テラス

庭先に設置した部屋と庭とをつなぐ中間的スペースのこと。石やコンクリートブロックを敷いて庭より一段高くする場合が多い。

  1. 庭の心地よさを取り込んだ、リビングが暮らしの中心にある平屋

    奥様の実家でもある築100余年の家を大切に守り、暮らしてきたSさんご夫婦。ご子息が巣立ち、夫婦二人のこれからの暮らしや耐震性への不安を考慮して、建て替えることにしました。Sさんご夫婦のリクエストは心地よく暮らせる平屋。石川さんが提案したSさんの住まいの工夫をご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 3017
    • 29
  2. お家の中でも外でも使えるインアウトファニチャー。

    暖かくなってくれば、キャンプにBBQに出かける方は多いですよね。 お家の中でくつろぐように、ゆったりと過ごす外遊び」をコンセプトにアウトドアファニチャーでありながら普段の生活でもご使用いただくことで、いつも気持ちがアクティブにいられる暮らしと非日常的空間を創造するHang Out(ハングアウト)ブランドをもってお出かけはいかがですか?

    kirario
    • 2339
    • 31
  3. 中庭のあるスキップフロアハウス「YKSG」

    計画地は秋田市中心部に程近い住宅地にあります。敷地の高低差と南側隣地が高台になっていることがプランのコンセプトになりました。敷地の高低差をそのまま使用する計画として、インナーガレージと玄関は道路と同レベルに設定。スキップフロアで構成し、各部屋へのアクセスをスムーズにできるようにしています。南側の隣地との関係については採光確保のために中心に中庭を計画しました。スキップフロアの構成と相乗効果が期待できます。 玄関からガレージへ直接行くことができる動線も配慮しています。玄関を通った先の収納スペースは、旦那さんご自慢の見せる収納となる予定です。リビングに面したガラスケースには靴のコレクションが。 階段を上がるとテラスと直結した天井の高いLDKスペースへ出ます。セットで製作したキッチンとダイニングが向かい合う会話を誘発します。キッチンにはビールサーバーも完備。リビングスペースには給湯にも使用できる薪ストーブやホームシアター、ヨガ用ハンモックも。既存樹木や隣家の樹木も活用するように窓を配置しています。 中庭の東側には寝室を計画。書斎として使用するカウンターはリビングに面しています。中庭の西側に配置したホールはお子さんのスペース。中庭からの採光が期待でき、中庭で遊んでいてもキッチンから目が届くことで安心して家事ができるように工夫しています。水廻りはキッチンからの動線を考慮してコンパクトにし、洗面と脱衣を分けることで使い勝手のよい洗面スペースとしています。脱衣には物干し空間も確保。浴室から庭への視線も検討しています。

    建築工房DADA
    • 7374
    • 92
  4. 爽やかな風に、心地よい太陽を感じる、ガーデンファニチャーで癒しとくつろぎを!

    開放感あるバルコニーや、ガーデンをとっておきのリゾート空間に演出する屋内外兼用のアウトドア家具のご紹介。リゾートならではの大胆な使い方も問題ありません。ひたすらリラックスできるソファに、太陽の下で使えるカフェテーブル。暮らしをもっと楽しむためのアイテムです。

    KAJA Resort Furniture
    • 2443
    • 8
  5. 【最新!話題沸騰中】世界でたった一のこだわり邸宅がついに実現!アイデア全てを妥協しない、気になる自宅の一部を特別に公開

    世界中を渡り歩き、数々の高級ホテルに宿泊。インテリアや色合いなど細部までこだわりを持つハイセンスな施主様の理想の家がついに完成!雑誌でも取り上げられ話題沸騰なそのお宅の一部を公開します。

    フリーダムアーキテクツ
    • 14155
    • 106
  6. プライバシーを守れて解放的、2階で土に根を張る木々で「ホッ」

    共働きで、かつ、ふたりともお医者さんというXさんご夫婦は、おばあさまの手も借りながら子育てもする忙しい毎日です。そんな日々のなかでもホッとできる場所がほしいと、庭も一緒に考えてくれるという勝田さんに相談をすることにしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1967
    • 12
  7. “当たって砕けろ”と人気建築家にチャレンジした結果、理想以上の家が予算内で。

    夫婦ともにマンション育ちで、一戸建てライフに憧れがあったNさん夫妻。当初は主に建売住宅を検討していましたが、雑誌で見た建築家・松本直子さんの建てた家に釘付けに。予算的にためらいがあったものの、思い切って松本直子建築設計事務所の扉をたたきました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2828
    • 10
  8. 川のせせらぎも、もはや我が家! 自然と一体の家づくりの極み

    自然が好きで、山と海にひとつずつ家がほしいというQ さん。まず手に入れたのは、近くを多摩川が流れる土地でした。人の手が入っておらず木が生え放題の場所を、どうしたら川が楽しめる家にできるのか、Qさんはガーデナー建築家、勝田さんに期待をかけました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2562
    • 6
  9. 多趣味を受けとめるナチュラル空間!安心快適も実現した秘密とは

     ビルトインガレージ、緑豊かなウッドテラス、パン台のある広々キッチン……。多趣味なNさん夫妻のために建築家の長谷山泰三さんがつくったのは、無垢材を贅沢に使った明るく心地よい住まい。空間の魅力だけでなく、安心・快適な性能も併せ持つ心強い家だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1427
    • 6
  10. ピアノを楽しみ、お昼寝も。家族をつなぐ吹抜けの広い土間

    ハウスメーカーとの打ち合わせで「ピアノの部屋が欲しい」と要望したら、ピアノがぎりぎり入る小さな部屋を提示され、しっくりこなかったSさん。新たに相談を受けた建築家の松岡淳さんが提案したのは、なんとピアノを土間で楽しむという斬新なアイデアだった。しかもこの土間には、ほかにもさまざまな役割があるという。S邸の象徴的な空間となった大きな土間の魅力とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1272
    • 6

223件中 1 - 20 件を表示