障子のアイデア(3ぺージ)

最近は、生活に”和”を取り入れたいという方が増え、古民家のリノベーションや和モダンなインテリアに注目が集まっています。ここでは、日本家屋で欠かせない、障子(しょうじ)に関しての情報をご紹介します。障子建具をDIYして、カーテンから障子に替えてしまう大胆なテクニックや、カラフルな和紙をランダムに貼り付け、大正浪漫な障子戸にリメイクしたアイデアなど、自宅でもできる日本文化を取り入れた空間づくりをご覧ください。

  1. 日本の伝統的な障子を考える

    日本の伝統的な建具・・・障子 谷崎潤一郎の陰翳礼讃にもある様に、和紙で張られた障子紙は、 その繊維で光を乱反射させて、部屋の中を何とも言えぬ光でつつんでくれる。 又、その機能性においては、断熱・調湿という優れた機能を持っている。 桟の太さや組み方も自由でデザイン性も優れている。 そんな・・・障子・・・を考えてみました。

    もやい建築事務所
    • 5010
    • 33
  2. hdm 古民家 現地再生

    築100年以上の古い農家住宅の現地再生工事である。一部平屋建ての2階建てで、平屋部分が明治19年に建設され、2階建て部分が明治43年の増築された。全体で桁行11.5間、梁間4.5間の東西に長い建物となっている。 通風採光を阻害していた増築部分を撤去し、動線の見直しを行った。家族の動線と来客の動線を分け、生活動線を集約することで、現代の生活様式に適合した間取りを再構築した。主空間となる大きな吹抜けをもつ居間は、1・2階南面の障子から入る柔らかい光が特徴的な床梁を包み込む印象的な空間となっている。

    西本建築事務所
    • 1436
    • 6
  3. 【ビフォーアフター】和の雰囲気を活かした和室から洋室へのリフォーム

    娘さん・お孫さんの落ち着ける部屋が作れたらとの事で、和室から洋室への改修工事を行いました。 箪笥などの家具が多くほとんど物置スペースになっていた和室が少し手を加えただけで使い勝手の良い広々とした洋室に大変身しました!

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 11515
    • 15
  4. 都心MSで再現する和リノベで昔からずっとあるような懐かしさを

    【物件探しからのスタート。「これまでの生活を続けられるような家」をつくるために。】 オーク材と畳が並び、縦横を黒の艶やかな柱や梁が走る、独特の静けさ漂う空間です。 地方から都内へ転居するためにお施主であるS様がリノベーションに選んだのは、東京都西部の閑静な住宅地に佇む築30年以上のRCマンションでした。 高齢での住み替えということもあり、S様がこれまでずっと住み慣れてきた古き良き日本家屋のイメージをできるだけリノベーションで再現したいという要望にどう応えていくかというところから計画がスタート。 様々な物件をピックアップし、選んだのが和室、静かな住宅地といった条件を備えたこのマンションでした。 リノベーションでは変更されることの多い畳や襖ですが、ここではお部屋のテーマそのもの。 むしろ残すことで愛着のある家具やずっと続けてきた習慣が馴染み、変化した生活環境の中に、以前からずっとあるような寛ぎを手に入れることができました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 60422
    • 75
  5. 和室をおしゃれにセルフリノベーション!アイデアや事例をまとめ

    実用面でのメリットは豊富にあるのが和室。賃貸で借りる時に家賃が有利だったり、床に直接座れたり。畳の上に寝ころんだ時の気持ちよさはこの上ありません。ただ、その独特な雰囲気に古さを感じてしまうことも。そこで、少しでも和室をおしゃれにするためにリフォームを考える人も多いはずです。それも、できるだけ自分で作業ができれば費用も抑えられるばかりか、部屋への愛着も増すことでしょう。今回は、和室のセルフリノベーション(セルフリフォーム)の方法やアイデアをまとめてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 10544
    • 41
  6. インテリア建具 --- 建具の用途はさまざま 「ハメ殺し」障子の例

    建具というとイメージは、 和風なら障子(しょうじ)や襖(ふすま)、 洋風ならば、いわゆる「ドア」的なイメージが強いと思います。 事実、そうです(苦笑) 建具の機能とは? という問題で、  ①プライバシーを守る(ひと部屋ごとのケジメをつける)  ②防音・防寒などを目的とする  ③防犯(玄関ドアなど代表的ですね) 普通に考えていけば、上記のような物が並ぶかと思います。 ただ、今は建具をインテリアの一種として捉える向きもあり、それは 建具という物を捉え直すことであり、大変に良いと思いますが、 注意点が幾つもあること、それが「落とし穴」にならないよう気を付ける。 その為には、プロの方のアドバイスによく耳を傾けた上で決めることをお勧めします。

    Office R(オフィス アール)(”R")
    • 3277
    • 5

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    101件中 41 - 60 件を表示