ベビーゲート

「ベビーゲート」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ベビーゲート」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. セリアのワイヤーラティス&塩ビパイプで簡単に出来る男前なペット(ベビー)ゲート!

    我が家にはワンコ×②がいるのですが、とてもヤンチャなので入ってほしくない所にも着いて来てしまいます( ̄▽ ̄;) 今までは市販のペットゲートを使っていたのですが、当然機能性優先なのでデザインがいまいち。。。 と、言う事でセリアグッズと塩ビパイプでオリジナルな男前ペットゲートを作ってみました(^ー^) ベビーゲートにも使えるかと思いますので是非ご覧になって下さい!

    K.T.W.S
    • 82727
    • 1185
  2. ◆賃貸でもOK!幼児侵入防止柵◆

    子供がハイハイやよちよち歩きを 始めるとなかなか目が離せませんし キッチンは危険がいっぱい! ということでベビーゲートを 設置してもいいのですが 使う時期も大して長くなく、 時期が過ぎたら邪魔なだけなので 再利用可能なもので子供のキッチン、 階段侵入防止柵を作ったのを ご紹介します。

    ぬくもり工房YUKI
    • 22778
    • 165
  3. 節約&簡単!DIYベビーゲート

    ダイソーの商品をメインに2000円以内でベビーゲートを!今回は横に開くタイプのものを作ってみました。 材料 300円商品アレンジシリーズ(ポール本体)2本 ワイヤーネット(うちの場合は40×62を2枚) 結束バンド 数本 カインズホームの配管コーナーの部品 タテバンド25A4個 1個84円程度 1.アレンジポールを設置したい箇所にたてます。 2.ワイヤーネットをポールとポールの幅に合わせて結束バンドで締めます。 締め終わったらポールの片側にワイヤーネットを固定する場所を決め、結束バンドで仮止めします。 3.タテバンドのボルトを外し、片側は仮止めしたところに合わせてワイヤーネットをタテバンドに挟んでボルトをしめます。このとき手でちょっときつめに締める程度にするとある程度動かせます。 もう片方はポールのみにタテバンドを固定します。こちらはワイヤーネットをかけるだけなのでキツめでOKです。 これでとりあえず完成です。 ポイント このアレンジポール、壁や天井を傷つけなくて設置も伸ばしてロックするだけで簡単です。ただし、かなり人気商品になりますので購入前に電話などで確認した方がよいと思います。 タテバンドはポールの内径がほぼ500円玉と同じサイズなので、同じ品番のものがない場合はそれより少しだけ大きいものを選ぶといいと思います。 あとはアレンジでワイヤーネットの代わりに板にして蝶番で開くように調整するとかわいいとおもいます。

    たけのこ
    • 209
    • 0

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード