家づくりのアイデア(39ぺージ)

誰もが、魅力的な家に住みたいと願っているはず。そのためには、しっかりとした理想をもった家づくりが大切です。ここでは、家づくりに関する豊富なアイデアや写真付きの事例をまとめていますので、後悔のない家づくりのためにも、こちらを参考に自分の理想を探してみてください!

  1. ”バダイ不動産的” リノベーションとリフォームの違い

    「中古物件を購入してリノベーションをしよう!!!」 最近よく耳にするフレーズですね。 もちろんバダイ不動産でも物件購入からのワンストップサービスを行っております。 ここで疑問! 「リノベーション」と「リフォーム」の違いって何!? リノベーションとリフォームの違いをグーグル検索してみると・・・ 「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を再生させることとなっていて、「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事を指すそうです。 とTOP検索で出てきます。 なるほど、なるほど、言わんとしていることはわかるようなわからないような・・・ 要は、リノベーションは100だったものを100に戻すのでだけではなく付加価値を付けて110にも120にもすることで、リフォームは100だったものを単に100に戻すということなのだろうか!? そもそも、付加価値って人それぞれで違うものですよね。 デザインを重視する方もいらっしゃれば 住宅性能を重視される方もいらっしゃいます。 バダイ不動産では、”リノベーション” ”リフォーム”といったカテゴリー分けはやめようと思います。 お客様と向き合い 「自分らしく暮らす」ことのできる空間を提案する これがバダイ不動産の「リノベーション」であり「リフォーム」です。

    ”ワクワクする街の不動産” バダイ不動産
    • 849
    • 4
  2. 【整理収納】これさえできれば部屋は片付く①

    部屋が片付かないとお悩みの方へ 簡単にできる方法をお伝えしています。 これさえできれば部屋は片付く4つのポイント。 今日はその①。 「使っている物ととっておく物に分ける」こと。 たとえば、食品だったら、 今使っている物は手前、ストックは奥に収納するとか 使っている物だけキッチンの調理台付近に置き ストックはパントリーに置くという感じ。 また、今読んでいる本、たまに読む本だけリビングに置き めったに読まない本、読まないと分かっているけど捨てられない本だけ 納戸に置くとかです。 こうすることで、「使っている物」の絶対量が減り 探しやすく戻しやいので、管理がしやすくなります。 収納スペースにゆとりができるので、 「この状態を維持したい」という気持ちもわき、 「使わないけど捨てられない」と思っていた物に関しても 「なくていい」と思えるなど、時間が解決してくれる場合があります。 これなら「物が捨てられない」タイプの人にも取り組みやすいです。 だって、捨てなくてよいのですから・・・。 捨てられないタイプの人に 「捨ててよ!」とか「使ってないでしょ!捨てちゃえば!?」など 「捨てる」という言葉はNGです。 むしろ「捨てなくていいんだ」と思ってもらえることで 「これ、そんなにとっておくほど重要かな?」と 考えられるケースもあります。 まずは 「今使っている物ととっておく物を分ける」 ちょっとスペースが必要ですが、試す価値はありますよ。

    住空間収納プランナー 渡辺美恵子
    • 7079
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    793件中 761 - 780 件を表示