一人暮らししたいな、引っ越しするからインテリアをそろえたい… そんな時に役立つのが「お部屋の着せ替えDIY計画」 どんな手順で選んでいけばいいか分かった! 自分の部屋の完成予想図が見えた! インテリア選びが楽しくなった! と好評なんです♪

    美部屋づくり~B-room☆~ 堀江梨江
    • 2546
    • 2
  6. 子育てのしやすさに妻も納得!経年劣化を生かした中古団地リノベ

     自ら建築デザイナーとして活躍する金刺久順さんが引っ越しに際して下した決断は、中古団地をリノベーションすることでした。経年劣化を活かしつつ、外部環境をうまく内部に引き込んで出来上がった家は、“団地”へのノスタルジーを残しながら生まれ変わった新たな空間でした。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2385
    • 22
  7. オーダ家具がポイントの色遊び家具!店舗デザイン、施工めがねやさん

    beforeは何にもない状態から、メガネを入れる家具をぴったりサイズでいれたいというご要望からまずメガネケースを見せて頂き、キレイなオレンジ色でしたので、 色はお任せ!とおっしょったので補色配色のブルー系と上の天板は高級感のあるダークブラウンを提案させて頂きました! 天板にはクリア塗装を施し、高級感を演出! 窓を一つ埋めると言われたので、輸入クロスを貼り、メガネを飾れる棚をつくりました! 玄関ドアの色にはかなりこだわって、ご要望は外から見たときにパッと目立つように!といわれていたので、お店のテーマカラーでもある、赤系に!

    PORTA CARINA SALON
    • 575
    • 5
  8. キッチンのデザイン(その1)|家具としてつくるキャビネット|統一感をもたせたインテリアコーディネート|

    キッチン、ダイニング、リビングをワンルームでデザインする時に特に注意しているのが、キッチンが機器的にならないようにしています。 キャビネットの材質や色はもちろんですが、冷蔵庫に至るまですべてカラーコーディネイトしないと、機器に囲まれたリビングになってしまいます。 この住宅は、シンク、食洗機をアイランド型のキャビネットに収めて、調理器は壁面に配置しています。冷蔵庫や電子レンジもビルトインです。 アイランド型の場合は、キャビネットそのものを、家具のように見せる工夫が必要です。そうしないと野暮ったいデザインになってしまうので、特に注意が必要です。 足元の蹴込み部分(台輪)を深くすることで、床から少し浮いたように見せています。 カウンタートップはコーリアン、キャビネットはウレタン塗装です。

    長井義紀建築設計事務所
    • 2209
    • 16
  9. 季節に囚われず好きなテーストのクッションを使いプチ模様替え楽しむ

    季節感はとても大切なのかもしれないのですが、我が家はほぼモノクロなので色物が 数多くありません。 季節感を出すなら素材やデザインで季節を感じるもので演出するしかないと思うのです。 そこでいつも好きなテーストのクッションやブランケット、ラグを使用し手早く模様替えをします。

    NOIR
    • 2125
    • 17

おすすめ

話題のキーワード