天体観測

「天体観測」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「天体観測」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 屋根の上でビールを飲みながら星を見たい

    シュラフをもって流れ星や星空を鑑賞する事が趣味のご夫妻のための一戸建て住宅です。 当初は室内で星を見ながら過ごしたいとの希望があり、2階ホールに大きな天窓の計画を提案しましたが、もう少し広い夜空を見たいと要望されました。 それならば、屋根の上に星見台を作りましょうと提案しました。 屋根の上へは梯子を上りトップサイドの窓から星見台へ上り、星見台の手摺の一部をなくし、直接屋根の上にも出られるようにしました。 手摺は星見台内部が近隣から見えないように横ルーバーに角度をつけてあります。 星見台はビールを片手に夕涼みの場所として、屋根上は花火大会の観賞場所として活躍しています。

    田村建築設計工房
    • 677
    • 1
  2. 遊んで学んで!夏を思いっきり楽しめる全国のオススメおでかけスポットをご紹介♪

    夏休みの旅行の予定は決まりましたか? 今回は〔アソビュー〕から夏休みに家族で楽しめるおでかけスポットをご紹介! 思いっきり楽しめるアクティビティから、自由研究に役立つ体験学習までご紹介しますよ♪ ぜひ参考にしてみてくださいね。

    LIMIA おでかけ部
    • 841
    • 1
  3. 日本一の星空に感動☆長野県阿智村で「天空の楽園 Winter Night Tour 2017」開催【12/9(土)から】

    日本一の星空が見れる場所を知っていますか? それが長野県・阿智(あち)村です。〔スタービレッジ阿智〕による冬季限定の特別イベント「天空の楽園 Winter Night Tour 2017 -STARS BY NAKED-」では、日本一の星空を楽しむことができるんです♪ 2017年12月9日(土)から2018年3月31日(土)まで、〔富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら〕で開催されます。

    LIMIA おでかけ部
    • 6946
    • 126
  4. 40年間、土地に育った大きな木と一緒に : 大樹のある山荘

    北白川の山裾に位置する敷地内にある”大きな既存樹木と一緒に暮らしてゆきたい”と望まれたクライアントご家族のための小さな住まいです。 単純に樹木の根を傷めないためのだけの配置計画だけではなく、住まい自身も歳を重ねていくことを表現できる素材としてファサードの外壁には小幅の杉角材が張り詰められました。長い時間を経て家族と一緒に時を重ねる住まいとして、また周辺環境に寄り添うような建築となるように意図されています。 この建築によりこの場所にまた新しい時間が積もってゆきます。

    in-ex design. インエクスデザイン
    • 1216
    • 5
  5. 【天体観測のためのルーフバルコニー】

    もうすぐ七夕ですが、今年は天の川を見ることができるでしょうか・・・?旧暦の7月7日は、約一ヶ月後なので、ちょうどお盆前・・・、七夕の行事はその昔、お盆に入る前の前盆行事としての意味合いが強かったそうです・・・。今と違って梅雨明けの空は、天の川がよく見えたかもしれません。 この住宅、平屋(祖父母世帯)と2階建て(子供世帯)の2世帯住宅なのですが、2階の屋根の上にルーフバルコニーがあります。大きさは約一坪。ご主人の天体観測のためのスペースです。 星は、暗い場所でないとよく見えないそうです・・・。 敷地の東側は3階建ての住宅が隣接しているので、屏風状の高い壁で、明かりと風、隣地の視線をカット。天体観測は主に南の空と割り切っています。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1101
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード