作品

「作品」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「作品」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【全部キャンドゥで揃う!】子供の作品を見やすく収納しよう。

    子供が幼稚園や小学校に通い始めると学期末や学年末にドサッっと作品を持ち帰ってきます。 成長の証なので大切に保管しておきたいけれどサイズがバラバラで量も多い。 どう保管したら良いのか悩んでいるお母様も多いのではないでしょうか? 今日は作品を見返しやすく、そのうえ使う道具が全部100円ショップのキャンドゥで揃う保管方法をご紹介いたします。

    Fujinao(フジナオ)
    • 130380
    • 3366
  2. 画用紙や包装紙の収納☆ 縦長の隙間収納スペースを活用

    画用紙、ラッピングペーパー、お絵かき用にストックしているカレンダー、子どもの作品など、背の高い紙製品の収納は困り者ですよね。 立てても重ねても不要なスペースができてもったいない、かといって折り畳みたくはなし。 できれば立てたままで、すぐ取り出したいものです。 そこで。 家の中に縦長スペースを探し、困り者の紙類を使いやすく、見映えよく収納できないかトライしてみました。

    Jonineco
    • 3161
    • 44
  3. 頭が器?の宇宙人「ワビーニョサビーニャ」

    頭が陶器の器になっていて正座をしている宇宙人の作品をご紹介させていただきます。 この作品シリーズは 『ワビーニョサビーニャ』という 陶器の作品シリーズで 器を擬人化した作品です。 手足が細長く、頭の器が大きいので シルエットは宇宙人のようですが 頭部は陶器の器としてちゃんと使えますので いま人気の多肉植物を植えたり、 苔玉を置いたりできますし、 盃のように使える作品や、お抹茶碗として 使える作品もあります。 もちろんそのままオブジェとして 窓辺に飾っておいていただくだけでも おすすめです。 アート作品としての もともとのコンセプトは、 「古代の日本から存在する 《八百万》(やおよろず)という考え方が ベースになっていますが、 あまり固く考えるコンセプトよりも 作品と目があった時に、誰かにクスッと 笑ってもらえたらいいなと思いながら 作っています。

    ワクイアキラ
    • 2454
    • 23
  4. GREEN-ingシリーズ

    新作『GREEN-ing』シリーズ。 GREEN-ingって言葉。 greeningとは「緑化」という意味らしいんだけど、 なんだかそこまでは堅苦し感じではなく なんだかちょっと違くて。。。 イメージ的には 『グリーンで⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎しちゃってる状態♪』って感じでね。 グリーンで楽しんじゃってたり グリーンで癒されちゃってたり グリーンでお部屋を彩っちゃってたり グリーンの進行形?みたいなっ♪(笑) そんなイメージを言葉にしたら GREEN-ingという造語になりましたっ♪ そんなGREEN-ingできちゃうシリーズを これから色々作りたいなって♪ GREEN-ingという言葉をいれて 展開していけたらなって♪ まずは第一弾っ♪ 彩りを閉じ込める電球 スタンド GREEN-ing ver. 第二弾 彩りを閉じ込める電球 壁掛け GREEN-ing ver. 来週2月3日(水)21:00 ネットショップに並べますっ♪ 男なのにナチュラルインテリア!?WebShop http://www.natural-zakka.com 今後いろんな形でGREEN-ingできちゃう何かを 作っていきます〜♪

    男なのにナチュラルインテリア!?加藤純一
    • 1572
    • 18
  5. プロの学生リノベーションデザイナーになるには?

    株式会社エイブルがデザインアソシエーションNPO制作のTV番組「TOKYO DESIGN WEEK.tv」と連動して行う、若手クリエイターを対象とした「エイブルpresent 第6回 空間デザインコンペティション」の最終選考が、10/24〜11/3まで開催されていたTOKYO DESIGN WEEK 2015のエイブルブースにて10/30(金)に行われました。加えてエイブルは、上位入賞を果たした学生をメンバーとした「エイブルデザインチーム」を発足。学生キャリア支援プログラムに意欲的に取り組むエイブルと未来を担う学生とのコラボレーションからどんな新しい空間演出が生まれるのでしょうか。

    LIMIA編集部
    • 5461
    • 12