地下

「地下」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「地下」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 格子のイエ (ガレージ付、木造耐火)

    落ち着いた住宅地の中で、浮き上がることなく、それでいてモダンな感じを出しました。 地下1階、地上2階の住宅です。防火地域内のため「木造軸組み耐火建築物」として設計した住宅です。【木造耐火建築物】はRC造などに比べるとコスト削減につながるため、現在注目されている工法です。 施主様から頂いた声です。「清水先生の提案は、私達のリクエストをよく踏まえてくださっていました。特に、矩形の平面プランの中に45度方向に切り取った中庭は、周囲の建物の視線から守られ、光を取り込む良いアイデアでした。設計中は、ご相談もしやすく、難しい場合はその理由を分かりやすく説明くださいました。家づくりでは、主人は天井の高さに拘り、私は導線や収支内を考えました。全般にとても満足し、すてきな家を建てて頂いて感謝しています。」

    sou建築設計室
    • 3202
    • 6
  2. BLOCK HOUSE

    敷地が道路より約2m高いため、どのように建物にアクセスさせるかは計画の要となりました。 外部に階段を設け、敷地の地盤レベルまで上がるのが一般的ですが、あえて道路面の高さに合わせて玄関を設けました。構成的にはこの玄関部分は地下、その他の部分が地上2階建てとなっています。 これにより、駐車場との動線がスムーズになり、荷物の搬出入や、雨の日の出入りなどメリットの多いアプローチが実現しました。

    sou建築設計室
    • 1049
    • 3
  3. ~ 地下室のあるスキップフロア(7層)の家 ~

    公園側に窓をたくさん取り、公園にいる気分のリビング。 リビングが中2階になっているため、公園からの視線は気になりません。 台形出窓に造付のソファでリビングがとても広く感じられます。 2階にあるプチ中庭は、トップライトを通して、 空の青い光が植栽に当たり、 海中のような幻想的な雰囲気です。窓をとおして見ると絵画のようにも見えます。 湿気やすい地下室は換気しやすいブラインドシャッターが付いており、 地下室でも上部に窓を取ると明るいです。

    Anhouse
    • 1048
    • 2
  4. トールハウス・フルハウス

    5人+1匹家族の生活の場が積層された、建坪10坪の『2世帯住宅』。 雑然とした周辺環境の中、周りと柔らかく関係を取り結ぶ住宅。地下親世帯LDKにバウンドする光、光・風を輸送する階段、周辺環境を水平のパノラマに切取る横長連続窓、屋根裏部屋のような個室・・ 様々な距離感で外部を感じられる住宅。 The site is located on a town in which single-family houses and apartments mixed, and is hard to forecast the state of environment in the future. Shape of the house is determined according to the height limit of the Building Standards Law. Internal areas for two generations that have the different ceiling heights are stacked vertically, while sharing the entrance and bath area. In order to be able to live comfortably without being affected by the changes in the future in the surrounding environment, main openings are set up around stairs as buffer zone between exterior and living area. In addition, on the upper floor living area, horizontal panorama windows offer equal brightness throughout the room over the future in spite of the size that is made consideration of privacy, and offer interesting fragmented view of the surrounding environment.

    アトリエハコ建築設計事務所
    • 869
    • 5
  5. ヨットをイメージした地下付RC住宅

    街並みに調和した建物でありたいと外観に特長を求めた施主様のオーダーを基に提案を行いました。 港に近い横浜にふさわしく、ヨットの帆をイメージした白い外観と外壁中央の黒い部分でマストを表現。場所打ち工法の特徴でもある曲線が風になびく様子を表しています。車や人通りの多い表通りからプライバシーを守る課題も開口部を最小限に抑えた正面の外壁が役割を果たします。 内部では地下にバスルームと卓球やホームシアターを楽しめるユーティリティスペースを設け、ご家族がいつも集まるスペースとして活用。1階部分から吹き抜けとなっているので地下でありながら光がしっかり届きます。

    鉄筋コンクリート住宅のJPホーム
    • 842
    • 14
  6. YIS

    16mの巾で道路に接していますが、奥行きわずか5.3mしかない26坪の敷地には木造2階建、建ペイ率60%等の厳しい条件がありました。 臨時を含め4台の車を停める為にRC造で半地下を造り、その上には木造2階建がのっています。 内部動線を貫いて螺旋階段を設けています。 近隣との調和を考え、建物の高さを揃えるために、内部は構造を現した仕上で階高を押さえています。 都市(まち)に棲むことがこの住宅のテーマです。

    かわつひろし建築工房
    • 1713
    • 18

おすすめ

話題のキーワード