空に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく空についてご紹介しています。

  1. 【子供に教えられる?】<空が青い理由>と<夕焼けが赤い理由>

    子どもは「なんで?どうして?」と様々なことに興味を持ちますね。その好奇心を育てていってほしいですね。そのためには、日頃の疑問を一緒に解決していくことも大切。今回は、誰もが一度は疑問に思ったことがありそうな「なぜ空は青いか」「どうして夕焼けが赤いか」の理由をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 2598
    • 35
  2. 貴方の好きな空顔(ソラガオ)を見つけてみませんか?空顔デザイン特集vol.1

    comopureではたくさんの空をモチーフにした作品を作っております。 空顔とは、空の表情という意味で使っています。 空は一時として同じ表情はないですよね。 そんな色々な空の顔を私なりに表現しております。 今回第一弾では、2作品の紹介をさせていただきます。 貴方の好きな空顔が見つかると嬉しいです。

    comopure
    • 1137
    • 12
  3. デザインオフィスnendoから時計ブランドが登場。第1弾はANAとのコラボモデル!

    日本を代表するデザイナー 佐藤オオキ氏が代表を務めるnendoが、時計ブランド「10:10-TEN:TEN-」を立ち上げた。「10:10-TEN:TEN-」第1弾は“旅”をテーマにした時計“window”。このANAとのコラボレーションモデルは7月1日から4ヶ月間、ANA国際線機内限定で販売される。

    LIMIA ニュース部
    • 1417
    • 6
  4. 梅雨を楽しむ。鎌倉の紫陽花編

    梅雨入りしましたね。 ジメジメと嫌ぁな季節ですが、鎌倉の紫陽花はとても綺麗に咲いています! 晴れの日は是非鎌倉に遊びに来て下さいね♡ 明月院、長谷寺は紫陽花が有名ですが、、、激しく混雑します。なんのアトラクションなの?あれ?ここディズニーなの?ってくらい。入場制限かかりますから。 じゃぁどこがオススメ? はい!お答えしましょう! 円覚寺です! 北鎌倉駅を降りてすぐ。みーんなこの時期は円覚寺をスルーして少し離れた明月院に行くので、実はすごく穴場(笑) 明月院ほどではないですが紫陽花が綺麗に咲いています。 明月院は青い紫陽花が咲き誇るのに対し円覚寺は様々な種類や色の紫陽花が綺麗なんです♡ なんとなんと。山紫陽花という種類も見れます! そして円覚寺にお立ち寄りの際は是非境内にある冷たいアイスコーヒーとお抹茶を。 鳩サブレで有名な豊島屋の落雁がついて500円。お得です。おいしいし。ゆっくり紫陽花を見ながらお茶して下さいね♡ 心が落ち着きます。 あっ、梅雨時期。 紫陽花の色を意識したアイオライトとペリドットのピアス あーおーい空が〜 見えないなら青空色のスリーピングビューティーのターコイズのピアスで気分転換。 季節に合わせてアクセサリーも是非楽しんで下さいね!

    sona
    • 461
    • 1
  5. ハンドメイドアクセサリーで夏を楽しく♪

    今年も始まる熱い夏! 透明感のある作品や、水、星空などのモチーフが多いルノースフィアでは、 夏にピッタリな、涼しげデザインのハンドメイドアクセサリーが沢山☆ 夏祭りや花火大会の浴衣に合わせられるものもあります♪ 今年新作の「海に浮かぶ星ペンダント」や、「人魚姫シリーズ」は必見です!

    LunoSphere 寺西やなぎ
    • 1871
    • 9
  6. 白い洞窟の家 White Cave House

     白く厚みのある意匠が特徴的な、金沢市内の広い敷地に建つ中庭式住宅です。  建主さんのご希望はミニマルで真っ白な意匠と多数の屋外空間、すなわち屋根付き玄関ポーチ、2台分の屋根付きガレージ、中庭、そしてテラスを備えた住宅が欲しいというものでした。確かに屋根付きの玄関ポーチやガレージは降雪地帯において望ましいものですが、決められた予算の中でこれらを十分に確保した場合、生活するための内部空間が削られることになりかねません。その上、中庭は雪によって容易に埋められてしまうことが予想されており、要望は必ずしも現地の実状に即しているとは言えないものでした。  この問題を解決するため、提案されたのが屋外空間同士をクランクさせながら互いにつないでしまうというアイディアです。これによって屋外空間全体を一体化し、お互いの機能を補完させることで一つ一つの屋外空間の大きさを抑える一方、隣接する空間からの光を取り込むことでそれぞれ空間が狭苦しく感じられないように配慮がなされています。ただし、中庭やテラスはプライバシーを確保する必要があるため、各屋外空間は立体的にクランクしながら接続しており、光は差し込むものの外から内部を見通すことは出来ない構成になっています。住宅内部の居住空間はこのつながった屋外空間を取り巻くように配置されており、近隣から遮断された白いミニマルな空間に太陽の光が差し込む様を眺めながら生活することが出来るようになっています。また、つなげられた屋外空間は中庭やテラスに積もった雪を除去するための経路としての役割も持っており、中庭式住宅を降雪地帯で成立させるための方法論も兼ねていると言うことが出来ます。  この白くミニマルな屋外空間の美しさをさらに活用するため、テラスの白い防水層は浅く水を張ることが出来るように工夫されており、涼を楽しむための大きな水盤とすることが出来ます。白い壁に切り取られた青い空が水面に映る様は住宅の一風景という範疇を越え、日常から離れた別世界でのひとときを生活にもたらしてくれることでしょう。

    山本卓郎
    • 1045
    • 8
  7. ヒュッテ閑馬

    建築が周辺の地形と同化しながらも、一定の存在感を発揮する佇まいを考えました。 また、あえて周囲の風景と切り離した内部空間からは穴ぐらに籠ったような閑けさと、屋外吹抜けからの光や風、雨、月明かりといった原始的な自然を獲得できるよう設計しました。 敷地内に植えた100本の苗木が育ち、時間の経過と共に自然環境とより一体のものとなる住宅を目指しました。

    上原和建築研究所
    • 203
    • 0
  8. F-WHITE

     中庭を持つ平屋の住宅です。敷地は三十年前に分譲された住宅地にあるのですが、たまたま区画が典型的なサイズに割り切れず、通常より面積が広い反面間口が狭いために人気がなく、長らく駐車場として利用されていました。建主さんのご希望は、この場所に一体感の強い内部空間を持つ平屋の家を建てたいというものでした。  広めの敷地では隣家からの距離があるため、敷地中心の上空には遮蔽物のない美しい空を得る事が出来ます。この空を生かすため、敷地中心部に中庭を設けてプライベートな屋外とすることにしました。また平屋は建物自身が低いため採光の妨げとなりにくく、その意味でも中庭は理に適った選択です。一方で細長い敷地の中心に中庭が配置された場合、中庭自身の存在によって住宅の内部空間は大きく二つに分断されることになってしまい、「一体感の強い内部」という要望を満たす事が出来ません。  そこで中庭を斜めに配置し、中庭周囲の空間全てに居室としての広さを持たせて廊下をなくすことにしました。これらは空気のつながったひと続きの空間であり、中庭を共有することでお互いに強い結び付きをもっています。また中庭のプライバシーが確保されているためカーテンを閉める必要がなく、床面積以上の広さを楽しむことが出来ます。  このような広がりと一体感の一方で、中庭周囲の空間は単なる大空間ではなく、機能の分化した性格の異なる場所の集まりであると言うことが出来ます。中庭の角を曲がるたびに少しずつ空間の表情は変化し、プライバシーの高い領域へとつながって行く・・。平面的には単純ですが、心理的には奥行きが感じられるような空間を作りたいと考えました。

    山本卓郎
    • 645
    • 3