屋根

こちらでは屋根に関するアイデアをまとめています。屋根の塗装に使われる塗料やリノベーションの方法、さまざまな屋根のリフォーム施工例など、役立つ情報が満載! 屋根について何か悩みを抱えている方は、ぜひこちらのページを活用してください。

  1. 屋根のあるウッドデッキをDIY!基礎編・直角を出す意外な方法

    人工木のウッドデッキを3年使った結果、ひずみや割れがひどくなってきたので、それを解体して新たに天然木でウッドデッキを作ってみました。 どうせ作るなら屋根つきがいい!ということで素人ながらに なんとか屋根まで完成させてみたので、その工程を基礎・床張り・屋根、の3編に渡ってお届けして参ります。

    maca home
    • 56519
    • 813
  2. アーネストワン住宅に雨避け屋根がある自転車置き場を作ろう!

    最近はゲリラ豪雨のような大雨が 降ることが増えてきました。 アーネストワン住宅に住んでますが 子供達の自転車や植木鉢などを 大雨から守る場所がありません。 そこでアルミパイプを使って雨避け屋根が付いた自転車置き場をDIYしました。 住宅の外壁を利用した幅1.8m、奥行き8m、高さ2.5mの自転車置き場です。 かなりスペースがあるので自転車だけでなく植木鉢や道具も置けて大雨の日の避難所になります。 柱には基礎を作ってパイプの連結には補強を使うことでしっかり強度があります。 先日の非常に大型台風7号の直撃を受けても 崩れることはありませんでした。 特殊な工具は不要で一人で組み立てることができます。 しかも材料費は5万円程とリーズナブル。 簡単に作れますのでおススメですよ。

    フレームラボ
    • 23341
    • 436
  3. DIYの味方「ツーバイフォー材」で、お気に入りの飾り棚や洗面台を手作り

    DIYによく使用されている人気の木材「ツーバイフォー」。加工がしやすくリーズナブルなので、初心者はもちろんプロDIYクリエーターにもおすすめです。これを使えば、飾り棚や洗面台、小屋作りだってできちゃいます!そこで今回は、ツーバイフォー材を使ったDIYアイデアを幅広くご紹介します。

    LIMIA DIY部
    • 60583
    • 421
  4. 教えてセキスイハイムさん! 子育て世代にも人気「平屋建て」モデルルーム見学のコツとポイント

    「平屋建て」というと、シニア世代の方がのんびり住んでいるイメージではないでしょうか? しかし、今はモダンな平屋建てが増え、子育て世代や若い夫婦からも人気です。そこで今回は〔セキスイハイム東海〕の高柳店長に、平屋建てにするメリットやデメリット、モデルルーム見学で抑えるべきチェックポイントなどを教えてもらいました。

    LIMIA編集部
    • 7149
    • 36
  5. 屋根の仕上げ材として瓦は不向きなのか?

    台風21号が直撃したこの地域。弊社でけでも罹災報告、修繕対応は数十件に上っています。 ・屋根瓦の棟の破損 ・屋根瓦のめくれ・ズレ が主な被害状況で、その他にも板金屋根のめくれや強風にあおられて飛来物に傷をつけられたという内容が続いています。この事から瓦は屋根材として不向きなのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで今日は瓦に事についてご説明したいと思います。

    明星光紀 石川県七尾市にある住宅メーカーの社長
    • 1713
    • 4
  6. 失敗したくない!「外壁」「屋根」の外装リフォーム人気記事7選

    外壁や屋根など、“外装”のリフォームは約10年おきがよいといわれています。また、雨漏りなど直接的な外装トラブルが発生したころには「手遅れ」という事例が多いそう。そこで、今回はリフォーム頻度が高いであろう外装リフォームに関する優良記事を7つ紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 955
    • 14
  7. 【「屋根のキレイな建物があるなぁ〜」と思ったこと】

    敷地の調査で、関係役所を廻った帰り道。敷地が区画整理内だったので、区画整理事務所にも立ち寄りました。新しく出来た大きな道路を見ながら「このあたりもずいぶん変わったなぁ〜。」と思っていると、道の先に屋根のキレイな建物を発見! なんだか独楽蔵で設計するような屋根の建物だなぁ・・・と思って、道路を進んでみると、畑の先にある住宅らしき建物でした。 よ〜く観察して見てみると、ハッと8年前に設計した住宅だと気がつきました。見える角度が普段と違うので、気がつくのに時間がかかったようです。しかし、改めていい家だなぁ〜と思いました。(気持ち悪いけど、ちょっと自己満足・・・)

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 2476
    • 2
  8. 外壁と屋根の塗装を同時にメンテナンス!工事前に知っておきたい注意すべきポイント

    外壁と屋根の性能を十分に発揮するためには、メンテナンスが欠かせません。表面の塗装が剥がれているなら、補修が必要です。そんな外壁と屋根ですが、実は一緒に塗装することで費用を節約することが可能なのです。今回は、外壁と屋根の塗装について解説しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5211
    • 47
  9. 屋根の塗装ってどうやるの?その手順・方法から気になる費用までご紹介

    「自宅の屋根の色が剥げているし、黒ずんでいるようにも見える。なんだかみすぼらしいし、そろそろ塗り替えを考えようかな」と思うことはありませんか?屋根の塗装は、想像通りかなり大変な作業です。プロに作業を依頼するのが最善ですが、その分費用は高くついてしまうもの。相場でいっても、数十万円は見ておかなければなりませんね。ここでは、住宅に多く見られるスレート瓦の屋根の塗り直しをする手順や費用について紹介していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4333
    • 26
  10. コロニアル屋根の外壁塗装をする際にかかる費用や注意点を確かめておこう

    コロニアル屋根とは化粧スレートの一種で、セメントや繊維などを使用した、薄い板状の屋根材を指します。そもそもは、〔クボタ松下電工外装株式会社〕が化粧スレートの屋根材を「コロニアル屋根」という名称で販売し始めたことがはじまりです。その呼び名が広まったため、化粧スレート自体が「コロニアル」と呼ばれるようになりました。別の呼び名として「カラーベスト」という名称もあります。今回は、コロニアル屋根の外壁塗装について、費用や注意点をご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1886
    • 5
  11. サビを落とす「ケレン」作業は外壁塗装の基本!その特徴や費用とは?

    塗料の種類や手法によって耐用年数は異なりますが、外壁の劣化は経年によって必ずやってくるものです。外壁の塗り替えを検討して業者に見積もりをとってみると「ケレン」という単語を初めて目にし「何のこと?」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、外壁塗装においてはこの「ケレン」がとても大事な工程なのです。この作業をきちんと行うか否かで、塗装の仕上がりがだんぜん違ってくるからです。ここでは「ケレン」の作業の特徴や、かかる費用のおおまかな目安についてご紹介していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 7468
    • 7

おすすめ

話題のキーワード

    99件中 1 - 20 件を表示