耐震

地震大国である日本では、耐震対策は必須といえるでしょう。ここでは、耐震リフォームのポイントや耐震に関する補助金のほか、耐震効果にすぐれた家具や素材の選び方など、幅広い情報をまとめています。ぜひこちらを参考に、耐震対策を進めていきましょう! 

  1. 工期1日で1部屋を2部屋に!!間仕切り収納家具でお手軽リフォーム♪

    お子さまの成長や家族構成の変化に合わせ、間仕切り収納家具で1部屋を2部屋にリフォーム。 間仕切り収納は仕切り壁を兼ねた収納で、両面から使用でき収納力抜群です。 ユニット式となっており現場で組み立て、工期1日でリフォーム完了! お子さまが巣立った後、1部屋に戻す際も1日で撤去可能です。

    株式会社ソハード
    • 53702
    • 555
  2. ~築38年戸建リノベ~仕事も暮らしも子どもと一緒に10倍楽しむ家

    「カッコよさだけでなく、使いやすさや暮らし やすさをきちんと考えてくれたプランがいいなと思ったんです。女性のプランナーさんが話しやすく、お料理や子育てする主婦の目線もプランに活かしてくれたのが嬉しかったですね」とおっしゃるお客様の、リノベーションストーリーとは…?

    スタイル工房 stylekoubou
    • 1692
    • 9
  3. ~築45年戸建リノベ~古いお家を思いきり楽しむ。光あふれる元気な住まい

    1階にLDK、2階に個室という間取りでしたが、1階は日当たりが悪く、暗い印象でした。そこで、1階と2階の間取りを逆転させて、LDKを日当たりのいい2階に移動させています。3部屋に分けられていた2階は、仕切りをなくして広々な空間に。天井高を利用してロフトやオープンなアイランドキッチンを設けたので、家族と一緒の時間をのびのび過ごせる空間が完成しました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 7038
    • 13
  4. 古き良き「アーリーアメリカン」な家に最先端技術が備わったらこうなった!

    おしゃれでレトロな、まるでアメリカのドラマや映画に出てきそうな「アーリーアメリカン」なお家って憧れますよね。こんなお家に住んでいたら誰かを呼んでホームパーティーを開催したくなりますよね。実はこちらの「アーリーアメリカン」スタイルの住宅は〔カドヤ建設〕の《ニューレオニア》で実現することができるんです。ただおしゃれなだけではなく最先端の建築技術が備わっています。今回は、そんな誰もが憧れるアーリーアメリカンスタイルを踏襲した〔カドヤ建設〕の《ニューレオニア》をご紹介いたします。

    株式会社カドヤ建設
    • 2072
    • 11
  5. ~築39年一戸建てリノベーション~「最高に楽しかった!」みんなで力を合わせた家づくり

    キッチン 限られた予算のなかで、どうしても実現させたかった珪藻土の壁や洗面室のタイルは、DIYすることにしたお客様。珪藻土での壁塗りは、ご近所や友人家族なども巻き込んでの一大イベントとなりました。「大変だったけど、最高に楽しかったです!」と奥様も振り返ります。築39年一戸建てリノベーションはどのように進んでいったのでしょうか。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3974
    • 18
  6. 【隠れ家カフェのような家】京都・東山 ヴィレ・コンフォート今熊野 モデルハウス見学会

    奥様がおしゃれで便利にお料理をして頂けるよう、特にキッチン周りにこだわりました。 まるで森カフェのような素敵なダイニングキッチンで、日々のお食事もホームパーティーも楽しんでいただけます♪ 見た目だけでなく、動線もしっかりと考えられています! 是非一度、直接ご覧ください☆ 長期優良住宅認定取得 耐震等級3の構造 東福寺まで徒歩14分

    京都・滋賀の注文住宅|山科ハウジングセンター
    • 3071
    • 19
  7. 耐震診断に同行致しました!

    社長に同行し、不動産の戸建売買物件を耐震診断に行って参りました。外周を 見て回り、建物の劣化度を確認し、鉄筋探査機で基礎の配筋を確認。建物の中に 入り柱や壁の位置を細かく確認し、床下や小屋裏、屋根の構造や劣化度を確認 します。床の傾きもレーザーを使い確認します。3時間ぐらいかかりました。

    株式会社Ms(エムズ)
    • 470
    • 3
  8. パーティションとしても使える耐震システム収納家具「トイウォール」で楽しく収納

    転倒防止の天井を突っ張る部材が家具本体と一体となって広い面積で天井を支持するため、安定性・耐震性が向上し、造り付け家具同様の安心感です。 ユニット式で連結可能、長さを自在に変えられるため、ライフスタイルに合わせ間仕切り壁としてお部屋のレイアウトが可能です。 賃貸物件など家具の固定が難しい条件のお部屋でも、釘などで穴をあけること無くしっかり固定、店舗や事務所等の空間も様々に演出できます。

    株式会社ソハード
    • 34035
    • 232
  9. 仕事に趣味に…フリースタイルで楽しむ「玄関」リノベ!

    リノベーションでこれまでのお家より拡げたい場所といえば…?実は、LDKの次に「玄関」という例が多いんです。外とつながる玄関は、趣味や仕事など、パブリックな活動の拠点として便利な場所。天候の影響を受けることなく、土足でするDIYなどにも向いています。玄関を広げて有効活用しているリノベのアイデアを集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4755
    • 18
  10. リフォームにも補助金がでる!リフォームの補助金徹底まとめ

    リフォームに活用できる補助金があることをご存知ですか? 多額の費用がかかるリフォーム、補助金を活用することでお得にできることも! リフォームに活かせる補助金を7選で紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。また、リフォームの減税措置についてもかんたんに触れています。

    LIMIA 住まい部
    • 19385
    • 35
  11. タンスなどの家具に耐震金具をつける時に知っておいて欲しいこと。

    家具が地震の際に倒れないようにする 「耐震金具」「転倒防止金具」って災害の備えとして重要ですよね。 そんなわけで、そういう金具を取り付ける時に 家具屋の店長として知っておいて欲しいことがあるので タンスを例にポイントを解説。 家具には実は「空洞の部分」があるのです。

    ひらた家具店
    • 4486
    • 54
  12. 愛でる家|レトロな数寄屋風住宅のリノベーション

    奈良市北部。築約40年の戸建て住宅リノベーションです。お施主様は60代のご夫婦と息子さん。長年愛着を持って住んでこられた数奇屋風の住宅は随所に粋な意匠が見られるものの、深い庇のために室内は南側でも薄暗く、押入れや収納が少ないために家の大半が物置と化している状態でした。耐震補強と断熱工事を行い、使われていなかった天井裏を活用して開放感のある居間をつくり、和室には炉を切り水屋を設けて茶室の設えに変更、クローゼットやパントリー、書棚や収納家具など用途別に十分な容量の収納を確保し、元々の意匠を生かしつつ将来に渡って快適に暮らすことが出来、お施主様のご趣味の美術や骨董、そして家や庭を存分に愛でることが出来る住まいになりました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 2736
    • 37
  13. バリアフリーの床暖房がある高気密高断熱住宅

    相当な築年数が経ち老朽化した木造住宅では、今後、加齢を重ねていく上で、安心・安全に暮らしていけるのだろうかとの不安から、当設計事務所にご相談に来られました。将来迎える行動の肉体的鈍化に対して、住まいの使いやすさ・安全がリフォームでは、抜本的な対処に限りがあるため建て替えをお薦めし受けいられました。お客様のご要望である住み慣れた以前の住宅の間取りを基本に、安全性を重視した動線の短縮化・簡略化、収納の効率化、住宅内のバリアフリーの要素をふまえ

    中浦建築事務所
    • 1414
    • 2
  14. 庭の心地よさを取り込んだ、リビングが暮らしの中心にある平屋

    奥様の実家でもある築100余年の家を大切に守り、暮らしてきたSさんご夫婦。ご子息が巣立ち、夫婦二人のこれからの暮らしや耐震性への不安を考慮して、建て替えることにしました。Sさんご夫婦のリクエストは心地よく暮らせる平屋。石川さんが提案したSさんの住まいの工夫をご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 3449
    • 29

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    167件中 1 - 20 件を表示