中古住宅リフォーム

「中古住宅リフォーム」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「中古住宅リフォーム」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. リフォームでモダンな家に生まれ変わった築45年の一戸建て。暮らしやすさもアップ!

    住まいの顔とも言える外観。築年数が経過すると経年劣化に加え、時代にそぐわないデザインが気になってきます。外観と内装、それぞれをリフォームすることで、おしゃれな現代風の住まいに生まれ変わらせることができます! 今回は施工前と施工後の画像を比較しながら、リフォームの魅力をご紹介します。

    株式会社ハウスプラン
    • 5619
    • 22
  2. 親、子、孫。それぞれが自分スタイルで暮らすための一戸建てリフォーム

    家族で住む一戸建ても、年数と共にそれぞれにとっての「快適さ」は変化していきます。今回は〔ハウスプラン〕の事例から、一戸建ての二世帯住宅に、さらにお孫さんのための独立した部屋を設けるというケースをご紹介します。合わせて収納、家具を追加し使いやすさをより高めた施工事例です。

    株式会社ハウスプラン
    • 4500
    • 7
  3. 『中古住宅のキッチンリフォーム』

    こんにちは!千葉県のリフォーム会社”ぱっとホーム”です! 中古住宅をご購入されたお客様。立て直しかリフォームするかで迷われていましたが、間取りが気に入っていらしたので、既存の形を活かしつつ住みやすい住居になるよう工事しました。古い物が形を変えてキレイになっていくのは見ていてわくわくしますよね♪

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 3400
    • 5
  4. 中古住宅をリフォーム① 大阪市淀川区事例

    ここ数年のトレンドとして中古物件を購入後のリフォーム・リノベーションの需要が上昇傾向にあります。 中古物件はリノベーションしても新築よりもコストパフォーマンスに富んでいるのはもとより、リノベーション前提で中古マンションを購入すれば、「自分らしさ」を重視した理想の住まいを理想の場所に構えることが夢ではなくなります。また、中古物件購入前なら、住宅改修費も含めた住宅ローンを組むことができるのも中古住宅・中古マンションリノベーションの魅力のひとつです。

    リフォームワーク
    • 1679
    • 2
  5. 絶対おススメ!中古住宅購入し理想の住まいにリフォームするマイホーム取得術

    中古一戸建て住宅の購入を予定されている方は、元の建物が必ずしも自分のライフスタイルに合っているわけではないので、少なからずリフォームを検討すると思います。しかし、土地、住宅を購入したうえでリフォームをするとなると予算の問題もありますし、なかなか全て自分の要望通りにリフォームすることは難しいものです。優先順位が必要になってくると思います。そこでリフォームするにあたって考えるべきポイントをいくつかご紹介します。

    リフォームワーク
    • 887
    • 2
  6. 中古物件をリフォーム!購入する際の注意点

    ここ数年、中古物件を購入し、リフォームするという方が増えています。 長引く不況を背景に、均一化された新築の建売物件を購入するよりは、格安の物件を購入し、自分好みにリフォームするという考え方が増えているのです。 では格安で質のいい中古物件を購入する際の注意点はなんでしょうか?

    リフォームワーク
    • 1230
    • 1
  7. 中古物件が新築のようになる!?住み替えリフォーム

    近年、「住み替えリフォーム」という、中古住宅に住み替えると同時にリフォームを行うという方法を選択される方が増えてきています。住宅探しからリフォームまでをワンストップで行えるというメリットがあるほか、「新築に引っ越したいけど、予算が足りない…」といった問題も解決できるため、人気を集めています。今回は、住み替えリフォームのポイントについて詳しくご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1692
    • 4
  8. 平屋の間取りをリフォームしたい!間取りはどう工夫すればいい?

    平屋の魅力が見直され、築年数が経過した平屋の住宅を現代の暮らし方に合わせてリフォームすることを考える人も増えています。「和室を洋室に」「独立キッチンとリビングをつなげたい」などの希望でリフォーム計画を立てる人が多いでしょうが、思い切って大胆に間取りを変えることも、平屋では難しくないことが多くなります。

    LIMIA 住まい部
    • 6366
    • 13
  9. 平屋の全面リフォームにかかる費用はどれくらい?

    「平屋に住んでいるが、狭くて収納も少ない。なんとなく暗い雰囲気だし、新築に引っ越せればよいけれど、何千万もの出費はちょっと…」こんなお悩みはありませんか?平屋であっても、間取りが思い切って見直せる全面リフォームを行うことで、数百万円から1,000万円台の予算でお悩みを解決できることがあります。今回は、平屋の全面リフォーム費用についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 12963
    • 11
  10. 平屋を2階建てにリフォームするにはいくらかかる?

    平屋暮らしで家を手狭に感じてきたなどの理由で、増築によって2階建てにしたいと考えたことはありませんか?難しそうな2階の増築ですが、住宅の構造によっては十分に可能な場合もあります。平屋を2階建てにリフォームする場合、住宅の重量も大きく増加しますので強度や耐荷重を考えて工事を行う必要があります。家の重量は耐震性などの安全面に関わりますから、確認を怠らずにしっかり計画を立てましょう。それでは、平屋から2階建てへのリフォームについて、工事の種類別にかかる費用の相場をご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 51674
    • 8
  11. 平屋を2階建てに増築リフォームできる?

    家族形態の変化や中古住宅の購入などに際して、平屋の住宅を2階建てにリフォームしたいと考える人も少なくないはずです。あまり例のないリフォーム方法ですが、平屋から2階建てへのリフォームはどんな家でもできるのでしょうか。今回は、平屋から2階建てへリフォームを計画する時に気を付ける点や、実際にリフォームした参考例などをご紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 9822
    • 5
  12. リフォーム前に知っておきたい!築50年のリフォームポイントと注意点とは?

    「築50年経ったから、そろそろ建て替え時期だ」と判断されることも少なくないはずです。しかし、建て替えよりもリフォームの方がよい場合もたくさんあります。今回は、築50年経った家をリフォームするポイントとリフォーム成功実例をご紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 3858
    • 10
  13. 築30年の住宅をリフォーム!長く暮らせる家を作るポイントをご紹介

    日本の住宅は、30年が寿命と言われてきました。ところが近年は「長寿命化リフォーム」と呼ばれるリフォームを行い、長く住み続けられる住宅作りをすることが推奨されているのをご存知でしたか?今回は、慣れ親しんだ家に今後も住み続けたいという方、築30年の中古住宅を購入したという方のために、住宅の長寿命化に欠かせないリフォームについてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1555
    • 7
  14. ローンを利用して実家のリフォームをする時のポイントと注意点

    親の名義の住宅(実家)を、子供がローンを利用してリフォームしようという提案は珍しくありません。しかし、リフォームする本人と住宅の所有者の名義が異なることで、気を付ける点も出てきます。特に税制面での注意点は多いですから、前もってできる対策は行っておくとよいでしょう。今回は、実家のリフォームをローンで行う場合のポイントと注意点についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 6721
    • 6
  15. 再建築不可と判断された住宅でも、リフォームローンは利用できる?

    現代の都市計画に則って開発されていない、古い街などに多いのが「再建築不可物件」。文字通り、既存の建物を1度解体してしまったら、その土地にはもう建物を新築できないとされている物件のことをいいます。今回は、建物の評価額が低く、ローンを組むには不利といわれる再建築不可物件でも、リフォームで価値を高め、さらに長く住まうことのできる家にするためのローン活用法についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 7267
    • 6
  16. 築40年超えの木造をリフォーム!ポイントと注意点をチェックしてみよう

    築40年を超えるような木造住宅では、目に見える見えないを問わずかなり老朽化が進んでいるはずです。また、今の時代に即さなくなった設備や間取りに不満を感じることも多くなっていることでしょう。それでも、住み続けたいと思うなら、思い切ってリフォームを検討するのがおすすめです。住宅に関するさまざまな不満を解消できるだけではなく、住宅の耐用年数を伸ばすことにも繋がります。ここでは、そんな古い木造住宅をリフォームする際のポイントや注意事項についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 3189
    • 5
  17. 築35年の中古住宅が快適な住み心地に!リフォームのポイントや注意点をご紹介

    最近では中古住宅を購入して自分好みにリフォームしたり、実家をリフォームして両親と同居したりと、築35年程度の中古住宅をリフォームして新しい暮らしを始める人たちが多く見受けられます。築35年の中古住宅なら価格もお手ごろで、新築で購入するより広い物件を見つけることができるため、魅力的な選択肢のひとつです。また、リフォームすることで長く住み続けられる優良物件も多くあります。そこでここでは、築35年の住宅をリフォームするときのポイントと注意点をご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1603
    • 5
  18. 【専門家監修】中古一戸建てに暮らすには?最低限必要なリフォームとその費用を紹介

    新築で家を持つにも、条件のいい土地の減少や、資材の高騰などで手に入れにくくなっている状況もあいまって近年は、中古一戸建て住宅を購入しリフォームをすることも増えているようです。中古一戸建てを買うときに気をつけるポイント、リフォームする場合も最低限行わないといけないリフォームや相場などをご紹介します。新築の購入を検討している人も、中古一戸建てを買ってリフォーム+自分でDIYするのもいいかもしれませんよ!

    LIMIA 住まい部
    • 3055
    • 18

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード