ミニマル

「ミニマル」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ミニマル」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 忙しい家事の動線を最短に!【洗面所に収納スペースを】おすすめは無印良品&ニトリの収納グッズ

    洗濯機の反対の面にある洗面所収納。 ここには二階まで行き来しなくてもいいよう、毎日の衣類を収納しています。 我が家は稼働棚を造作していますが、これから突っ張り棒や、チェストやラックを使って収納スペースを作っても◎ 日々の動線が最短になる、【洗面所収納】はいかがですか?

    kn_h
    • 198571
    • 1447
  2. ミニマルライフを目指そう♪すっきり暮らすための3つのポイント

    ミニマリストにたりたい! 皆さん、一度は考えたことあるんじゃないでしょうか。 でも、実際は、本当に必要最小限の物で暮らすって中々難しい…… だって、自分だけじゃなく、一緒に暮らす家族がいるから。 もちろん家族みんなでミニマリストになれたら最高だけど、好きな物、考え方、生き方はそれぞれ違う。 そこで私がチョイスしたのが『ミニマルライフ』 そんなミニマルライフのこと、そのために私が心がけていることをご紹介します。

    整理収納アドバイザー・クリンネスト naomi
    • 32176
    • 130
  3. 機能とデザインのミニマル美『ユーロスタイル』冷凍冷蔵庫4機種が新発売!

    ハイアールジャパンセールスから、Haier Global Seriesの『ユーロスタイル』に追加された270L冷凍冷蔵庫(JR-NF270A)、218L冷凍冷蔵庫(JR-NF218A)、173L冷凍冷蔵庫(JR-NF173A)、148L冷凍冷蔵庫(JR-NF148A)の4機種が、全国の家電量販店やホームセンターやWEB通販、および『ハイアールオフィシャルストアUPGRADE』 などで12月1日より順次発売されます。

    LIMIA ニュース部
    • 5676
    • 30
  4. 色数を絞り、シャープなイメージにするシンプルなプランターコーディネート

    プランターのサイズや色がまちまちで、全体的にまとまりのない印象になってしまっているショップが結構あります。思い切って、プランターの色と形をまとめることで、色数が絞れ、とても洗練されたイメージをつくり出すことができます。植える植物も上手に色を拾うことでまるで海外いるかのようなショップの雰囲気を演出できます。

    Green Team co. jp
    • 655
    • 4
  5. オフィスワーカーの目線に立った、自然とオフィスをつなぐグリーンデザイン

    オーストラリアのエコリゾートホテルのデザインから着想を得た、自然と建物をつなぐ デザインのオーダーメイドのプランターによるグリーンコーディネートです。無機質な空間にグリーンを配する際、同じく無機質な素材(アイアンやスチールなど)をプランターに使用することでデザインの調和をとります。そこで、さらにウッド素材をプラスすることで、空間全体がグリーンにフォーカスされ、さらなる空間の調和が生み出されます。また、アイアン部分のカラーリングも自然と調和する色を選ぶことも重要となります。もう一つ重要なことは、植物が元気に育つかどうか。量産のプランターでは、植物のサイズと人々の目線に合わせたサイズのものがありません。オフィスに配置するには、オフィスのワーカーたちのリラックス効果こそ最も大切に考えなければなりません。従って、彼らからの目線への配慮と植物を継続的に生き生きとさせること、が必要です。当該オーダーメイドのプランターは、植物の生育とオフィスワーカーの目線に寄り添った、他にはない、グリーンコーディネートを可能とします。 また、グリーンをみずみずしく、生き生きとした状態に保っている秘訣が、この設置先企業で結成されたグリーンの日常管理を行う「グリーンチーム」です。社内で選ばれたメンバーがグリーンの配置場所を決めます。これは、最もよく社内を知る人たちが決めた置き場所なので、社内の人々のグリーンへの注目度が高く、オフィスワーカーのリラックス効果を最大限に引き出します。これらを通じ、当然社内のコミュニケーションは活発になります。グリーンチームのメンバーは、打ち合わせ、接客、会議、商談がスムーズになるなどの効果も想定して、設置場所を決めるため、会社の収益獲得やリクルートなどの人材確保にも貢献しています。

    Green Team co. jp
    • 1274
    • 4
  6. 玄米カフェ実身美(サンミ)大阪 阿倍野店

    2階建て木造長屋の店舗へのリノベーションです。 既存建物の2階の床に穴を開け、吹抜けによって上下階の空間を繋げました。 エントランス側に配置した階段が、外部と内部を緩やかに分節します。 既存建物の屋根構造材を露出させました。 壁、ドア、家具が「断片」として白い空間に浮遊しています。

    井戸健治 / 井戸健治建築研究所
    • 450
    • 3
  7. House K 改築

    既存の鉄筋コンクリート造2階建ての住宅を構造体のみ残し、鉄骨造で3階を増築しました。 奥さんが車椅子の生活をおくっているため、通院を容易にするようスロープを設置し、 室内用車椅子の乗り換え用玄関を設け、主な諸室(リビング、ダイニング、キッチン、WC、洗面脱衣室、浴室)は 1階に計画しました。 生活の中心が1階にあるにもかかわらず、道路側以外大きな開口がとれない状況でした。 そこで、1階から3階まで3層の吹き抜けを設け、1階まで光を導く様にしました。 2階にはピアノスペースを設け、ピアノの音色が吹抜けを通して各階に聞こえる様にしました。 この空間は「廊下」とも「部屋」とも違う「曖昧な空間」です。 この「曖昧な空間」は生活にゆったりとした雰囲気を与えます。 また敷地北側が緩やかな傾斜になっており見通しがよいので、3階にサンルームとテラスデッキを設けました。 上部に3層の吹抜けがあることから、リビングに床暖房を採用しました。

    井戸健治 / 井戸健治建築研究所
    • 579
    • 1
  8. ミニマルバスルーム|ここまでできるバスルームのリフォーム|

    木造住宅の2階にあった洗面と浴室のリフォームです。 改修前は、洗面、浴室の広さはそれぞれ1坪で、壁と扉で仕切られていました。洗面床が長尺シート、壁がビニールクロス張り、浴室は床壁50角タイルで仕上げられた普通の洗面と浴室でした。 2階なので、一般的にはユニットバスを使うことが多いと思いますが、ここは在来工法でしたので、その点はちょっと違っていたかも知れません。 ストイックなまでに要素をそぎ落としたデザインと、モノトーンホワイトだけの空間です。 生活感を感じさせず、機能的に。オーナーの要望でもありました。 浴室と洗面の間の壁を取り払って、ガラスに変えています。ガラスは枠にはめずにスクリーンのように見える様にデザインしました。仕切りを取り払い、透明なガラスにしたことで、1坪づつの空間が2坪の空間に広がりました。

    長井義紀建築設計事務所
    • 1725
    • 35

おすすめ

話題のキーワード

    29件中 1 - 20 件を表示