アプローチのアイデア(3ぺージ)

道路から門、玄関にいたるまでの通路およびその周辺のこと。道路と敷地に高低差がある場合の、スロープや階段などもアプローチの1つになる。また道路から玄関までの距離が短い場合は、アプローチの距離を長くし、植栽等を施してゆとりを演出するケースもある。また高齢者対応として、車椅子や杖を使用しやすくするため、勾配が緩やかで、滑りにくく、ストレートな形状のスロープを設けるアプローチも増えている。

  1. 中庭を活かし「プライバシーと開放性」を同時に実現した家

     JR鎌倉駅から徒歩約15分。住宅と商店が立ち並ぶ市街地の、122㎡(約37坪)の旗竿状の敷地。これが、個人事務所を立ち上げた直後に江藤剛(えとう・ごう)さんが取り組んだ、初めての案件だった。施主様の多彩な要望や、敷地が抱える複雑な課題にじっくりと向き合い、丁寧に解決する江藤さんが作り上げた住まいは、中庭を活かした特徴的な家となった。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1672
    • 1
  2. 【雑木の庭】高原を再現。庭で宝物を作りました|新築外構里山の風景「つつじの丘」

    登山が大好きなご夫婦のための森林限界手前の素晴らしい景色を再現してほしいとのリクエスト。 空間を走る木々のラインが絶妙で美しいさまざまな雑木をレイアウトし再現しました。完成後お客様に「私たちの宝物です」。と素晴らしいコメントを頂いております。

    ティーズガーデンスクエア
    • 26748
    • 63
  3. 【ZEH+V2H(Vehicle to Home)対応】角地を活かしたマルチに停められる駐車場

    自宅の車の駐車スペースと駐車方法は検討の優先順位が低く、妥協や慣れに任せてしまいがちですが、今回は立地(周回道路の突き当りの角地で、近隣の数軒の住人様の通行がメインで不特定多数の車が行き来する立地ではない)を最大限に活用すべく、事前に徹底的に使い方を検討しました。立地を活かした、バック駐車が苦手な方でもストレスなく駐車できる駐車場です。基本的に2台駐車ですが、停め方次第(縦)では3台駐車も可能です。 外壁には(PH)EV用の200Vコンセントを設置しました。またEV用コンセントの横には将来的なV2Hへの拡張や蓄電池との連携を見据えたコンセントを設置。現在のハイブリッド車のように、EV化が進む数年先を見据えた設計としております。 また、V2Hにも対応できる分電盤(パナソニック製スマートコスモ)とHEMSによりスマートハウスを実現しております。 【ポイント】 ① 駐車スペースは普通車2台もしくは小型車・軽自動車を含めて3台。 ② 3方向に駐車可能。内2方向はバック駐車の必要が無い前向き駐車(前方道路へUターンせずに通り抜けメイン道路へ接続可能)。 ③ 植栽の縁石は車の車体より低く設定。タイヤの車止めにはなるが、ドアの開閉に影響はない。 ④ コンクリートには目印の溝を設置。どの方向にも停めやすい工夫。 ⑤ 駐車場の横に洗車にも利用できる立水栓を設置。 【V2H(Vehicle to Home)】について 太陽光で発電した電気は、自己消費以外は売電となりますが、今後の電気料金の値上りや、万一の災害等で停電となった際には、作った電気を貯めて使えることが理想です。そのためには蓄電池を設置する必要がありますが、現状ではまだまだ高額で費用対効果も良くありません。一方で急速に普及している電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)は大型蓄電池を搭載しており、これを蓄電池の代用として活用しようとする考え方がV2Hです。現時点ではまだハイブリッド車が主流ですが、これから先はEVやPHEVが更に一般的になると思いますので、この家は将来、EVやPHEVを購入された際にも対応できるように、あらかじめV2H用の配線を仕込んでおります。尚、V2Hとするためには(EVやPHEVとの連には)、電気を交換する「パワコン」を別途、設置する必要があります。

    共和木材工業株式会社
    • 2333
    • 2
  4. 暮らしやすさに直結!“家の配置”の決め方

    家づくりにおいて間取りを考える機会は多いと思います。しかし、「家そのものの向きや配置」について考えたことはありますか?アイムの家では今回、コラム「暮らしやすさに直結!“家の配置”の決め方」を公開しました。日当たりなどにも影響するため、暮らしやすさに直結する「家の配置」を一緒に考えていきましょう!

    アイムの家(岡山県)
    • 4220
    • 8
  5. 【イントロが大事です!】

    美味しい食事の前に、食前酒や前菜があったり、名曲には記憶に残るイントロがあるように、いい空間を創るためにも、そのアプローチの演出が大事になってきます。いい空間は単独では存在しません。 いい茶室にも、いい露地(庭)がありますよね・・・。 それは、普段の空間や時間の領域から変化したり、境界を越える際の合図、一呼吸になります。サッカーの長谷部選手ではないですが、「心を整える」ための、少し改まった時間や空間です。 今回の現場は、オフィスの応接室の改修工事。 エレベーターから降りて、全体の色調や明るさを抑えられたアプローチを抜けると、明るい応接室に・・・。 足裏の感触や肌感覚も大事です。アプローチの毛足の長いタイルカーペットや専用のエアコンで、感覚的に違いを出していきます・・・。大事なお客様を応接室にお迎えするために、アプローチには、左右に書棚を配置しました。 書棚の上部には照明を取付。扉を開けることはないので、埋め込みにせず、建具の框でちょうど隠れるように制作してあります。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1041
    • 2
  6. 敷地の有効利用で 駐車場代カット

    リフォームの物件です。 使い勝手に悩まれていた 既存のアプローチと塀を解体し、 車を止められるアプローチを施工しました。 乱貼石と洗い出しを使用しており、 すっきりと品のある雰囲気に 仕上げています。 広くなった駐車場は使い勝手もよくなり、 有料駐車場への支払いもなくなりました☆

    Selexy~セレクシィ~
    • 1475
    • 1
  7. アプローチ・門を考える

    住まい・建築を考える場合に・・・第一印象でを持つアプローチや門 外に開いた「顔」と言えます。 そこに住む人や使う人のライフスタイルが見えてくるものです。 大切な要素です。 「もやい」で設計・監理する場合「シンプル・瀟洒・素材感・身体寸法」をキーワードに 計画しています。 アプローチする時に「見えるようで見えない」、「曲がればどうなって?いるの?」 ・・・そんな「わくわく感」大切だと思います。

    もやい建築事務所
    • 2091
    • 19
  8. ガーデ二ング好きは必見!入り口の斜面にナチュラルな階段を不要になった木杭やワイヤーで作ってみた。

    DIYスクールの建物の入り口の斜面が滑りやすかったので、不要になった木杭を使って簡単な階段を作ってみました。不要になったといっても、全部がダメになったわけではなく、使えるところを加工して、再び杭として使えるようにできます。あなたのガーデニングに役に立つと思います。

    Brico-aide (ブリコエド)
    • 7538
    • 22
  9. アイアンを使った門まわりとアプローチのリフォーム

    門まわりとアプローチ、庭のリフォーム。 通りから見えにくかった既存の門柱を解体後、背の高い門柱と扉でしっかり門があることを主張、さらにアイアンで特注製作したゲートでよりフォーマルな印象に。 門柱の仕上げ素材はやわらかな表情のある天然石を使用。高級感がありつつほどよく開放的で明るい門まわりとなりました。 アプローチから続く庭部分はもともと砕石敷きになっていて暗く見え、お子様たちが自転車に乗って遊ぶにも使い勝手があまりよくない、除草や落ち葉掃除などのメンテナンスも大変、ということで何か舗装をしたいというのがご希望でした。アプローチ部分も含め舗装面積が多くなるため、土間は一気に施工ができるスタンプコンクリートを使用してヨーロッパの古い石畳のようなイメージに。広い舗装面が単調にならないようところどころに玉石の目地や300角の方形石風アクセントで変化をつけています。 土間の工事に伴って立水栓もリフォーム。全体の雰囲気になじみながらもちょっとしたポイントになるよう少しくすんだブルーを選び、笠石はグレーベージュ、蛇口は真鍮色でフレンチ雑貨のような色合いに仕上がりました。

    greenterior
    • 703
    • 1
  10. 塗り壁DIY VOL.13 自作スライスレンガでウォールデコ編

    普通サイズのレンガを自作スライスして いよいよ塗り壁壁面に張り付け!! 張り付けにはタイル貼り付け用モルタルを使用しました。 横目地は10mmで、レンガ形状やサイズはバランスを見ながら ランダム張りです! 小さい方の塀と大きい方の塀の間を4Mほど開け ここを駐車場への入り口にしました。 この入り口にアプローチを造っていきますので レンガで縁取りも同時に造っていきます。

    KOB_studio
    • 1643
    • 11

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    97件中 41 - 60 件を表示