障子のアイデア(3ぺージ)

最近は、生活に”和”を取り入れたいという方が増え、古民家のリノベーションや和モダンなインテリアに注目が集まっています。ここでは、日本家屋で欠かせない、障子(しょうじ)に関しての情報をご紹介します。障子建具をDIYして、カーテンから障子に替えてしまう大胆なテクニックや、カラフルな和紙をランダムに貼り付け、大正浪漫な障子戸にリメイクしたアイデアなど、自宅でもできる日本文化を取り入れた空間づくりをご覧ください。

  1. 都心MSで再現する和リノベで昔からずっとあるような懐かしさを

    【物件探しからのスタート。「これまでの生活を続けられるような家」をつくるために。】 オーク材と畳が並び、縦横を黒の艶やかな柱や梁が走る、独特の静けさ漂う空間です。 地方から都内へ転居するためにお施主であるS様がリノベーションに選んだのは、東京都西部の閑静な住宅地に佇む築30年以上のRCマンションでした。 高齢での住み替えということもあり、S様がこれまでずっと住み慣れてきた古き良き日本家屋のイメージをできるだけリノベーションで再現したいという要望にどう応えていくかというところから計画がスタート。 様々な物件をピックアップし、選んだのが和室、静かな住宅地といった条件を備えたこのマンションでした。 リノベーションでは変更されることの多い畳や襖ですが、ここではお部屋のテーマそのもの。 むしろ残すことで愛着のある家具やずっと続けてきた習慣が馴染み、変化した生活環境の中に、以前からずっとあるような寛ぎを手に入れることができました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 59567
    • 75
  2. 和室をおしゃれにセルフリノベーション!アイデアや事例をまとめ

    実用面でのメリットは豊富にあるのが和室。賃貸で借りる時に家賃が有利だったり、床に直接座れたり。畳の上に寝ころんだ時の気持ちよさはこの上ありません。ただ、その独特な雰囲気に古さを感じてしまうことも。そこで、少しでも和室をおしゃれにするためにリフォームを考える人も多いはずです。それも、できるだけ自分で作業ができれば費用も抑えられるばかりか、部屋への愛着も増すことでしょう。今回は、和室のセルフリノベーション(セルフリフォーム)の方法やアイデアをまとめてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 9959
    • 40
  3. インテリア建具 --- 建具の用途はさまざま 「ハメ殺し」障子の例

    建具というとイメージは、 和風なら障子(しょうじ)や襖(ふすま)、 洋風ならば、いわゆる「ドア」的なイメージが強いと思います。 事実、そうです(苦笑) 建具の機能とは? という問題で、  ①プライバシーを守る(ひと部屋ごとのケジメをつける)  ②防音・防寒などを目的とする  ③防犯(玄関ドアなど代表的ですね) 普通に考えていけば、上記のような物が並ぶかと思います。 ただ、今は建具をインテリアの一種として捉える向きもあり、それは 建具という物を捉え直すことであり、大変に良いと思いますが、 注意点が幾つもあること、それが「落とし穴」にならないよう気を付ける。 その為には、プロの方のアドバイスによく耳を傾けた上で決めることをお勧めします。

    Office R
    • 3108
    • 5
  4. 匠の技・和のリノベーション①~伝統素材と最先端住宅設備の調和~

    もともとは築100年以上の本宅、離れ、蔵、それぞれ異なる時期に建てられた部分を、およそ30年前に廊下でつなぎ合せ、バスルーム、トイレ、洗面などをリフォームした古民家。 経年劣化と家族構成の変化に伴い、基礎(耐震)、断熱、防蟻工事も合わせて、ほぼスケルトンの状態で水回り(含む配管)等の内部を和の雰囲気をより色濃く出し、大胆かつ繊細にリノベーションを実施。 「蔵」や「離れ」の入口、解体時に現れた梁等、もともと建物の持つ和のテイストに、中庭の景色を取り込みつつ、ブラックチェリーの突板床材やチェリー柄のハイタイプの引き戸、オーダーメードの杉板の収納扉等、上質な建材を絶妙に配置。また壁には和紙クロス、聚楽壁、障子を取り入れ、和の雰囲気を活かしながら、効率的に収納や洗い場を設けて、使い勝手にも配慮。さらに職人の技で従来の縦の梁に横の付け飾り梁を渡し、間接照明で空間を立体的にデザイン。またアクセントの信楽焼の手洗い鉢や古材を再利用した欅のカウンターを設け、まるで高級和風旅館のような上品で華のある設えとしました。

    共和木材工業株式会社
    • 1496
    • 8
  5. モダンな和室をつくるリフォーム案4選

    平凡な和室を和モダンに!モダンな和室をつくるリフォームをすることで、和室を洋風な要素を取り入れたモダンな雰囲気にリフォームし直すことが、洋風の住宅が主流となった現代において人気を集めています。そこで今回は、リフォームでモダンな和室をつくる方法を4つ厳選してご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 8819
    • 27
  6. 古民家リフォーム

    築80年の古民家。 ご夫婦お二人の生活ということもあり、建物の一部分のみをリフォームしました。 既存部分との繋がりに違和感のないよう、色合いや素材感は特に慎重に吟味し、 床はナラの無垢板、壁はすべて珪藻土塗り仕上げとしています。 南側には、大きな庭が広がり、その景色を存分に室内に取り込めるよう、 また、庭の景色が美しく見えるよう、室内のトーンは少し暗めに設定しています。 小さいながらも、陰翳のある美しい『和』の空間が完成いたしました。

    傳寶慶子建築研究所
    • 2076
    • 31
  7. 並木町のマンション|収納家具と障子で住戸のイメージを一新

    金沢市の浅野川に面する11階建てマンションの住戸のリノベーション。昭和60年代の景気の良い時期に建てられたマンションで、リビングの南面は大きな開口部、ドイツ製のシステムキッチン、部分的な床暖房などが備えられていたが、シングルガラスのアルミサッシによるコールドドラフト、窓面の結露により住環境は良いものでは無かった。重厚な色彩の造作材、室内に露出する柱型・梁型によって狭苦しい感じの空間を、明るくスッキリとさせ、収納を増やすことが求められた。 約16帖のLDKを中心に、玄関、廊下、トイレの改修を行った。

    家山真建築研究室
    • 791
    • 6
  8. ボロボロ剥がれる…聚楽壁(じゅらくへき)はリフォームできる?方法や事例を紹介

    聚楽壁(京壁)は年月が経つともろくなるものなので、手入れに非常に手間がかかります。しかし聚楽壁はリフォームすることでキレイにでき、お手入れ面での悩みも解決できます。そして、どれくらいの工期でリフォームが終わるのかも気になりますよね。そこで今回は、聚楽壁の塗り替え、張り替えリフォーム方法や工期について、具体的な事例も交えながら詳しくご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 40021
    • 23

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    91件中 41 - 60 件を表示