コンロ

コンロに関するアイデア集です。加熱調理に不可欠であるコンロは、快適なキッチンを作る上で重要です。ここでは、コンロの種類やそれぞれのメリット・デメリットなどを紹介しています。IHについてのアイデアもあるので、導入を考えている方は参考にしてみてください。

  1. 【お掃除ドリル#2 コンロ編】IHコンロの焦げつきは"重曹ラップクルクル"の技で落とす!

    凹凸がないフラットなIHコンロは掃除がしやすいことで知られています。でも、油ハネや吹きこぼしをによる“焦げつき”は拭き取るだけではなかなか落ちてくれませんよね。そこで今回は、お掃除の達人・LIMIAインフルエンサーの__________7hm7_____さんに、IHコンロの焦げつきお掃除テクニックを教えていただきました♪

    LIMIA編集部
    • 41017
    • 471
  2. 油ハネを防ぐ【排気口カバー】は、排気が出来るタイプを選んで!!

    コンロの奥にある排気口、お料理をしているとどうしても油や食材がハネちゃいます。 それを防止するのに、排気口カバーを使っている方も多いのでは? 排気口カバーにも色々。 排気が出来ないものも多いので、魚焼きグリルを使う方は気を付けて!!

    整理収納アドバイザー*大塚 奈緒
    • 34443
    • 193
  3. 油汚れにはこれ!噂の「なまはげ」で油汚れを溶かして落としてキッチンをピカピカにしちゃおう

    キッチンの換気扇、コンロ、レンジフードなど、すぐに油で汚れませんか?「いつか掃除しよう」と放っておいたらいつの間にかギトギトになっていることはよくあります。 そんな時に使いたいのが「なまはげ」。瞬間油汚れ洗剤とあるように、「シュー」っとスプレーしてすぐ油が浮いてくるのが分かります。 忙しい方にも重宝する洗剤の使い方を紹介します。

    よしママ
    • 6209
    • 41
  4. 快適&カッコいい! コンロ周りを吊り下げ収納に( *´艸`*)

    吸盤フックは壁を傷つけないので台所の吊り下げ収納に便利ですよね(*`ω´*) でも、時間が経つにつれて段々吸着力が弱くなってきますよね… 特にコンロ周りだと油のせいで余計にズルッといっちゃうことが…(゚д゚) ディアウォール吊り下げ収納をしてみたいけれど、コンロフードの出っ張りが細すぎで突っ張るなんで無理∑(`□´/)/ そんな時にオススメなのが今回ご提案させて頂くコンロ吊り下げ収納( *´艸`*) 使う時も仕舞う時もラクラクで、ワクワクするカッコいい吊り下げ収納で ルンルン気分で毎日の料理を作りませんか?(*`ω´*)

    カンペ ハピオ
    • 12368
    • 113

34件中 1 - 20 件を表示