トップライト

屋根面の一角に設けた窓のこと。「天窓」とも呼ぶ。住宅密集地などにおいては、トップライトを設けて、頭上からの採光を確保する手法がよく用いられている

  1. プライバシーに配慮した温かみのあるモダンな家

    ​高い壁で囲った光庭、暗くなりがちな洗面室に設けたトップライト、キッチンのハイサイドライト、リビングの大開口はプライバシーに配慮しながら採光と風通しを良くしてくれます。リビングのデザイン壁のタイルとキッチンの下がり天井を同系色でまとめ、温かみのあるモダンな雰囲気に仕上げました。

    Style Create
    • 1540
    • 26
  2. 鉄筋コンクリート構造・地上3階建てなのに2000万円台!「リブハウス」という名の住宅

    鉄筋コンクリート構造・地上3階建て・ホームエレベーター付き・建築家がデザインする世界に1つだけの家…。漠然と「高額なイメージで自分たちには手が届かない…」と諦めてしまいがち。しかし、これらの条件をすべて満たした住まいが、思いがけず身近な存在になるかもしれません。建築家が自らの、そしてご両親と暮らす住まいとして具現化した家づくりご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2225
    • 13
  3. 【神戸市西区春日台】モデルハウスグランドオープン!!こだわりを実現した上質な素材とオーダーキッチンの家

    日程 : 4月14日(土)から4月30日(月) 時間 : 10:00~17:00 場所 : 神戸市西区春日台 ※平日ご予約制 「家は小さくてもよかったんだ。」 と、驚いてください。 このモデルハウスを見れば、 あなたの家に対する常識が180度変わります。 「モデルハウスの見どころ」 心地よい住まいは、家の大きさや部屋の帖数では計れません。 休日は明るいリビングのソファーに腰掛け、遠くの風景をそっと眺める。 ダイニングにつながるウッドデッキで、緑に囲まれて家族とバーベキューを楽しむ。 家を小さく立てることで敷地にゆとりが生まれ、 光や風、庭の緑、そんな自然の恵みを豊かな暮らしに招き入れることができます。 「ちょっと小さめ、だけど最高に気持ちいい。」 SUBACOではそんな新しい家づくりのご提案を行います。 「体験しないままでいいですか?」 私たちが本当にお伝えしたいことは、飾り立てた言葉では表現できません。 モデルハウスの「心地よさ」をあなたにぜひ体験していただきたいのです。 SUBACOがつくる、モデルハウスへご招待します。 ぜひご覧になってください。

    あんじゅホーム
    • 2427
    • 11
  4. 【神戸市北区若葉台】「初期費用0 円」「光熱費0 円」 ダブル発電の家 完成現場見学会

    ※予約不要 お好きな時間にお越しください 駐車スペース有ります ソーラーパネルとエネファームをかけ合わせたダブル発電。 初期費用が大きくかかってしまうのが最大の難点でした。 その初期費用が「0 円」になるプランを導入したお家の  完成現場見学会です。 他にもこんな見どころがあります! 1.エネファーム・太陽光のW発電で「光熱費がお得に」売電量が2倍以上に。その実例をご覧ください。 2.「西海岸ヴィンテージ風」の内装をご覧ください。 3.家族が集まる落ち着き空間「ピットリビング」をご覧ください。 4.回遊できる動線で、「家事ラク」の間取りをご体感ください。 5.明るく開放的な「トップライト」のある洗面室 6.雨の日でも安心。軒の深い「インナーバルコニー」 7.土地探しからマイホームを建てる具体的な方法をお教えいたします。 8.長期優良住宅ってどんな家?資産価値を上げる家の実例を見ることができます。 その他にも実際に施主様が建てた家を見ることでわかることや、ご自身の家づくりに取り入れたいと感じるような 工夫がたくさんつまっているのが現場です! ぜひ、お越し下さい。 お待ちしております。

    あんじゅホーム
    • 2049
    • 13
  5. 【ZEH/スマートハウス】家事・子育てをサポート/素足に無垢の床が気持ちいい木の住まい

    ★現役ママが家事や子育てをサポートする間取りを設計 ママの生活動線を徹底的に考えた間取りです。生活導線だけでなく、数多く設置したコンセントや収納など、主婦が感じる「ちょっとした工夫」を随所に取り入れております。 ★断熱や耐震などの基本性能をしっかりと押さえた家 ZEH基準の高い断熱性能(アクアフォーム断熱ZEH仕様・樹脂サッシYKKAP「APW330」)を備えつつ、ホルムアルデヒドを吸収する吉野石膏「ハイクリンボード」等、基本性能にこだわりました。 ★自然素材を積極的に取り入れながらも、最先端の機能を持った家 吉野ヒノキの無垢の床材を全面的に使いつつ(キッチン床には抗菌耐水性能の高い機能フロア)、キッチン、トイレ、洗面、バスにはワンランク上の人気の最新設備をそろえました。VELUX製の電動開閉トップライト(天窓)採用により、家の中に心地よい空気の流れを生みました。 ★これからのIoTにも対応したスマートハウス スマートハウスの心臓部であるパナソニック製スマートコスモ(分電盤)とHEMS端末を中心に、家じゅうをネットワークで繋ぐことが可能です。電子KEY対応のスマートドア、外部から対応できる「外でもドアホン」、専用アプリで外部から操作できるエアコン等、これからの家に求められる利便性にも対応しております。またV2H(Vehicle to Home)にも対応できる、専用配線も事前に装備しております。 ★子供が良い学習習慣を身に着けることを助け、成長に合わせて変更できる家 ママの目が届く小学校卒業までのダイニングやリビング中心の学習から、受験時期を迎える頃の個室への移行にも配慮しました。子供部屋は分割可能な間取りとし、家族構成の変化やお子様の成長に合わせて変更できる可変間取りとしました。 ★ランニング、メンテナンスコストを抑えた、環境にも経済的にもエコな家  高断熱(アクアフォーム・樹脂サッシ)と省エネ機器(オール電化・LED照明等)による光熱費等のランニングコスト低減と、メンテナンスコストの低い外壁(ニチハ「Fuge」)、超高耐久性金属屋根(スーパーガルテクト)を採用しました。 またウッドデッキはメンテナンスの手間(こまめな塗り替え)に配慮し、敢えてLIXILの木質性樹脂製のウッドデッキを設けました。

    共和木材工業株式会社
    • 4840
    • 48
  6. 省エネ・性能にこだわった家 Q1.0住宅(キューワン)

    3世代家族がゆったりとすごす家。リビングは天井高を高くしてよりゆったりしたくつろぎの空間となっています。玄関ホールから吹抜け階段室は明るさと広さを確保。省エネと性能にこだわりQ1.0住宅+Smシステムでオールシーズン全館快適です。家中の暖かさを低燃費で実現、もう冬場の光熱費に悩まされることもありません。

    伸和ハウス
    • 835
    • 1
  7. 光の入らない場所を明るくします

    北側の階段、隣の家が迫って光が入らない家、暗い場所があると家の印象が重くなります。 もちろん、照明を付ければ明るくなります。それでも、自然な時間とともに変化する 陽の明るさには柔らかさがあります。お客様の家に伺って暗がりがあるととても気になります。 明るくなるだけで印象がかなり違うのに・・ と思いいろいろなアイデアを探します。

    株式会社ハウスプラン
    • 2357
    • 22
  8. 自然素材の家~無垢の床・スーパーそとん壁(シラス壁)・チャフウォール(ルナファーザー)・セルローズファイバー断熱~

    ★チャフウォール(+ルナファーザー) 室内の壁は石膏ボードの上にビニールクロスを貼ることが多いですが、ここでは、ルナファーザーという紙でできた壁紙に、チャフウォールという、ホタテ貝の貝殻からできた塗料を塗っています。ルナファーザーは調湿作用があり、塗装は7~8回塗り替え可能なため長期張替えが不要です。また、壁紙に塗られているチャフウォールという塗料はホタテ貝の貝殻とモミガラから作られ、原料は100%天然素材で有害物質を含みません。 驚くことに消臭効果が高く、調湿性と保温性にも優れております。また抗菌性を持ち、カビやダニの発生も防ぎ更には防火性にも優れています ★無垢材(蜜ロウワックス) この家ではフロアの大部分やダイニングテーブルには杉が使われており、2階ホールの天井・浴槽の壁には桧を使用しています。木は人の心と身体にとても優しい建材です。もちろん調湿性に優れています。木に触れると人の心は癒されリラックスできます。 リラックスし集中力がアップするため、子どもの勉強机にも最適だそうです。 これらの無塗装材に表面に塗っているのが「蜜ロウワックス」です。これは無塗装の特性を殺さないようにしながら、木の表情を豊かに見せてくれます。また水分をはじくことでコーヒーや醤油をこぼしても安心です。原材料は、密ロウとエゴマ油の二つだけ、天然素材で安心です。しかも雑巾がけをする感覚で塗れるのでメンテナンスも簡単です。 ★断熱 高断熱の家にするために使用した断熱材は、セルローズファイバーというエコロジーな自然素材。原材料は古紙回収された新聞紙を(木のパルプ)と粉末のほう酸です。新聞紙を細かく粉砕して、ほう酸をまぜることで防火性と防虫性がプラスされます。またシロアリに対しても効果を発揮、湿気を通す性質があるため調湿性があり壁対内部の結露がおこらず、カビの発生もありません。 ★外壁 スーパーそとん壁という塗り壁になっています。左官職人がコテを使って丁寧に塗っています。原材料は熊本県の火山灰シラスで非常に優秀な特性を持っています。防水をしながら湿気を透すためカビが付かず汚れにくいのもうれしい特性です。 サッシは樹皮を挟んだ断熱性のあるアルミ枠にLow‐Eペアガラスをはめたものです。断熱や結露に対して有効で夏の熱い日差しの高熱が家の中に差し込むのを遮断してくれます。

    共和木材工業株式会社
    • 2255
    • 11
  9. KAM-h/繋がりのある住宅

    敷地があまり広くなく、周辺の状況により、採光を取るのが難しいため、建物の中心を貫く様に配置されたトップライトのある階段室。 そこから差し込む光をハイサイドの開口から室内に取り込む様に、階段の両側に部屋を配置し、2階部分に主室(LDK)を設けました。 1階部分は、室(子供室)とし、床仕上げはモルタル金鏝押えワックス仕上げで、モルタル部分に床暖房用の配管を設置し、モルタル部分を蓄熱層として利用しています。 建物の中心のトップライトのある階段室を中心とし、その両側に部屋を配置し、それぞれの建具には、大きな引込戸を設け、開け放すと、繋がりのある大きな一つ空間となる様な住宅です。

    vox/上村千秋建築設計室
    • 419
    • 0
  10. 北側にある、真っ暗な階段を明るくします

    3方向家に囲われ、隣家と接近しているお住まいです。昼間でも2階は暗く、明かりをつけないと暮せません。1階はさらに暗く、室内にいても昼間の明るさはありません。 重苦しさをなくすために、常に明かりが入るトップライトをつけました。間取り、内装の工夫で全体を明るくします。長く暗い中で暮らした施主様は自然な明るさを喜んでいます。

    株式会社ハウスプラン
    • 715
    • 8
  11. 光と高さを最大限に活かして。趣味が散りばめられた大人空間

    【旅、ロードバイク、カメラ。“好きなもの”そのままを飾る1LDKプラン】 「物件は半年くらいかけて40~50件は探しました」とおっしゃるお施主様が見つけたのが、ここ東京都品川区の一角に佇む築25年の中古マンションでした。 関西圏からの転居先としてCuestudioと一緒に選んだのは、トップライトからの太陽光がメゾネットの天井高空間にくまなく広がる、いつでも明るい1LDK空間。 初めて訪れたとき「びびっときた」と一目惚れ。リノベーションではその高さを生かすように、バーチ材のグリッド棚を壁一面にあしらいました。 画一的にならないよう、目線の高さには家電製品が収まるよう棚の寸法をあらかじめ調整し、上部は旅行好きのお施主様が世界各国で集めた記念のものやヴィンテージカメラなどがディスプレイされています。 グレーの漆喰で仕上げた梁がアクセントとなり、板張りの天井が空間全体をやさしくします。 それらを際立たせるように、こだわりのコーブ照明(光を天井に反射させる間接照明)の明かりが部屋全体を均一に照らし、メゾネットのベッドルームからはまたちがった印象を感じられる演出となっています。 照明の取り付けられた垂れ壁を、あえてざっくりとコテ感を残した漆喰塗りにすることで、素材の変化や陰影の表情を楽しむ工夫もなされています。 床は既存を使用するなど、コストを上手く調節しながらトータルバランスを整えているのも特徴的です。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 904
    • 2
  12. ~ 変形狭小敷地に建つ、収納階段のある個性的でお洒落な家 ~

    敷地形状に合わせて建てた細長く、変形したリビング・ダイニング・キッチン。 リビングから見て、建物の左側の外壁ラインが曲がりくねっていますが、2階のワンフロアを浴室と洗面とリビング・ダイニング・キッチンに使っている為、 僅か22坪の狭小変形敷地に建つ家とは思えないくらい、広々しています。 周りは建物に囲まれていますが、トップライトからの光が差し込む為、非常に明るいリビングです。 豊富な収納力とロフトに上がる階段を兼ね揃えた収納階段は、大工さん手造りです。

    Anhouse
    • 894
    • 6
  13. ~朝日が差し込む枕木と玉砂利のインナーガレージ~

    防火規制の厳しい地域で、木が大好きな施主様のお住まいです。外壁から、外構まで木をふんだんに使っています。 枕木や砕石も建物の雰囲気に合い、都会のオアシスのように仕上がりました。 シンボルツリーのオリーブを郵便受けの手前に、レモンの木を左手前に植え、都会の狭小敷地で、少しのスペースも無駄にせず、ガーデニングが楽しめる外構になっています。 また、隣地のトタンの塀を目隠しする為に、隣地との間に杉の板塀を立て、ガレージの一部に開口を造り、朝日がガレージ内に差し込む設計になっています。その足元に自然の雨が当る植栽スペースを設けています。 リビングダイニングキッチンは、木をポイントに落ち着きのあるセピア色に塗装しました。 片隅には奥様の家事コーナーも設けています。明かり取りの押出窓と2つのニッチもおしゃれですね。 天井を高くするために梁表しにしていますが、火事で梁が燃えても、梁の周りが燃えるだけで燃え落ちない、燃えしろ設計を採用しています。 そしてリビングにある二つの天窓からは、自然光が降り注ぎ、非常に明るいです。将来、周りに建物が建ったとしても、南側のバルコニーの窓と天窓で日当たりが保証されています。 また、バルコニーの手摺を高くして、前のマンションからの視線もさえぎる設計になっています。 子供室は雰囲気を変え、明るいイエローパインの色調をそのまま活かした部屋で、天井もパインを貼りました。 子供室は将来2室にすることができます

    Anhouse
    • 1295
    • 4
  14. リビングを2倍以上の広さに!狭小地の二世帯住宅で実現した広い家

    住宅密集地の中の、狭小地に建つ二世帯住宅。    法律上建てることが可能な、建坪16坪ちょっとの中に、 二世帯5人が暮らす場所を確保する必要がありました。    そのため、様々な工夫で「広い家」を目指しました。    そんなMS-House のストーリーです。

    仲摩邦彦建築設計事務所
    • 5948
    • 54
  15. 住まいの階段1 階段とトップライト

    「住まいの階段」について、タイプ別に7回に分けて紹介していきます。 階段の機能は、単純に考えれば上下の階を繋ぐことです。位置や形状は、建て主の要望や生活スタイル、家族の年齢などで決まります。例えば、子供さんのいる住まいでは、リビングの中にオープンな階段を設けるか、独立した階段室として階段を設けるかには子育ての考え方が反映されます。 共通して求められるのは、上り下りする使い勝手の良さと安全性です。また、空間を移動するための独特な造形は、視線を引きつけ、周りの空間に大きく影響を及ぼします。さらに、階段ならではの吹抜け空間は、光が廻り、風が流れ、声や気配が交差して行く場所でもあります。 一回目はトップライトのある吹抜けの中に設けた階段の紹介です。大きな窓からの採光が難しかったり、周囲の視線が気になる場所では、階を上下に繋ぐ階段の吹抜けを利用してトップライト(天窓)からの光を、奥深くまで取込むことができます。

    設計事務所アーキプレイス
    • 1271
    • 11

おすすめ

話題のキーワード

    45件中 1 - 20 件を表示