カーポート

「カーポート」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「カーポート」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. アルミパイプでカーポート屋根をDIYしてみよう!

    玄関の横に駐車スペースにはカーポート屋根がありません。 そこでアルミパイプを使ってカーポート屋根をDIYしました。 駐車スペースは幅2m、奥行き2.5mですが、この部分には屋根がなく 雨の日の車の乗り降りが少し嫌です。 そこでこのスペースに高さ2.7mの屋根をアルミパイプでDIYします。 アルミは雨に濡れても錆びない金属なので屋外DIYに最適です。 駐車スペースの四隅にパイプで柱を建てて、 その上に屋根下地パイプを取付けて屋根材を固定する方法です。 カーポート屋根の設計はメーカが無料で提供している3D CADを 使って行いました。 各部位によってパイプの直径や形状を変えることで必要な強度を 確保し、コンクリート地面へのアンカーと住宅壁へのビス留めで カーポート自体を固定しています。 この作り方だとカーポートサイズを自由に選べて固定方法も 簡単なので色んな場所に応用できると思います。

    フレームDIYラボ
    • 49926
    • 54
  2. 車庫にも倉庫にもなるガレージを施工しました。

    大切なものを守る丈夫なガレージを施工しました。 電動シャッターでリモコンによる簡単操作も可能です。 また網戸付き窓や採光壁も設置し、ガレージ内も明るい仕様となっています。 そして機密性も高いので倉庫としても使用でき、外部からの汚れをシャットアウト致します。 通常のカーポートよりも、セキュリティの向上や雪や風雨などからの安心をお求めの方にお勧め致します。

    エクステリア相談センター
    • 2622
    • 27
  3. 『この間取りいいね!』と評判の展示場はこちら。家族がつながるエコで住み心地のいい家 奥州市水沢高屋敷展示場好評公開中!!

    伸和ハウスの家族がつながるエコで住み心地のいい家 『eco.cocochie -エコ・ココチエ-』  仕事や家事、育児に追われ家族とゆっくり話をする時間がない。お母さんはいつも大忙し。そんなお母さんを応援するため、家族とのつながりや家事動線を考慮したお母さんだけのスペースを配置し、ダイニングを中心とした設計となっております。もちろんお父さんにも2階にセカンドリビングを配置し、趣味に没頭できるプライベートな空間を設け、家族のコミュニケーションとプライベートを両立した空間を演出しております。 冷暖房は当社オリジナルの寒冷地エアコンと熱交換換気システムで全館空調する省エネの「SH・コンフォート空調システム」を導入。各階1台で快適な温度調節を可能にしております。 ヒート20 G1レベルの住宅性能により、省エネ性能を発揮する次世代の快適空調システムを採用。これが伸和ハウスが取り組む 家族がつながるエコで住み心地のいい家『エコ・ココチエ』です。 ●所在地 奥州市水沢字高屋敷86-1      (フードパワーセンターバリュー水沢店様の裏) ●開館時間 AM10:00~PM16:00  ●休館日 水曜日と木曜日 ●開催期間 2019年10月5日(土)~2020年3月29日(日)

    伸和ハウス
    • 12841
    • 46
  4. カーポートの隙間にポリカ板を使って雨よけ屋根をDIYしてみよう!

    カーポートと外壁の間に幅700mm、長さ3,300mmほどの隙間があります。 普段は何も問題ないのですが、雨が降るとちょっと大変・・・ この隙間から雨が降りこんできて乗車、降車時に濡れてしまいます(T△T) カーポートはコンクリートでできているので波板では見た目に合わず、 透明なポリカ板を取付けたい。 ただ木材を使うといずれ劣化するし見た目も少し違う・・・ そこでアルミフレームを使ってポリカ屋根を取付けました。 アルミフレームだとコンクリートの雰囲気にもマッチして 違和感はありません。 しかもポリカ板が取り付けやすく、耐久性も抜群です! 後は雨を流すための傾斜をどのように付けるかです。 しかしそこもアルミフレームの部品を使うことで傾斜を付けることができ、 雨も一か所に流すことができました。 一見するとDIYした屋根には見えませんが、 このような材料が手に入れば色んなDIYができると思いますよ。

    フレームDIYラボ
    • 57786
    • 14
  5. 駐車場の増設で明るく広く使えるお庭へ

    家族の為に必要になる駐車場、既存のお庭にスペースがございましたら、ご予算に応じて増設対応致します。 既存の塀や植木などの解体撤去なども柔軟に対応致します。 将来必要な方や近くに駐車場を借りている方など、ご相談事やお見積り等、ございましたらお気軽にご連絡下さいませ。

    エクステリア相談センター
    • 440
    • 2
  6. 雨、風などをより防ぐために

    お客様の用途に対するご要望により、メーカーには設定されていないサイドスクリーン(熱線遮断ポリカ製波板)を追加することになりました。 市販の汎用波板などを使用し、雨や風の吹きこみをより効果的に防ぐ仕様に出来ました。 既存のポートなどをご使用で安く簡単に防風雨対策やプライバシーの向上などをご希望の方にお勧め致します。

    エクステリア相談センター
    • 623
    • 3
  7. 大型のR屋根により雨や風を効果的に和らげます。

    大型のR屋根により雨や風を和らげ、そして目隠し効果もございますので、一般的なサイクルポートよりも防犯効果も期待できます。 また周囲を囲むオプションパネルにより大切な自転車などの汚れを和らげる効果もございます。 さらにサイドパネルの設置により耐雪性能も20㎝⇒50㎝に性能UPとなります。 まさに安心と安全を兼ね備えたサイクルポートが完成しました。 屋根パネルも熱線遮断ポリカを使用した特注仕様となっております。

    エクステリア相談センター
    • 1000
    • 3
  8. スタイリッシュなカーポートでメイクアップ‼

    2018年に販売を開始しました新デザインのカーポートを設置しました。 既存では普通車2台の駐車が厳しかった為、開口幅を4.2m⇒6.2mへ広げ、余裕の駐車が可能な2台用最大サイズの幅6m・奥行き5.8mのカーポートを設置しました。 さりげなく木調の屋根枠を取り入れ、お住まいをより明るくおしゃれに演出します。

    エクステリア相談センター
    • 1116
    • 2
  9. 家族に合わせ様々な駐車場工事に対応します。

    子供が育ち、車と同様に駐車場も必要となります。 お庭だった所もスペースがあれば駐車場にリフォームできます。 今回は、年数の経過した波板の張り替えと駐車場及びカーポートの増設工事を実施しました。 土地がございましたら、駐車場を借りるよりもリフォームの方が安心で、コストも抑えることができると思います。 カーポートも様々なデザインの物がございますので、ユーザー様にぴったりのカーポートがきっとみつかります。

    エクステリア相談センター
    • 1219
    • 2
  10. 劣化を感じるカーポートをリフレッシュしませんか?

    劣化を感じるカーポートなどの屋根も張り替えでリフレッシュできます。 材質は、現在カーポートに使用されているポリカで、強度も性能も抜群です。 大雪で割れてしまったり、劣化が気になる方はぜひご相談下さいませ。 骨組みが、そのまま使用できれは、格安にてリフレッシュできます。

    エクステリア相談センター
    • 2197
    • 5
  11. カーポートへのソーラーパネル設置。メリットとデメリット、設置時の注意点とは?

    太陽光発電を家庭に導入する際、ソーラーパネルの設置場所として、多くの場合は、住居の屋根や壁面が選ばれます。しかし最近では「カーポート」を選択する人も増加しています。カーポートへの設置は取り付けが容易な上、住宅環境によっては効率良い発電が可能になることもあり、注目が集まっているのです。本記事ではソーラーパネルをカーポートに設置することのメリットとデメリット、また設置時の注意点について紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 12079
    • 11

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    67件中 1 - 20 件を表示