背面収納

「背面収納」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「背面収納」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. もう無駄にしない!見やすい在庫管理でしっかり節約できるストック収納のアイディア✨

    調味料のストックの管理、皆さんはどのようにされていますか? これまでの我が家は、安い時を見つけてはついつい買いだめしてしまい、知らぬ間に醤油が3本!なのに期限は来月まで?!なんてことも…💦 これではいくら安い時に買っても、結局は無駄にしているのと同じこと( ̄O ̄;) だって新品3本も一月で使いきれないですよね(泣) そんな失敗をもとに、最近収納を見直したのですが、それをきっかけに無駄買いもなくなり、在庫の把握もしやすくなりました✨ 同じように在庫管理に悩まれている方がいれば、何か少しでも参考になると嬉しいです🍀

    ayako.anko
    • 88750
    • 740
  2. 『大容量の収納でスッキリしたキッチンに』

    こんにちは!千葉県のリフォーム会社”ぱっとホーム”です!お客様はキッチンのカラーを迷わずに決められました。深みのあるグリーンは見る角度によって表情が変わるのでとても素敵ですね♪ キッチンはものが溢れがち。ですが、最新キッチンの引き出しは抜群の収納力です。今まで作業台に出ていた調味料や調理器具もすっきり収納できて、しかも使いやすい位置に収納できます。作業台がきっちり確保できるので、お料理の効率もあがり、時短になりますよ。

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 6453
    • 16
  3. 使い勝手のいい適正サイズのキッチンリフォーム

    キッチンのリフォームを考える際、使い勝手のいいサイズを考えると、できるだけ広くしたいと考えがちです。 オーブンレンジ、食洗機、ホームベーカリー、コーヒーメーカーなど、ひと昔前に比べると、キッチンに持ち込まれる機器はずいぶん増えました。また、多彩な食材や保存食、調味料など、キッチンはモノが溢れんばかりに多い場所です。 物が多いから広いキッチンの方が使いやすいかというと、そう単純ではありません。面積が広い分、キッチン本体とキッチン収納や冷蔵庫が離れていると、効率のいい作業ができません。出幅がありすぎるキッチン本体も調理中の移動が多く必要以上に疲れます。 色々調査をしてみると、「キッチンをできるだけ広くしたい」という要望のほとんどは、作業スペースではなく収納の問題です。一番重視すべきなのは必要な場所に必要なものを収納すること。そのためにも使う頻度に応じた収納計画が大切です。

    リフォームワーク
    • 2940
    • 4
  4. モダンな和の印象に仕上げたシルエット

    5寸勾配の切妻屋根によるシンプルかつモダンな和の外観。 水平ラインが際立つフラットルーフによる玄関側のゲートデザインは、スクエアフレームサッシがアクセントとなり、リビング階段に光を採り入れ、室内の階段室からは空と雲を切り取って眺めることができます。

    元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
    • 1442
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード