タイル張り

「タイル張り」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「タイル張り」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 本物のサブウェイタイルに見える?!薄いベニヤ板とペイント技でタイル張りのような壁面をDIY

    タイル張りはどんなインテリアにも似合ってくれるし、カフェのような空間になってくれるので憧れますよね。 最近ではリアルなタイル柄の壁紙やリメイクシートも売っているし、本物のタイルの裏面がシールになっていて貼るだけで簡単にタイル施工が出来てしまうという商品も出ています。 でも壁紙やリメイクシートではいまいちタイルの立体感が出ないし、かと言ってシールタイプのタイルはお値段もなかなかでして。 そこで私が今回施工したのは、ベニヤ板を使ったサブウェイタイル風の壁面です。 その方法を是非最後まで見てみて下さい(*^^*)

    maca home
    • 18828
    • 89
  2. 【DIYショップ巡り #7】ひんやりするけど温かい。タイルの新発見ができるお店〔Tile Style 深大寺〕

    夏になると、猫じゃなくても冷たいところを求めてついつい移動してしまいますよね。大理石の床は無理でも、タイル敷きの床だったら、すぐにでも実現できそうです。DIYショップ巡り第7回は、夏に向けて取り入れたいタイルを取り扱っている〔Tile Style 深大寺〕をご紹介します。

    LIMIA DIY部
    • 8690
    • 62
  3. 山陰の住まい

    二方が道路に面した敷地に、計画は平家で進められました。 通風採光のために庭をちりばめた室の配置は、広がりをより感じさせるため主庭に面しては斜めに雁行し、大きな平面形に対しては回遊性や曲折する動線で変化や利便を図っています。 軒の深い大屋根の重なりは住まいの外観に落ち着いた陰影を与えるとともに、その屋根の形状をそのままあらわした室内は、おおらかに包まれた安らぎを有しています。けれどもその一方で深く大きな屋根は、日照時間の少ない冬の山陰地方では室内を充分な光で満たしてはくれません。あえて室を外して設けられた天窓からは、障子を透過した光が上部斜めの壁で反射して室内に広がり、柔らかく光を補います。 深い軒の下、外壁に張られたスクラッチタイルは一枚一枚が異なる表情を見せています。タイル職人の方々が時間と労力をかけ一本一本押えて仕上げた目地が味わいを醸し出しています。タイルには模様張りをしのばせ、さりげなく壁面を飾っています。

    木村哲矢建築計画事務所
    • 701
    • 6

おすすめ

話題のキーワード