飛び石

「飛び石」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「飛び石」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. Licht-縁側に障子…今の暮らしに合わせた和の空間

    リノベーションに際し、Kさんご夫婦がまずおっしゃったのは「和の要素を取り入れたい」ということでした。学校で数学を教えている奥様は、間取りを描くのが好きで、打ち合わせにもご自分で描いた、飛び石のある玄関や障子、畳部屋、小上がりなど、和の要素がちりばめられてる「旅館のはなれ風」をテーマにした図面をご持参されました。 最終的に出来上がったのは、今の暮らしに合わせた機能的な和の空間です。飛び石のある玄関に入ると、造作した下足入れが。お風呂の床やスツールはまさに旅館という雰囲気です。廊下にはお風呂上りに涼むためのソファーを置いたり、生活空間のあちこちに居場所を造っています。 ベッドルームの左側にはキッチンと小上がりの畳のリビングを設置しています。窓側には障子があり、まさに和室です。障子を開けると、2.8畳の縁側があり、旅館の広縁(ひろえん)のような空間があります。古いものを上手く取り入れた理想の暮らしができました。

    ブルースタジオ
    • 2388
    • 10
  2. easy&cozy

    本棚×アーチ やすらぎのすみか カラダを休めるスペースとココロを休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 寝室でゆっくりカラダを休め目覚める休日の朝。無垢オークを市松張りにしたLDへ入ると、目に入るのは麦わらのパネルで囲ったキッチン。 そのあたたかみのある雰囲気と、ブルーグレーのアクセント壁が北欧を思わせます。 朝食を済ませ、ご主人が決まって向かうのはのリビングのソファ。 造作の本棚から一冊選び、ここでゆったりと読書をするのがココロ安まる時間です。 カラダとココロ。そのどちらにもそっと安らぎを与える家が完成しました。

    nuリノベーション
    • 2931
    • 33
  3. 町家スタイル/中古でリノベ

    和×名作家具 古くから日本の住宅を形成した連続美を生み出す「格子」のある家。 飛び石を埋め込んだモルタルの玄関を入ると、 ほとんど扉を設けず格子と家具で空間を緩やかに間仕切った空間が現れます。 無垢オークを敷き詰めたLDKには、名作の家具が丁寧に配置されています。 壁は白、天井はグレー色に塗装し、全体的に落ち着きのある印象に。 LDの一角には和室を設け、引き戸を開けるとい草の良い薫りが上質な眠りを誘います。

    中古でリノベ
    • 1548
    • 7
  4. 植物の景石をまとめあげ 広い空間を上質な和庭に

    広い土地にたくさんの植物が植えられていたK様邸のお庭。 のびのびと育ったたくさんの植物たちが、さらに生き生きとそこで育ち根付いていけるように、既存植物の美しい配置、お庭の雰囲気に合う素材と色彩、夜の光の演出まで、たくさんの工夫を凝らしています。 ゆるやかな曲線を描く優しい女性的な石組と、迫力のある強い印象の男性的な石組を、ひとつのお庭の中で美しく表現。 広いお庭の休憩所として、パーゴラを。 ライトアップの風景では、お客様を迎える門袖のLEDのライトが優しい色の光で足元を照らし、庭の中央に据えられたライトはどしりと立つイトスギが幻想的に浮かび上がらせます。 植物の姿をよりいっそう美しく、四季をいっそう楽しく。 デザイナーと職人が、とことんこだわり抜いて作ったお庭です。

    カントリーガーデン
    • 1062
    • 1
  5. easy&cozy

    本棚×アーチ やすらぎのすみか カラダを休めるスペースとココロを休めるスペースで、空間を左右に2分割した2LDK+WICプラン。 寝室でゆっくりカラダを休め目覚める休日の朝。無垢オークを市松張りにしたLDへ入ると、目に入るのは麦わらのパネルで囲ったキッチン。 そのあたたかみのある雰囲気と、ブルーグレーのアクセント壁が北欧を思わせます。 朝食を済ませ、ご主人が決まって向かうのはのリビングのソファ。 造作の本棚から一冊選び、ここでゆったりと読書をするのがココロ安まる時間です。 カラダとココロ。そのどちらにもそっと安らぎを与える家が完成しました。

    nuリノベーション
    • 1366
    • 9

おすすめ

話題のキーワード