庭・ガーデンリフォームのアイデア(2ぺージ)

庭・ガーデンリフォームに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく庭・ガーデンリフォームについてご紹介しています。

  1. マンションの庭をリフォーム!専用庭を改修する際のポイント

    今回は、戸建て住宅の庭リフォームとは少し勝手の違う、マンション専用庭をリフォームするときのポイントをご紹介します。マンションにお住まいで、専用庭をお使いであれば、より使いやすく快適になるよう庭のリフォームをしてみたいと思うかもしれません。そんな時にはぜひこの記事を読んでみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9074
    • 3
  2. 世田谷 M邸-四季を感じる住まい-

    東京都世田谷区 2016年3月竣工 敷地面積:114.89 M2 土地は奥に深く間口が狭いという悪条件、 しかし敷地が道路から50センチ上がっていること、 緑道沿いで遠方の眺望と景色を楽しめることは好条件。 これらを取り込み出来上がった住まい。 環境の良い緑道に開き、 大きな屋根の掛かった大きなテラスバルコニーで 半屋外の生活を楽しめるのは周辺建物とは大きく違います。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 862
    • 13
  3. 吹き抜けに読書コーナーのある家

    逗子市の郊外、小高い丘の麓にその丘の木々の緑を取り込むように、若い夫婦と二人の幼い女の子のための家を計画しました。 各部屋の間はほとんど間仕切りのないオープンなプランとして、家族の気配がどこにいても感じられるように考えています。又、屋根で受けた太陽の熱を床下の基礎に蓄熱する、パッシブソーラーシステムを採用しているために、このオープンなプランのどこにいても均一で快適な温熱環境を手に入れることが出来ます。 音楽と本の好きな家族のために、階段の踊り場をゆったりと取り、ベンチと本箱を設けています。ベンチの前の吹き抜けに面した大きな開口部から裏山の緑が眺めることが出来、家族にとって一番のお気に入りの場所となりました。 オーク材のフローリング、漆喰の壁、杉板の天井と天然素材を使ったインテリアは、住む人にとってやすらぎの感じられる気持ちの良い空間になっています。

    想設計工房
    • 3047
    • 51
  4. 4/12UP 日野の二世帯

    東京都日野市 2015年4月竣工 敷地面積:179.16 M2 高齢になる父上との同居を模索されている時に 「片づけの解剖図鑑」と出逢われ、声をかけて頂きました。 当初は暖炉のある住まいを夢見られていたのですが、 暖炉を導入した住まいを見学して頂き、 意外に扱いが大変かもと考えられ、暖炉は設置しないことになりました。 暖炉がなくとも、暖かく日当りの良い住まいを目指しました。 中庭式のプランを持つこの家は外部から見ると、とても大きく見えます。 道路側から少し後退させて、植樹や駐車スペースとすることで、 圧迫感をなくす配慮をしています。 20羽を越すペットの鳥のためにバードルームを居間の隣に設けました。 ガラス越しにいつでも鳥達の様子をうかがいながら、キッチンに立てます。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 1867
    • 7
  5. 大きくて温かいから家族が集う。ナラ樫の広がるナチュラルLDK空間

    築16年とさほど年月の経っていないマンションを、ご購入されたご夫妻のリノベーションです。 初々しいご夫妻が住まうのは、ナラ樫材のフローリング張られた18.4帖の大LDK空間です。端正で歯切れのよい木目がお部屋全体に独特の表情をもたらし、さらにバルコニーのウッドデッキへと空間がダイナミックに広がっていきます。 アクティブなスペースには床暖房が入れてあるため、素足で過ごしたり、やがて授かるお子様が床で遊んでも温かく、自然と家族が共有する時間も増えるでしょう。フローリングはLDKや居室だけでなく、3.4帖のキッチンルーム、廊下、トイレ等にも敷かれているため、どこにいても存分に素材を味わえる空間となっています。 お子様への配慮は、トイレの手洗い器や建具などにも表れています。その一方でバスルームの既存使用、テレビ用の造作棚を断念するなど、コストとデザインをしっかりご自身で調節しながら満足のいく形を決めていくといった、リノベーションの自由度を活かした好例でもあります。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 636
    • 5
  6. マンション リノベ事例1

    マンションリノベ事例 工事費:約800万円 工事期間:3ヵ月 工事内容: (建築)壁・天井クロス、フローリング、間仕切り・畳撤去、押入れ新設、バルコニーウッドデッキ敷き (衛生設備)WC、UB(LIXIL)、洗面、キッチン(サンワカンパニー)、ガス給湯器 (電気設備)照明をダウンライトへ変更、間接照明、ペンダント(ヤマギワ)

    good renovel
    • 817
    • 13
  7. ~開放感あふれる暮らしを楽しむ『回遊する眺望リビングの家』

    大きな空と眼下の街の遠景。 四季の移ろいを感じるパティオの近景。 1階をプライベートゾーン、2階をパブリックゾーンに分け 内と外を巡る空間の中で自然を感じ暮らしを楽しむ住まいです。 近隣からの視線を気にせずに 暖かな光に包まれた家を遊び場として自由に遊び親と子の絆が深まる 適所適量の収納が叶える 整然とした暮らし リビングダイニングを中心に内外を回遊できる愉しい住まいです。

    西薗守 住空間設計室
    • 528
    • 4
  8. Tei|読書デッキのある家

    眼下に海を見渡す事が出来る高台に敷地はあります。 建主が所望されたのは、この環境を活かした退職後ゆっくりと趣味の時間を過ごせる空間でした。 敷地の周辺には背の高い樹々が自生している事や湿気対策の観点から、1階フロアレベルは通常より高く設定しています。 畳の上に寝転がり建具を全て引き込むと、アイレベルが枝葉に近付いた事もあり、まるで樹木の中に浮遊している様な不思議な感覚を覚えます。 一方2階にはご主人の趣味を堪能出来るスペースとして、プレイルームを計画しました。 1万冊の本やCDが収納可能な書庫とつながる読書デッキには可動式のガラリ戸を設置し、半屋外空間とする事で最もこの環境を肌で感じられる特異な場所としました。 竣工後は読書は元より、太平洋に沈む夕陽を眺めながら飲み物を楽しむなど、恵まれた環境を堪能して頂いています。

    キリコ設計事務所
    • 1042
    • 14
  9. キサス・キサス・キサス

    【キサス・キサス・キサス】は、高知県須崎市の山と川の自然に恵まれた環境に計画されたコーヒーとタバコ、そして音楽が大好きなご主人とその素敵な家族の為の住宅です。 建物は実家の南側に元々あった車庫&倉庫を解体し、そこへ納まる最大の大きさとしています。 敷地の側を流れる川や、パノラマ状に広がる山並みを堪能出来る様に、家族が集まる主要室は2階へと配置しました。 間取りとしてはワンルーム空間ですが、、ダイニング・キッチンとリビングとをスキップフロアによって分節する事で空間に広がりが生まれ、様々な角度で周辺の景色を眺める事が出来る様になっています。

    キリコ設計事務所
    • 757
    • 3
  10. 湘南ライフ ”富士山”を見渡せる特大ルーフバルコニー

    茅ヶ崎駅海側徒歩5分、湘南での物件の”好条件ベスト3”とも言える「海見え」「江ノ島見え」「富士山見え」の全てが揃うこちらの物件。 唯一少し気になるのは、一階エントランスに飾られている不思議な絵でしょうか・・・ 玄関には全身鏡があってお出かけ前のチェックに最適です。 [物件名]ドミトリーハウス 801 [所在地]神奈川県茅ヶ崎市共恵1丁目 [沿線]JR東海道線 茅ヶ崎駅徒歩3分 [賃料]171,000円 [管理費]8,500円 [敷金]1ヶ月 [礼金]1ヶ月 [間取り]2LDK 71.00㎡ [築年数]2009年8月 [その他] カウンターキッチン・システムキッチン・ウォークインクローゼット・収納スペース・バス・トイレ別室・室内洗濯機置場・クローゼット・シューズボックス・オートロック・モニター付インターホン・ガスコンロ可・エレベーター・浴室乾燥機・追焚機能・洗髪洗面化粧台・洗面所独立・シャワー・給湯・フローリング・プロパンガス・エアコン・ルーフバルコニー・バルコニー・光ファイバー・BS端子・温水洗浄便座 詳細はHPからもご覧いただけます。 http://shonanlife4woman.com/housing/2417

    Shonan Life for Woman
    • 831
    • 5
  11. 一枚の板の上に家族が集う「板の家」 (東京都大田区)

     家族といかにして住まうのか。これをとことん話し合って考えた住宅がこの「板の家」です。ご主人は、いかに住まうかの構想として、大きなワンルームを望みました。個室にこもるような生活ではなく、家族が集まって暮らしているような住宅を。しかし間取りを考えていくうちに、まったくのワンルームでは居心地が悪いので、単なる箱でもなく、でも、箱が集まっただけの一般的な間取りでもないものを探求しました。  そんな打合せを繰り返す中で、靴脱ぎベンチや下駄箱、勉強机、読書ベンチ、本棚、キッチンカウンター、ダイニングテーブルが、一枚の板で連続しているスケッチをお見せしたところ、オーナー様のイメージが固まり、このようなユニークな住宅が出来ました。  一枚の板が高低差のある住宅をぐるっと巡ることで、緩やかに仕切り、住まうための拠り所を作り出すので、ワンルームではあるのですが、何気なく居心地を高めています。  さらに隠れアイテムとして、最上階の屋上では白く塗られた壁が夜には夜空に浮かぶ屋外シアターとして機能します。(プロジェクターは天井にビルトイン)  また、モダンな住宅を希望しておられましたが、その反面、家相を反映するという課題もあり。ユニークなアイディアを盛り込みつつ家相に乗っ取った間取りを進めていくことが一見すると解らない苦労した点として上げられます。  小さな住宅ではありますが、写真で見てもらってもわかるように、非常に変化に富んだ広がりのある住宅です。 ※1Fが倉庫+駐車場、2Fがオフィス、3Fより住宅。

    鈴木貴詞【スズケン一級建築士事務所】
    • 1404
    • 59
  12. ロフトと薪ストーブと枕木の階段。七里ヶ浜の高台にある一軒家。

    江ノ電・七里ヶ浜駅を出て海と反対側の坂道を上りきったところにある、一軒家。自宅の一室や空き家などをゲストハウスとして貸し出すことができるairbnbというサービスに登録されており、予約すれば宿泊可能となっている。 今回は、オーナーの美加子さんに家へのこだわりや、airbnbならではの楽しさをうかがった。

    LIMIA編集部
    • 7541
    • 61
  13. AREA original balcony

    AREAがご提案するバルコニーは、様々あるデッキ材の中から、高い耐久性と味わいわる経年変化を持ち合わせる広葉樹無垢材を用います。 柾目に製材し狂いを抑え耐久性を高め、コストパフォーマンスに優れたセランガンバツ材をはじめ、木肌がなめらかで、素足でも心地良いアフゼリア材、高級ウッドデッキ材の代名詞ともいえるイペ材など、使用条件やご希望に合わせて選定します。 これらの材を用い、壁面収納「A-FIX SYSTEM」で培った正確な現場採寸により、搬入可能な大きさまで工房で製作を行い現地で組上げるので、従来のウッドデッキ施工でネックとなる屋外での大きな騒音やホコリを抑え、短工期で設置を行うことが可能です。 床面のウッドデッキ、手摺面のフェンスのデザイン設計施工のほか、家具工房の手による室外機カバー兼収納の製作や、グリーンコーディネート、屋外ライティングデザイン(要外部電源)も承ります。 バルコニーのご相談の際は、設置場所がわかる間取り図を是非お持ちください。

    インテリアショップ AREA(エリア)
    • 893
    • 9

59件中 21 - 40 件を表示