ウッド

「ウッド」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ウッド」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 巷で話題の〔niko and ...〕と〔UR COCOCHI〕コラボ企画!その全容をお見せしちゃいます!!

    お洒落で快適な生活空間、そんな誰もが住みたくなるようなおうちを〔niko and ...〕と〔UR COCOCHI〕がコンビを組んで実現しちゃおう! というこちらの企画。ついにコラボルームが完成いたしました! というわけでそのすべてをVRシステムも交えてお届けします。アマゾンギフト券が当たるアンケートもあるので最後まで見逃さないでね!

    LIMIA編集部
    • 101700
    • 188
  2. ◆完全自作ウッドデッキ作成記の前に~既製品ウッドデッキ5年経過後の状態◆

    自宅を新築した際にはキットものの ウッドデッキを1.5坪分購入して 2年毎に色の塗り直しをしてきましたが 材質がラティスと同じ為に あまり耐久性がなく 床がフワつくところが出たり 床面がささくれて来てしまったため、 5年目の時に思い切って防蟻処理された ACQ2×4,1×4材を使って ドゥーパなどの雑誌の小屋の床の作り方 などを参考にイチから設計、 作成をすることにしました。 今回はその前段階として既製品の ウッドデッキを定期的に手入れして どのような状態になったのか、 をご紹介します。

    ぬくもり工房YUKI
    • 9197
    • 31
  3. 【動画】費用0円でDIY!材料空き缶!ウッドガスストーブを自作したら1時間で完成した

    ウッドガスストーブとは木材を燃やすことで発生する可燃性ガスを使って、 効率よく燃焼させるコンロのような物です。 空き缶を使ったので費用は0円です。 必要な工具もペンチ、缶切り、カナヅチなどの一般的なもの。 初めて作りましたが、1時間で完成しました。 作り方の詳細はブログとYoutubeで公開中です! https://takeshinonegoto.xyz/uddogasu

    たけしの寝言
    • 3378
    • 7
  4. U邸—三角の間取りだからできた部屋

    三角形の間取りのこのお部屋。窓がたくさんとれるメリットはあるものの、やはり多少変わった間取り。Uさんご夫婦は、この変わった間取りに可能性を感じ、オンリーワンの空間にしたい!というご要望をいただきました。 ご提案したのは、窓に対して45度個室を傾けたプラン。デッドスペースが集約され、個室は広く、スペースが有効に使えます。部屋の中心には、ワークスペース。本棚の裏側になっています。 奥にある小屋は寝室。小屋の前のちょっとしたスペースはインナーテラスに。 斜めの壁によって奥行きが出て、より広さを感じる、オンリーワンの空間ができ上がりました。

    ブルースタジオ
    • 2817
    • 10
  5. ウッドテラスの家・WOOD TERRACE HOUSE

    時の経過と共に味が深まる家 この家のプランニング上の特徴は、1階にリビングがあること。 リビングの接地性を重視しながら、明るく心地よい空間が実現されている。 光を取り込み、木々を配しながら、 外と中が繋がった、気持ちの良い空間を創り出すことを目指しました。 温熱環境をしっかり区切りながらも、 視覚的に繋がり・広がる工夫をこらしています。 スクエアなデザインとなるよう、 構造も含めて様々な工夫を凝らしながら、木を随所に使用し、 都市に居ながらにして、リラックスできる快適な内部空間・外部空間を 創り出しています。 仕上げや色の選定には「経年で味が深まる家」となるよう、 お客様と共に決めていきました。 きっかけは、弊社の設計事例 OPEN TERRACE HOUSE の考え方に共感頂いていたこと。設計事務所に依頼した方が、仕上げや構造などについて、納得のいくまでこだわれるということが始まりです。 特に工夫したところは、北側斜線が微妙に振れているため、どうしても建物のファサードが不整形になってしまうところ、施主様のイメージしていたスクエアなデザインとなるよう、構造を含めて様々な工夫をおこなったことです。また、時と共に味の出る建物となるよう、仕上げや色について、気を遣いました。

    大坪和朗建築設計事務所
    • 2721
    • 10
  6. オープンテラスの家・OPEN TERRACE HOUSE

    半地下に位置する2台並列ガレージの上に 屋外テラス を設け、 諸室が、屋外へと繋がり延びていく、抜けの良い空間構成。 敷地を十分に有効活用しつつ、且つ、自然を取り込みながら、 広々とした気持ちの良い空間を創り出すことを目指した。 温熱環境をしっかり区切りながらも、 視覚的に繋がり・広がる工夫を随所にこらしている。 デザインはモダンでシャープなありながら、木をふんだんに使用し、 都市に居ながらにして、自然の中の別荘にいるような内部空間・外部空間を 創り出している。 大型犬と共に生活するライフスタイルに合わせて、 快適な外部空間と内部空間の関係を工夫。 強度が高く・メンテナンス性の良い仕上げを採用しつつ、 空間のデザイン性を両立させている。 このプロジェクトのきっかけは、道路に面する半地下に2台並列の駐車ができ、その上にテラスが設けられるような、段差のある敷地を施主様は当初より探され、敷地取得後にご相談に来られたところから始まります。 施主様の要望は、2台並列の駐車ができること。その上にテラスが設けられること。北側斜線で屋根が斜めになってしまいがちなところをスクエアなデザインにしたいこと。大型犬と一緒に住めること。の4つが主要な要望でした。 特に工夫した点は、2台並列の駐車ができ、その上にテラスが設けられるようにするためのレベル調整。スクエアなデザインとするための、意匠的な処理や構造の工夫。そして勿論、内部空間に広がりが持たせられるように坪庭やテラスを持つ間取りとしたこと。

    大坪和朗建築設計事務所
    • 1995
    • 9
  7. 北欧モダンに大変身!テレビ番組で紹介された話題の「すべらない木目ジョイントマット”ぴたっとウッド”」

    テレビ番組の人気リフォームコーナーでも紹介された「すべらない木目ジョイントマット」。自宅をお気軽に北欧モダンなお部屋に大変身できて反響を呼んでいます。さらにおしゃれなだけではなく、すべりにくいというお子さまやペットにも安心の機能があり、おしゃれな家庭には必須のアイテムです。そんなおすすめのジョイントマットを紹介していきます♪

    タンスのゲン
    • 6773
    • 23
  8. 男前☆ハンドルカバー☆これで夏のハンドルも熱くない♪

    男前インテリア☆カー用品 夏の日差しが強くて車内は熱つ熱つに(><) でもちょっとだけ車から離れるのにサンシェードを広げたり、畳んだりも手間がかかります。 あと、置き場所も。 なのでサッと出せてしまえるようにハンドルカバーを作りました♪ 使わない時はクッション性のない座布団に出来ます(*^^*)

    ★RASTA BABY★tomoko
    • 2607
    • 12
  9. H-HOUSE みんなの集まるキッチン by nae-ark : イケア正規代理店

    築40年の木造の住宅を改修するプロジェクト。既存の家のキッチンの位置は大変暗く、また室内は段差があり住みにくい状況でした。これを明るく、広く、お客様がこられて「集える」アイランドのキッチンを目指して改修しました。最初はご家族のご要望やこれからのライフプランをお伺いし、今後どなたが住まわれ、そのあとも使われる可能性があるかをじっくり話しあいました。 予算については、あるラインを設定し、その中で優先的にできることを実行しました。例えば、順序としてはキッチン、トイレ、お風呂、洗面所の順です。 リノベーションというのは、お話を進めて行くうちに、あれもこれもしたい、となり 予算が膨らみがちですが、あくまで予算内に収めることが重要です。 またリノベーションを行うにあたり、施工会社は住友林業ホームテック京都支店様 にご依頼しました。同社は自社の森林を所有され、構造部分に使用される材料もそれらを使われています。また築40年の家ですと昭和56年の耐震基準が変更前の住居となります。耐震診断を無料でしていただき、屋根や床下の現状を把握することができました。 また住宅メーカー様に施工を依頼すると水周りの商品が商品によっては割引率が高くお求めやすいものを進めていただけます。今回は、お施主様のご要望により、キッチンや洗面台、手洗いなはイケア、便器はリクシルとなりました。 新しく開口をあける部分については、都市計画が絡んできます。 どのようなガラスを入れるかも影響しますので確認のうえ、今回は 新しい引き戸と窓に木製サッシを入れることにしました。 リノベーションが始まる前には、近隣の方へのごあいさつ、仮設キッチンの設置、工事の方の仮設のトイレの設置等がありますがこれらも施工会社の方がスムーズに 行ってくださいました。 イケアのキッチンについては、私共は2016年より正規代理店です。キッチンのレイアウトプランニングから、壁面、天井、照明器具等のトータルコーディネートが可能です。今回は魚焼器が必須とのことで、イケア以外の製品を使用しました。使う人によりカスタムキッチンをつくることが可能なイケアキッチン。天井のデザインも我々が行い、器具はパナソニックとイケア製品を使っています。このおうちの第二期工事は外部を次回考えています。ドイツの建築家にどうぞご相談ください!

    nae-ark
    • 2084
    • 13
  10. トイレの床リフォーム〜タイル床をヴィンテージ風に〜

    築50年の、古いタイル床のトイレ。 今風にしたく、まずは床をヴィンテージウッド風のクッションフロアに変えました。 賃貸なので現状復帰できるよう、マスキングテープに両面テープで。 トイレはかなり狭い&角が多く、カットが大変でした…でも雰囲気は大変わり(*^^*) ちなみにクッションフロアは、こちらで買いました。↓ http://www.diy-shop.jp/item.php?cc=0000010469

    swkswk
    • 7102
    • 33

35件中 1 - 20 件を表示