湿気のアイデア(3ぺージ)

湿気は、カビ、結露、虫…といった快適な暮らしを脅かす要因となります。目に見えないものだからこそ、細心の注意を払わなければいけません。特に梅雨時期に気になる湿気ですが、珪藻土を利用した壁紙を使えば、部屋の湿度を一定に保つことができます。ここでは、そんな「湿気」と上手く付き合うためのアイデアをご紹介します。

  1. 見た目じゃ違いは分からない!バスマットの吸水力を比較してみました。

    マット製品はあると便利だけれど、お手入れや使い勝手を気にし始めると 納得のいくものを選ぶことはなかなか難しいですよね。 そこで、マット製品のメーカーさんに取材に伺い、バスマットについて教えていただきました!吸水比較の実験もあり。

    お風呂レシピ部 byバスリエ
    • 4393
    • 20
  2. 湿気とりがアレにシンデレラフィット?!

    もともと洗面所の湿度が高いため、湿気とりをおいていたのですがむき出しのままというのが気になっていました ある日、洗剤が空になったのと湿気とりの水がいっぱいになったので2つを手に取ると、あら不思議!綺麗に収まりました ということでインテリアにとけこむ?湿気とりの箱を作ってみました

    greencynos
    • 5080
    • 24
  3. 壁面タイル「エコカラット」でお部屋の湿度調整やペットの臭い対策

    今回担当したインテリアコーディネートの物件では、リビングにLIXILのエコカラットをアクセントウォールとして使いました。 夏場の湿度過多によるカビ、冬場の湿度過少による風邪対策及び結露対策として、またペットやタバコなどの臭い対策としても活躍します。 今回は新築マンションでしたが、リフォーム工事として、簡単に好きな場所に好きな面積だけ貼れる「エコカラット」お薦めです

    Fumino Tazumi(多積文乃)
    • 6660
    • 49
  4. シリカゲル(乾燥剤)は乾燥させると効果が復活しますよ♪

    お菓子や靴、革製品などを買った時に、箱の中に入っていたりする「シリカゲル(乾燥剤)」。 ゲタ箱やバッグの中、湿気の気になるところに置いて再利用されている方も多いんじゃないかな~と思うのです。 しかし、ある程度湿気を吸ったシリカゲルは乾燥させてあげないと、ちゃんと湿気を吸わなくなってしまうんですね。 そんなわけで今回は、一番簡単なシリカゲルの乾燥方法のお話しを♪

    ひらた家具店
    • 10671
    • 80
  5. 床下リフォームで暮らしやすい家に!見えない所でも効果は絶大!

    ここでは、床下のリフォームについてご紹介します。住宅のなかでも、床下は日頃の暮らしであまり意識しない箇所かと思われます。しかし、床下をリフォームすることでお住まいのお悩みを解決することもできます!「壁の結露がひどい」「除湿をしているのにカビが気になる」「冬、どんなに暖房を強くしても足元が寒い!」これらのようなお悩みは、床下が原因の可能性があるからです。そこで今回は、床下リフォームのお話をしましょう。床下には、ご自宅で末永く快適に暮らすためのヒントが沢山隠されていますよ!

    LIMIA 住まい部
    • 10949
    • 9
  6. 和室の畳をリフォームして、真新しく気持ちよい床にしよう!

    「畳のリフォームってどうやるんだろう」とお悩みではありませんか?畳にもメンテナンスの時がやってきます。そこで今回は、畳のリフォームについてまとめてみました!「裏返し」「表替え」などのメンテナンス知識から張り替えまであるので、ご自宅に畳がある方はぜひ参考にして、リフォームをしてみてはいかがでしょうか?

    LIMIA 住まい部
    • 3699
    • 6
  7. 洋室を和室にリフォーム!落ち着く空間を作るためのポイントをご紹介

    ここでは、和室の魅力と、洋室から和室へのリフォームに関する情報をお伝えしていきます。部屋としての使い勝手のよさから、近年は洋室の需要が増えています。しかし、日本の伝統的な居住空間としての和室の雰囲気に魅せられ、洋室から和室へのリフォームを希望する人もいます。そんな方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

    LIMIA 住まい部
    • 7985
    • 17

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    73件中 41 - 60 件を表示