耐震

耐震に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく耐震についてご紹介しています。

  1. パーティションとしても使える耐震システム収納家具「トイウォール」で楽しく収納

    転倒防止の天井を突っ張る部材が家具本体と一体となって広い面積で天井を支持するため、安定性・耐震性が向上し、造り付け家具同様の安心感です。 ユニット式で連結可能、長さを自在に変えられるため、ライフスタイルに合わせ間仕切り壁としてお部屋のレイアウトが可能です。 賃貸物件など家具の固定が難しい条件のお部屋でも、釘などで穴をあけること無くしっかり固定、店舗や事務所等の空間も様々に演出できます。

    株式会社ソハード
    • 22201
    • 219
  2. 愛でる家|レトロな数寄屋風住宅のリノベーション

    奈良市北部。築約40年の戸建て住宅リノベーションです。お施主様は60代のご夫婦と息子さん。長年愛着を持って住んでこられた数奇屋風の住宅は随所に粋な意匠が見られるものの、深い庇のために室内は南側でも薄暗く、押入れや収納が少ないために家の大半が物置と化している状態でした。耐震補強と断熱工事を行い、使われていなかった天井裏を活用して開放感のある居間をつくり、和室には炉を切り水屋を設けて茶室の設えに変更、クローゼットやパントリー、書棚や収納家具など用途別に十分な容量の収納を確保し、元々の意匠を生かしつつ将来に渡って快適に暮らすことが出来、お施主様のご趣味の美術や骨董、そして家や庭を存分に愛でることが出来る住まいになりました。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 1929
    • 33
  3. 庭の心地よさを取り込んだ、リビングが暮らしの中心にある平屋

    奥様の実家でもある築100余年の家を大切に守り、暮らしてきたSさんご夫婦。ご子息が巣立ち、夫婦二人のこれからの暮らしや耐震性への不安を考慮して、建て替えることにしました。Sさんご夫婦のリクエストは心地よく暮らせる平屋。石川さんが提案したSさんの住まいの工夫をご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2805
    • 28
  4. 6/2(土)【奈良市】町屋リノベーション完成見学会

    この度、私たちが設計監理を行っている住宅が完成します。大正時代に建てられた町屋のリノベーションです。 お施主さまのご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行うことになりました。古い木造住宅の改修やリノベーションをお考えの方、新築住宅をお考えの方、まだ具体的な計画はないが将来的に家づくりを考えておられる方ももちろん大歓迎ですので、お気軽にお越し下さい。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 1425
    • 6
  5. 地震対策は引っ越しや部屋の模様替えのついでなら面倒くさくない!

    地震速報の音が鳴るたび「地震対策をしなきゃ!」と思っても、家具の耐震補強となると、大掛かりな印象が先行して後回しにしてしまいがちです。いつかはやりたい家具の地震対策。引っ越しや部屋の模様替えのタイミングでついでにやってしまうのはいかがでしょうか。

    LIMIA編集部
    • 6278
    • 7
  6. 子どもに目が届くオープンキッチン スッキリ広々、子育てが楽しい家へ

    「子ども達がのびのび遊べる、庭のある家に暮らしたかったです」とNさん。そこで、築44年の中古物件を購入し、『まるごとリフォーム』されました。ご希望は「家族のコミュニケーションが深まる家」。まず、和室と居間、独立型の台所と、細切れだった間取りを一体化。開放感たっぷりのLDK が誕生しました。また、リビングを一望できるオープンキッチンや、帰宅した家族が必ず通る、リビング階段を設置。「子ども達を見守りながら、料理ができて安心です。夫婦一緒に立っても、余裕の広さが嬉しい!」さらに、収納にもひと工夫。趣味の大きな荷物も入るシューズクロークや、階段下を利用したおもちゃ収納など、子育て夫婦に嬉しいアイデアが満載です。「家族が自然と集まってくる、居心地の良いリビングに大満足です」とお喜びの声を頂きました。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 3866
    • 33
  7. 2階建てを思い切って平屋に。光が届く天窓のあるLDK誕生

    「和室中心で部屋数が多く、2階が物置代わりになっていました」とAさん。築45年のご実家は細切れの壁が光を遮り、室内は昼でも薄暗かったそう。そこで、生活スタイルにあわせた間取りにするため、まるごとリフォームを決意されました。まず、使っていない2階を大胆に減築して、平屋へ変更。庭に面する南側の和室とDKを一体化し、開放的なLDKが誕生しました。また、圧迫感のあった天井をなくし、タテにも広がる勾配天井に。陽射しが降り注ぐ天窓も新設しました。さらに、外せない壁をスリットにするなど、部屋中に光を届ける工夫も。「電気を消し忘れたかな?と思うくらい、明るくなりました。のんびり庭を眺めながら、毎日を満喫しています」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2314
    • 14
  8. 老朽化、地震の不安、仕切られた間取りを解消!『まるごとリフォーム』で新築同様に

    「家の老朽が目立ち始め、当初は建て替えも考えました」とTさん。また、築41年が経過し、耐震性に大きな不安も。そこで、部分的に直すのではなく、これからを安心・安全に暮らすために『まるごとリフォーム』を決意されました。まず、台所と居間の仕切りをなくし、オープンなLDKが誕生。また、使いづらかった押入れ収納は、造りつけのクロゼットに。「置き家具や床の段差もなくなったので、掃除が楽になりました。お掃除ロボットも大活躍です!」。もちろん、標準仕様の耐震工事で、芯から強く再生。さらに、内・外装、設備をまるごと一新し、将来に備えた住まいとなりました。「新築で要望していたことが、すべてリフォームで実現できました!」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 917
    • 9
  9. 家族の笑顔があつまる、明るいオープンキッチンが主役の家

    「安心して住み続けられることと、子どもの個室をつくることが希望でした」とAさん。耐震性の不安を解消するため、築38年の家を「まるごとリフォーム」。まず、細切れの間取りを一新し、ひと続きの広々LDKが誕生しました。閉鎖的だったキッチンは、LDを見渡せるオープンタイプに。ダイニングと横並びに配置することで、スムーズに行き来ができます。また、お気に入りの家具や小物が似合うよう、タイルやカラークロスでデザイン。さらに、廊下にあった階段はリビングに移動。LDKの隣に子ども部屋を設置することで、お子様が個室に直行せず、自然と顔を合わせる工夫を施しました。「居心地の良さに大満足!子どももお友達を呼べると大喜びです」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2607
    • 12
  10. 適材適所の収納で、いつもスッキリ 陽射しあふれる、広々LDKが誕生

    「モノをあまり出さずに、スッキリと暮らしたい」とSさん。以前は部屋が細かく分かれ、居間代わりの和室は手狭。また、陽射しも遮られ、北側の台所は、昼間でも電気が必要なほどでした。まず、物置代わりになっていた和室と、独立型の台所を一体化し、隅々まで光が届く、開放感あふれるLDKが誕生。「 部屋の仕切りがなくなり、 移動もスムーズ。家事が効率よくできるようになりました」。さらに、暮らしに合わせた収納を随所に提案。 特に、 新設した大容量のパントリーには、 日用品や買い置きの食材も収まるので、キッチンはいつもスッキリ片付きます。「LDが広く使えるようになり、念願だったダイニングテーブルを置けるようになりました。毎日過ごすリビングが明るいと、気持ちの余裕も違います」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1575
    • 9
  11. 「二世帯リノベ」で作ろう! 家族が身近にいる安心&ほどよい距離感

    「側にいてくれたら、もしものときに安心」…そう考えて、ご両親との同居を選ばれる子育て世代が増えています。でも、生活リズムが違う世帯がひとつ屋根の下に暮らすには、やっぱり工夫が必要。リノベーションで、それぞれの家族にとって、心地よい暮らしを手に入れた例をご紹介します。それぞれの見出しの【 】内に、親世帯・子世帯が共用にした部分を入れました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6211
    • 11
  12. 「キッチンが明るいと、料理も楽しい!」光あふれる2階LDK誕生

    「二人とも料理が好きなので、キッチンにこだわりたかったです」とTさんご夫妻。以前は部屋が細かく区切られ、せっかくの陽射しも壁がブロック。特に台所は手狭で、日中でも暗かったそうです。「住み替えも考えましたが、慣れ親しんだ場所がいちばん」と<まるごとリフォーム>を決意されました。まず、日当たりの良い2階にLDKを移動し、仕切りをなくしてワンフロアに。隅々まで光が届く、広々リビングが誕生しました。また、キッチンはLDを見渡せる対面式に。さらに、簡単な食事やPCスペースなど、多目的に使えるカウンターを設けました。「明るい陽射しの中で作る料理は格別です!」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2697
    • 5
  13. 隅々まで陽射しが行きわたる 開放感たっぷりの寛ぎリビング

    「内装や水まわりに、傷みが目立ち始めていました(I さん)」。築32年のお住まいは断熱性が低く、浴室は底冷えしていました。そこで、お子様家族との同居を機に、全面リフォームを決意。ご希望は「木の質感を活かしながら、モダンなイメージにすること」。そこで、リビング・ダイニングは、板張りの天井や無垢フローリングを施し、木の柔らかさが馴染むイメージに一新。内装は清々しい白で統一。中庭や階段の高窓から届く陽射しで、いっそう明るく感じます。その上、使い勝手の良いキッチン収納や、日用品が出し入れしやすいリビング収納を新設。暮らしに合わせた収納計画で、家中がスッキリ片付きます。さらに、断熱材を充填し、断熱性能を向上。開放感たっぷりのリビングで、寛ぎのひと時を楽しまれています。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1773
    • 5
  14. 既存の良さを上手に活かし、趣のある和の家に『まるごとリフォーム』

    「雨漏りや外壁のヒビなど、老朽化が目立っていました」とHさん。ご実家は和室中心に部屋が仕切られた、昔ながらの和風住宅。耐震性の不安も大きく、思い切って『まるごと再生』を決意されました。まず、孤立していた台所と洋室を一体化。開放的なLDKへと生まれ変わりました。また、分散していた水まわりを集約することで、家事の負担を軽減。危険な段差も解消し、安全性も高めています。さらに、趣のある和室や玄関は、立派な柱や梁、欄間など、良いモノを活かしてリフレッシュ。以前の面影が、上手く調和する住まいとなりました。もちろん、標準仕様の耐震工事で、芯から強い家に一新。「安心して暮らせる住まいになりました」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2931
    • 4
  15. 『まるごと再生』で実現!念願の対面キッチンと広々リビング

    「部屋が細かく区切られ、それぞれが手狭でした。」とKさん。また、築45年のお住まいは、壁付の台所や洗面所がないなど、生活スタイルに合っていませんでした。当初は建て替えを検討しましたが、以前の広さを確保できないことが判明。そんな時、東急ホームズの『まるごと再生』を知り、「リフォームでもここまでできる」と依頼を決意されました。まず、1階の壁を可能な限り取り払い、開放感あふれる広々LDKが誕生。また、独立型の台所は、LDを見渡せる対面式にし、「会話を楽しみながら、料理できるのが嬉しい」と奥様。もちろん、内・外装、設備を一新し、最新の洗面台も新設。「新築のような住み心地の良さに、驚いています」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1951
    • 3
  16. 程よい距離感で過ごせる、二世帯住宅に『まるごと再生』

    「子どもが大きくなり、以前のマンションが手狭になりました」とMさん。そこで、ご両親との同居を機に、ご実家を二世帯住宅に『まるごと再生』。まず、2階は細切れの間取りを解消。子育て家族がのびのび暮らせるLDKと、専用の水まわりスペースを新設しました。キッチンの仕切りには視線が抜けるスリットを設け、「LDだけでなく、子ども部屋も見守れるので安心」と奥様。さらに、小屋裏を活かしたロフトには、大きな荷物を収納できます。また、ご両親が過ごす1階LDKは、落ち着いた雰囲気に内装を一新。各部屋にあった段差の解消や断熱工事を施し、これからの暮らしに配慮しました。「ひとつ屋根の下に暮らしていると、お互いに安心です」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1409
    • 3
  17. 四季折々の自然を愉しめる、くつろぎのリビングが誕生

    「これからを安心して、過ごしたかった」とKさん。住み慣れたお住まいは築50年が過ぎ、耐震性に不安が。また、細切れの間取りが、生活スタイルに合っていませんでした。まず、標準仕様に含まれる【補強】+【制震装置】の耐震工事を施し、芯から強く『まるごと再生』。また、閉塞感のある間取りを解消し、独立した台所とLDを一体化。庭に面した窓から、四季の草花を楽しめる、くつろぎのLDKが誕生しました。さらに、2間続きだった和室は、LDとフラットにつながるセカンドリビングと、既存の床柱や欄間を活かした和室へと一新。「新しい住まいは、心を豊かにしてくれます。リフォームで、ここまでできるとは驚きです」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1698
    • 5
  18. 「毎日の掃除が楽しい!」スッキリ片付く家に『まるごと再生』

    「家族がくつろげる、広いLDKが欲しかった」とSさん。以前は部屋が細かく仕切られ、居間や台所が手狭に。「リフォームで、どこまでできるのかわからず不安でした」。そこで、実際に『まるごと再生』されたお住まいを見学。「話をうかがい、希望が叶えられると決意できました」。まず、陽の当たる2階へLDKを移動。壁や天井を取り払い、開放的な吹抜けリビングが誕生しました。また、天窓や窓の配置を計算し、外の視線を遮りながら、陽射しを採り込む工夫も。さらに、独立型の台所は、LDを見渡せるオープンキッチンに変更。カウンター収納や小屋裏を活かしたロフトなど、収納も充実した。「荷物がスッキリ片付くので、掃除が楽しくなりました!明るいリビングに、家族が自然と集まります。」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2503
    • 6
  19. 愛猫も大満足! 光と風を感じる、広々LDKに『まるごと再生』

    「あたたかな陽射しが届く、リビングが欲しかったです」とSさん。以前のお住まいは、和室中心の細かく仕切られた間取り。「居間代わりの和室は手狭で、せっかくの日当たりも、廊下で遮られていました」。また、築70年の家は耐震性の不安も大きく、思い切って「まるごと再生」を決意されました。まず、二間続きの和室と廊下を一体化し、広々LDKに。窓から届く光が、部屋いっぱいに広がります。また、独立型の台所を移動し、LDを一望できる対面キッチンを実現。さらに、愛猫家のSさんのために、リビングの一角には、猫のためのキャットスペースを設ける工夫も施しました。「リビングの明るさは、見違えるほど変わりました!愛猫も日向ぼっこが楽しそうです」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1999
    • 5
  20. 「こだわり」も「暮らしやすさ」も、『まるごと再生』で全部実現

    「受け継いだ築40年の実家は、昔ながらの細切れの間取り。和室とLD、台所とに分かれ、それぞれが手狭。今まで住んでいたマンションの間取りとは、大きく違っていました。」とOさん。そこで、好みのスタイルを実現するため、『まるごと再生』で間取りを一新。まず、和室と広縁を一体化し、開放的なLDKが誕生。大きな窓から届く陽射しが、部屋の隅々まで行きわたります。また、LDに背を向けていた台所は、リビングを一望できる場所へ移動。動線を遮る仕切りもなくなり、移動もスムーズになりました。さらに、お気に入りの家具と馴染むよう、内装を落ち着いたトーンで統一。「こだわりも、暮らしやすさも、両方叶えることができました」

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1764
    • 3

130件中 1 - 20 件を表示